September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

彼岸花の咲くころに。

サフラン、ビーツ、コリアンダー。

彼岸花の咲くころに植えるもの。

 

・写真左:見かけるとつい写真を撮ってしまう、彼岸花。

・写真中:コリアンダー(パクチー)の種。固い殻に包まれてます。

・写真右:発芽率50%と低いのは、殻のせいだよね?と思い、種を指でつぶして割ったところ。

この半分に割れたものが、種1個分らしい。

 

毎年、お彼岸の時期にピシャッと合わせたように、

彼岸花が咲くことに感動します。

そして、吹きぬける風の温度が急に変わるのも、

毎年このころです。

 

今年は同じ時期に家庭菜園を再開したので、

これからも、彼岸花を見るたび何かの合図のように思って、

毎年野菜やハーブを植えたくなってソワソワするんだろうな〜。

ま、わかりやすくていいリマインダーですよね。

 

今年はサフラン、ビーツ、コリアンダー(パクチー)に限定しています。

欲張らずに、自分のすきなものだけね。

サフラン(の雌しべ)、ビーツは2カ月くらいで収穫できそうです。

パクチーが予想つかんのよね…。1カ月くらいしたら、葉が伸びてるかな?

 

・写真左:サフランの球根、ズラリ。30個近く植えました〜。といっても土の上に置いただけ…。

 

・写真中:置いた翌日には、もう芽が出ています。来月下旬には花が咲くかな?楽しみ♪

 

・写真右:手帳に、あらたにガントチャートを入れようかと思っています。

pdf de calendarさんの、2カ月分ずつ見渡せるシートです。

ハーブや野菜のお手入れや収穫を忘れないようにね。

あと、趣味のソーイングの進ちょく状況も、

このシート使ったらわかりやすくなるかな。

 

今年もあちこちで彼岸花を見られて、

ようやく残暑にも別れを告げることができました。

あの真っ赤な紅色は、妖しくて怖いけど、すき。

 

彼岸花は別名、曼珠沙華。天界に咲く花。

花言葉は「再会」。

また会う日を楽しみに。

 

彼岸になったら、めざせ、パクチニスト!

サフランに続き、おうちで育てるスパイス、第二弾!

それは、パクチー♪

 

実はわたし、40歳目前の今まで、

パクチーを意識して食べたことがありませんでした。

 

アジア料理で口にしたことあったんだろうけど、

そもそも、パクチー = 香菜(シャンツァイ) = コリアンダー

ということさえ知らなかった!

 

香りが独特で、好き嫌いがハッキリ分かれるハーブ、パクチー。

その香りはカメムシと同じ成分だそうで、

「カメムシソウ」とも呼ばれるとか。

うぎゃー!でも、そういえば似た香りするわ。

 

最近ちゃんとパクチーを食べる機会がありまして。

パン屋さん「Komugiya ナカシマ」さんの、

パクチーを使ったバインミー。

バインミーって、ベトナムのサンドイッチのことらしい。

自家製鶏ハム、なます、そしてパクチーがはさんでありました。

 

食べてみたら、あら、クセの強い香りだけど、

わたしはすきだな〜。

もう少したくさん食べてみたい。

でも、スーパーでもなかなか見かけないよね。

 

ちょっと待てよ、たしかパクチーの種がうちにあったような…と思い、

冷蔵庫の野菜室をゴソゴソあさったら、ありました!

パクチー=コリアンダーの種。

しかも、播種期は「秋の彼岸頃」って書いてあるじゃないか。

まさに今でしょ!この土日に播かねば〜。

 

ということで、

わが家で育てるスパイス第2弾は、パクチーに決定〜。

写真左:野口種苗さんの「コリアンダー」

うちの冷蔵庫野菜室には、忘れ去られた種が何十種類もあります…。

時々発掘せねば。

 

写真中:播種期「秋彼岸頃」って、あまりにもピンポイントすぎないか。

 

写真右:Komugiyaナカシマさんのバインミー。

(画像はお借りしました)

下は通常バージョン、上がパクチー倍盛り(要予約)

おいしかった!

 

パクチーにはビタミンも豊富で、美肌効果も期待できます。

夏の日差しで疲れた肌に、これからの季節いいかもね。

 

さあ、めざせ、パクチニスト!

 

 

秋のガーデニング計画2017

サフランの球根が!!安い!!

 

最近、竹田市農産物直売所で見つけたもの。

サフランの球根、12個も入ってなんと400円です!!

 

買ってみてはじめて知ったんだけど、

わたしのふるさと大分県竹田市は、

サフランの生産量が日本一なんですって。

 

そういえば幼いころ、サフランは普通に家にありました。

ばーちゃんが販売用ではなく自宅用として植えてて。

川辺にずら〜っと薄紫色の花が咲いていたのを覚えています。

毎日のようにサフランティーを飲んでたな〜。

あの真っ赤なめしべから、あざやかな黄色のお茶になるのがふしぎでした。

 

いつのまにか実家でも栽培しなくなり、見かけなくなりました。

大人になってから、いざサフランライスやパエリアに挑戦しようとして、

スパイス売り場に行くと、サフランの値段にびっくりして買えませんでした。

数本しか入ってないのに、高いのよ〜。

 

それがまさか、球根が売られているなんて!

これは、わたしが育てろということでしょう。

 

しかも、球根に添えられた説明書によると、まさに今が植え時。

土に埋めなくても、風通しのいい日陰に転がしておくだけで花が咲くんですって。

10月に開花予定♪

 

そのあと花をつみ取って、赤いめしべだけ乾燥させます。

折れるくらいに乾燥したら、保存可能。

 

球根は、そのあと茎の太いものを1〜2本残して小さい芽をつみ取り、

11月下旬ごろに植え付け。

翌年の5月頃に葉が枯れ始めたら、収穫して日陰で乾燥させる。

 

わ〜い!自分ちでサフラン栽培!!

最高級のスパイスが自分で作れる!!

 

3年前に庭で育ててたビーツもそうだけど、

家庭菜園で育てるなら、

お店でもなかなか売ってないものを栽培したいわ。

育っていく様子を見られるのも楽しいし♪

 

そいうことで、秋のガーデニングは、

サフラン栽培に決定です。

パックの中でもう根が出始めてるから、

さっそく日陰の土に置いてみよう。

 

写真左:サフラン球根のパック詰め。

きっと竹田のサフラン農家の方がサフランを広めたくて出荷されたのね。

 

写真中:球根の楽しさを教えてくれたのは、春に買ったムスカリ。

夏のあいだほとんど水やりもせずほったらかしだったけど、

新しい芽が出ています。

そして、小さな新しい球根も。かわいい♪

 

写真右:うちの小さな花壇で、めきめき成長しているのはモッコウバラ。

来年の春にははじめて花が咲くかな。

長いところは3mくらいあるので、誘引せねば。

 

余談:球根といえば、この曲ですね。

 

 

あらしのひるに。

あらしのひるに。

台風のため、今日は1日ひきこもり。

大分県では、雨風のピークは今日のお昼でした。

家の窓を開けられないくらいの、横なぐりのどしゃ降り。

どこにも出かけないつもりで、息子と1日家の中ですごしました。

 

息子には、退屈しないように朝7時にコロコロコミック最新号をわたしたけど、

2時間ともたなかった…。

マンガを読み尽くしたあとは、ひたすらyoutubeと工作。

家のあちこちから段ボール集めて散らかしてるけど、

まあ、しょうがないね〜。

 

わたしも好きなことをして過ごすことにしました。

手帳のお手入れしたり、

Amazonプライムでドラマ見ながら、

縫いかけだったブラウスを、ひたすらミシン踏んで縫い進めました。

2年前に修理してもらった、アンティークミシンでね。

 

わたしと息子、2人ともインドア派なので、

外が暴風雨だということ以外は、

いつもの日曜日と同じ過ごしかただったな…。

 

夕方、息子は作りまくった作品を並べていました。

・写真左:息子がつくったお月見セット。

発砲スチロールトレイに穴あけて、自転車のライトをセット、黄色いセロハンかぶせて、

暗い部屋で点灯したら、おお、障子にお月さまが!すごい!

ピカチュウとリスの人形に、ひっつき虫で作ったお団子も添えてました。

 

・写真中:空き箱があれば、すぐ息子のおもちゃになります。

昨日父にプレゼントした「MAXかたお」。

父が開けてるそばで息子は目を輝かせて箱を狙ってたわ…。

今日はさっそく、おもちゃの家に改造されてました。

 

・写真右:わたしは手帳ミーティング。

pdf de calendarさんの2018年版がupされていたので、

年間計画シートやマンスリーシートをせっせとプリント〜。

フォントや色がすきで、もう6年ほど使わせていただいてます。

 

嵐のすぎていく今日の昼間に、やっていたのはこんなことでした。

 

敬老の日のプレゼント

高齢者へのプレゼント。

 

台風が近づいている九州ですが、

両親に敬老の日プレゼントを渡したくて、

息子といっしょに実家に行ってきました。

 

これまで敬老の日はスルーしてたけど、

両親がともに65歳を迎えたことだし、

高齢者の仲間入りってことで、ぜひこの日にお祝いせねば!

 

プレゼントは何にしようかな〜と迷っていたけど、

先日母が「足裏マッサージ器がほしいのよね〜。青竹踏みみたいな」

と言っていたのを思い出し、マッサージアイテムに。

 

ロフトにちょうどいい商品がありました!

鉄アレイのような形の「かたお」は父用に。

真っ赤なイボイボつきの「どつぼ」は母用に。

高齢者の仲間入りをしたとはいえ、まだまだ農家として働きつづける両親。

マッサージで日頃の疲れをとりつつ、これからも元気でいてほしいな。

 

他にも、祖母もふくめみんなで食べられるように、ケーキのさしいれ。

各自すきなケーキを食べられるように、いろんな種類の詰め合わせ。

うちの実家、山奥にあるから近くにケーキ屋さんがないのよね〜。

たまにはみんなで、きれいな甘いものでも食べましょう♪

 

あと、コーヒー大好きな母に、コーヒークリーマーを。

ココナッツオイルが入った「リーナークリーマー」というもの。

ココナッツオイルがベースになっていて、

コーヒーに入れると味にコクが出ておいしくなります。バニラの香りもふんわり。

 

オーガニック食品店でたまたま見つけて、

クリー○°よりいいかも?と思って買いました。

これを入れたコーヒーを飲んだ母がすっかり気に入ってくれて、

「もうブラックには戻れないね〜♡」と喜んでいました。

むふふ、大当たりだったみたい。よかった!

 

敬老の日は、両親に感謝を伝える日です。

大切な人たちが生きてるうちに、ありがとうを伝える日。

 

12345>|next>>
pagetop