August 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

 草刈りのごほうび

土日もあいかわらず、草刈りしてました。

 

今回は庭に根強くはびこっている、ドクダミとカヤを掘り起こす作業。

とくにドクダミの地下茎はすごくて、編み目のようになってるの。

地上に生えている部分をいくらむしっても、

地下に残っている部分があれば、すぐにまた伸びてきます。

 

5年前に今の家に住み始めたときはそれほどドクダミはなかったのに、

南側にある庭、半分くらいはドクダミが生えていて、

年々増えている。

 

そしてカヤも、毎年根元部分が太くなってきて、

ちょっと引っぱったくらいではもう抜けない。

こちらも、地上部分を刈ってもすぐまた生えてくるんです。

 

なので、今回のアイテムはこちら↓

根元から、本気で掘り起こすからなー!

 

雨のあと、根っこがゆるんでいる状態で、それぞれの草の根元をザックザック。

幸い、それほど日差しも強くない午前中。

雲のあいまから日が照ったり小雨が降ったりする中、

1時間がんばりました〜!

 

で、こうなってます↓

左側が、根っこごと掘り返した方。

右にはまだカヤが残ってますな。緑色の部分ね。

これはまた次の機会に掘ろう。

 

雑草対策は、職場の女性上司(50代)からもいろいろアドバイスをもらってて、

「砂利をしいたらいいよ」とか、

「塩をまいたらいいよ」とかね。

しかし砂利だらけの庭はわたしのめざすところではないし、

塩をまけば塩害に強い草が生えるらしい。

 

かく言う上司は、業者さんに頼んでました…。

領収書見せてもらったら、庭のお手入れ1回で2万円強してました…。

これ、年数回もするんでしょ。出せないわ〜。

 

お金を出せないのなら、自分の手を動かすまでです。

今回、庭のドクダミとカヤは1/3くらいは取り除いたので、

あと2回もすればいいかな!

 

草刈りの最中に、ときおり吹きぬけていく風が涼しくて、

一瞬手をやすめては、

「ああ、この風だけでもごほうびだわ〜」なんて思ったりしてね。

もちろん、最終的にはきれいになった庭がごほうびです。

 

この日は湿度が高くて、夕方までムシムシしてました。

そんな中、わたしの中ではある予感がして、ワクワク。

草刈りを終えて息子といっしょにスーパーに出かけても、

何度も空を見上げてしまってました。

そう、こんな日はさ、もしかして、もしかして…!

 

ほら、やっぱり出たよ、虹が!!

ほんの数分、東の空に大きな七色のアーチが。

もう、これだけでもうれしい!

1日、がんばった甲斐があったわ〜。

 

えへへ、実は、庭にブーゲンビリアを植えたいなと思ってて。

先月のクリアファイル家計簿が黒字だったので、

ごほうびに使えるお金で一鉢買ってきました。

 

さあ、色鮮やかな夏にしよう!!

 

庭のお手入れも細分化

梅雨の晴れ間にやることといえば。

 

洗濯と、雨でぐんぐん伸びる庭木のお手入れです!

 

毎年この時期に、庭の植木も草もボーボー。

本格的な夏が来る前に、刈っておかねば。

 

とはいえ、去年庭全部刈るのに5時間かかって、

休日がまる一日つぶれたので、

今年は作業を細分化。

1回1時間×5回(5日)で完了させようと思ってます。

 

まずは、道路側に伸びている木の枝を切っておこう。

通行の邪魔にもなるしね。

ということで、先週は1時間かけてこれを切りました↓

ブルーシート敷いておくと、

葉っぱの回収がラクなのよ。

子どもが部屋の中でブロックなどの小さいおもちゃを広げる時も、

同じ方法であとからザザーッと集めてます。

 

途中経過。電動枝切りバサミで、バッサバッサ刈る↓

 

After。伸びていた枝たち、スッキリ切りそろえました!

息子に「かーちゃんが枝切り終わったらキャッチボールしようね〜」

って言っておいたら、

シートからはみ出した枝たち、ホウキで集めてくれましたよ。

ふふふ、キャッチボールがごほうびで手伝ってくれるなんて、

まだまだかわいいなあ。

 

そして今日はジャングルと化している庭の雑草たち。

ヒメジョオンがたくさん生えています。

これまた枝切りバサミで、腰をおとしてバリバリ刈りました。

一度始めると、夢中になっちゃうのよね〜。

 

今日は午前中にシーツ洗濯やら掃除機かけもやって、

草刈りを始めた夕方には疲れていたはずなのに、

「物を切る」って行為は意外とストレス発散になるらしく、

切り始めるとどんどんやりたくなるんです。

ランナーズハイみたいに。

 

曇っていたら、もっと早めに取りかかって、

雑草刈りも終わらせたかったな。

あと半分くらい残っています。

次の晴れた休日に、またやろう。

 

今お借りしているこの家、住み始めてもう6年め。

最初の数年は庭まで手がまわらなくて、

「庭付きの家って管理が大変だな〜」と痛感したけれど、

電動枝切りバサミを買ったあたりから、庭のお手入れも楽しくなりました。

鎌で草と格闘していた時代もあったからね…

 

今年は理想の庭に向けて一歩ずつ、

細分化して作業をすすめているところです。

めざせ、グリーンのふわふわの庭!

大掃除2018春

今年もやりました、一年でいちばん家がきれいな日!

いや〜、毎年家庭訪問のおかげで、

我が家は片づけができているようなもんです。

 

先週からモノを減らす作業はコツコツ進めてきましたが、

なんせ平日は仕事で日中いないし、

土日は息子がガツガツ工作するしで、

家の中がまあ〜いつまでたっても片づかない。

 

結局、家庭訪問の日当日に、イッキに掃除することにしました。

・写真左:Before画像。

先生がいらっしゃるまで、あと3時間!

テーブルの上にも、床の上にもモノが散乱。

リビングでお話しする予定なので、テーブルの上までどうしても片づけねば。

 

・写真中:途中経過。

先生がいらっしゃるまで、あと1時間!

向こうの和室とリビングの床は片づいた!

ゴミ袋片手に、要らないモノをどんどん放り込み、

床が見えてきたので掃除機かけ。

 

・写真右:ようやく掃除完了!

ふう、スッキリ〜。

でも、こうやって見るとちょっと殺風景なのよね。

 

先生は時間どおりに来られて、

30分ほどお話しして、次のお家へと向かわれました。

 

息子は先生がいらっしゃる直前に、

「逃げろ〜!」と言いながら自転車で遊びに行っちゃった。

なので、息子の前だったらお話しできなかったことを、

先生にお願いすることができました。

 

離婚してうちが母子家庭であること、

元夫のモラハラをきっかけに離婚したので、

息子の個人情報が漏れないようにしてほしいこと

(元夫から息子を守るため)など。

最初にお伝えしておくと、学校側も子どもを守ってくれるので。

 

わたしがそのことをお話ししたあとにすぐ、

先生が手帳を出して書き留めていらしたので、

ああ、この先生は信頼できるな、と思いました。

 

自分が手帳を使ってるからかな〜、

大事なことをすぐその場で手帳に書き込む方は、信用できる。

聞いてうなづいてるだけの方は、

「この人、聞いてはくれてるけど大丈夫かな(ちゃんと覚えてるのかな)」

と不安になりますね。

 

(実際、今週は職場でそういうことがあり、

書類を何度も依頼しているのに忘れる人がいて、提出が遅れるというトラブルに。

もう、重要なことはメモする習慣のある方に伝えることにしました)

 

さて、GW前に部屋も片づいたので、

今の我が家に足りないモノもわかってきました。

これから夏に向けて、心地いい部屋づくり再開です。

 

まずは、和室でもお客様をおもてなしできるように、

長年のWISHだった座布団、手に入れようと思います!

断捨離した服、リサイクルプラザへ。

衣替え、もう終わりました?

 

今月に入って、週末ごとにコツコツ進めていた衣替え。

うちは今日、ようやく完了しました〜。

 

この1年間で着なかった服は、

リサイクルプラザへ持って行くことにしました。

・写真左:今回断捨離して手放す服たち。

わたしと息子の分を合わせたら、こ〜んなにありました。

 

・写真中:洋服をひろげて写真撮ってたら、息子がダイブ。

まあ、やりたくなるよね…。

 

・写真右:今日洋服を持っていったのは、

無料で洋服の受け入れ・提供でリサイクルをしている、

エコライフプラザ。

 

・写真左:今回持ち込んだ洋服は、ダンボール3箱ぶん。

台車をお借りして駐車場から館内に運びました。

 

・写真中:平日に仕事をしている身としては、

日曜日も開いてるのがありがたい〜。

開館時間は9時〜17時。定休日は月曜日。

 

・写真右:洋服のリサイクルコーナー。

種類別に分けられて、きちんと整理されてます。

とっても見やすい!

 

・写真左:子ども服コーナーがこちら。

「ベビー服が不足しています」って書かれてありました。

そうだ、今度は息子のベビー服も持ってこよう。

 

・写真中:リサイクル施設って洋服だけ受け入れるところも多いけど、

こちらの施設はバッグや帽子、

靴なども受け入れてくれるみたいね。

 

・写真右:ダンボール3箱分持ち込んで、返却されたのはこの5着。

毛玉や汚れのあるもの、傷んでいるものは受け入れされず返却されるようです。

でも、何十着もあったものが5着に減ったので、すっきり!

こちらは古布ゴミとして出そうと思います。

 

今週は息子の家庭訪問があるので、

家の片づけをするいいチャンス!

どうしても今日中に服の断捨離と衣替えを終わらせたかったの。

 

わたしも、再就職のときにそろえた通勤服が5年めでそろそろ寿命だし、

40代に入って似合うものが変わってきたりで、

ちょこちょこ買い足している分、

昔の服を思い切って手放すことにしました。

 

メルカリやフリマで売ることも考えたけど、

去年1年間メルカリをやって、すごーく手間と時間がかかることがわかり、

フリマは休日1日まるまるつぶれて、夏場に屋外だと日焼けするのも困る。

 

休日は息子とすごしたいから、

わずかな時間でもすごく大事だと思える。

1時間あれば、息子とキャッチボールができる。

2時間あれば、息子と映画が観られる。

 

だから、時間に余裕をもって洋服を手放すのだとしたら、

リサイクルセンターに持ち込む方法が、今のわたしには合ってるな。

 

洋服を持って行った代わりに、

わたしは時間をもらったようなもの。

エコライフプラザさん、ありがとう!

メルカリ、1年間の売り上げ。

メルカリを始めて1年、売り上げは…

合計116,558円でした!

おお〜、不要品をコツコツ売った甲斐がありました。

 

・写真左:はじめて商品が売れてから1年。

売上金の振込申請期限が近づいているので、

その手続きをしました。

去年まではこの申請期限が1年間あったけど、

現在は3カ月間になってます。

1万円未満だと手数料210円がかかるんだって。

 

・写真中:メルカリのいいところは、

こういう期限が近づいてくると、

こまめにお知らせしてくれるところですね。

1カ月前・1週間前・1日前とメッセージで教えてくれます。

 

・写真右:売上金を全額いっぺんに振込んでもらってもよかったんだけど、

1万円以上なら振込手数料がかからないらしいので、

ひとまず1万円ちょうど、振込申請しました。

ゆうちょ銀行に振り込んでもらいます。

 

メルカリを始めようと思ったのは、

30代最後の年に、

40代に向けてモノの整理をしようと思い立ったから。

 

育児グッズ、息子の服、

わたしの若い頃の洋服・靴・バッグなどなど。

 

モノといっしょに、いろんな執着も手放しました。

もっとたくさん子どもがほしかったな、とか。

今度子どもを授かったら、

もうアレルギーやアトピーにはしないぞ、とか。

 

でもそれって、子育てをやりなおしたいってこと?

今目の前にいる息子がアレルギーでアトピー持ちなのを、

否定したいってことじゃん。

そうじゃないでしょ。

たとえ病気持ちでも、

息子はかわいくて大事な存在じゃないか。

 

まだ結婚していたころは、

次の子ども、次の子ども、って計算していたけど、

目の前にいる息子をちゃんと見てなかったな。

まだ来ない未来ばかり想像してた。

あのころもっと、目の前の息子とめいっぱい遊んだらよかったのに。

 

5年前に夫と別れて、

もうこの先、わたしの子どもは息子ひとりだけになるんだと思ったら、

さびしくて、最初はその事実を受け入れらなくて悲しかった。

30代後半の5年間かけて、だんだんあきらめることができたと思います。

自分で決めた出産年齢にタイムリミットがあったから、

あきらめがついたんだろうなあ。

 

この1年間は、メルカリでモノを手放すことで、

ようやく今の家の環境も整ってきました。

息子とのふたり暮らしを、最大限楽しめるようにね。

ただ、ゴミ袋にモノをひとまとめにして捨てるー!みたいなことは、

どこかもったいない気持ちがあって、できなかったな。

小額でもお金にしよう、っていう気持ちがあったから、

コツコツ出品できました。

 

メルカリは最初の3カ月間でかなり売り上げがあったので、

それを使ったつもりで夏に仕事用のバッグと靴を買いました。

純粋な残金は今の半分くらい、のイメージです。

 

さて、残り半分で何を買おうかな、と考えたら、

やっぱり、40代を快適に過ごせるもの。

これからの10年間は息子がだんだん親離れしていくから

わたし自身は仕事なり趣味なり、別に生き甲斐を見つけなければ。

 

今は仕事にやり甲斐を感じてるから、

毎日職場でラクできるアイテム、

前から欲しかったiPad&スキャナーを買うつもりです。

紙モノの整理をして、

これからも、バリバリ働くぜい!

 

そんなことを考えている、40代最初の日でした。

12345>|next>>
pagetop