September 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

家庭菜園 2018春

今年も、この季節がやってきましたよ。

野菜のタネまきシーズンです!

数年ぶりに、家庭菜園を再開しようと思ってね。

 

・写真左:冷蔵庫の野菜室に眠っていたタネたち、

夏野菜をメインに選びました。どれも固定種。

F1種ではないから、採種できたら今後もタネまきできるよ。

 

・写真中:キュウリ・なす・ズッキーニ・ミニトマトの赤と黄・バジル。

 

・写真右:タネは1週間前から水につけていました。

窓際に置いてたら、こんなに根が伸びてる!

 

家庭菜園を再開するにあたって、

農業と月の関係を意識していました。

タネまきに適した時期は、満月までとされています。

まあ、今日がギリギリのタイミングだったかな。

こちらのムーン・カレンダーを参考にしています。

 

庭いじりをするついでに、

玄関の花壇の草むしりも、今日がチャンス!と思ってやりました。

Before&After 写真をご覧ください↓がんばったわ〜。

After写真、右に残っているのは去年秋に植えたサフランの球根です。

あ、秋にタネまきして、その後台風で流されたパクチーも、

一株だけ生き残ってました(写真右)。

 

一応ここまでの作業は、

朝ごはん前の、日差しが強くない時間にしています。

 

玄関まわりには、野菜ではなく花を植えたいのです。

毎日目にするところだから、癒されたくてね。

去年植えたシバザクラが増殖して、順調に面積を広げてるところ。

よしよし、いい調子。

 

あと植えるとしたら、冬のあいだに台所で増やしたアイビーね。

・写真左:室内でふやしていたアイビー。

実家からちぎってきたものから新しい葉っぱが出てる。

どんどん伸びて、頼もしいです。

 

・写真中:おっと、ここまでの作業で息子が起きてきました。

日曜はヒーロータイム(朝9時)が始まるまで寝てるからね…。

10 時前に遅めの朝ごはん。

息子が最近オリジナル料理を作りたがるので、

食材を自由に使わせています。

今朝は食パンにいちご&はちみつ合わせてたわ。

 

・写真右:夕方から、また作業再開。

庭の野菜を植えるスペースを確保するために、

一面にしげった草をせっせとむしり。

30分集中してやってたら、半分だけきれいになった〜。

Before&Afterをご覧ください。

 

この面積むしるのに所要時間もわかったし、

あと30分がんばれば、残り半分もきれいになりそうね。

 

一軒家を管理するのって、手間もかかってなかなか大変。

でも、庭や家のまわりをきれいに整えてることで、

ご近所との信頼にもつながるし、事故防止にもなるんだって、

ここに住み始めて実感しています。

 

家が荒れていると、生活も荒れる。

まあ家の中は住んでる人にしか見えないからいいけど、

外まわりが荒れていると、信用をなくす。

大家さんもときどきチェックしているみたいだし。

 

それに庭木が道路までボーボーに出ていたら、

歩行者や車の視界をジャマするし、よけて通ることになる。

結果、対向車とぶつかりやすくなったりして、あぶない。

もうすぐ新一年生も通るようになるんだし、

通学路は安全にしておかないとね。

 

さて、今週は残りの草むしりして、

今月中には無事に野菜の定植、できるといいな。

 

 

冬のグリーンが元気をくれる

真冬の寒い時期は、植物たちが元気をくれる。

・写真左:台所の窓辺に飾っているのは、

実家の花壇からもらったアイビーたち。

アイビーは、茎を切った部分からどんどん根が出て、

水だけでもたくましく成長してくれます。

朝起きて台所仕事でこの緑を見ると元気をもらえます。

 

・写真中:去年の3月に母が実家から持ってきてくれた沈丁花。

水にさしていたら、意外にもこれも根が出てきました。

10カ月間ずっとここ、台所にいるのよ〜。

先月から蕾らしきものも出てきて、

もしかしたら、このままここで花が咲く?ワクワク♡

沈丁花って上品でいい香りなんだよ。

 

・写真右:去年玄関脇の小さな花壇に植えた、サザンクロス。

わりと寒さにも耐えて、1年中花がちらほら咲いています。

花がピンクの星形でかわいいの。

今日ホームセンターに行く用事があったので、2株追加で購入しました。

わたしも息子も毎日通る場所だから、

ここにピンクの星たちが揺れてたらすてきだなあと思って。

花が星に見えて流れ星を連想させることから、

花言葉は「願いを叶えて」なんだって。

 

毎日寒さに負けそうになりながらの、

朝家事時間。

そんなとき、冬でもがんばってるグリーンたちが元気をくれます。

水替えや水やりを忘れがちのわたしにぴったりな、

たくましい植物たちです。

 

マイ・リトル・ガーデン

パクチーの本葉が出たよ〜。

お彼岸にタネをまいたパクチー、

8日めに芽が出て、14日めに本葉が出ました。

このギザギザ葉っぱの形を見て、ようやくパクチーだとわかってひと安心。

だって、双葉だけのときは他の草と見分けがつかなかったもん。

草むしりの時、ヒヤヒヤしてたんだもん。

 

タネまきの日付や発芽の日は、手帳に記録しています。

pdf de calendarさんのガントチャートが便利だよ〜。(年間タイプもupされてます)

後から見返した時も、タネまきからどれくらいの期間で育つかわかります。

わたしの手帳、農業日誌になりつつあるな…。

 

・写真左:玄関脇の花壇に直播きしたパクチー。

このあと、今週は雨に打たれてちょっと弱っています。

けっこうか弱いのね。

 

・写真中:水栽培のみでよく育っているのが、台所の窓に置いている沈丁花。

2月に実家からもらったひと枝を瓶にさしていたら、いつのまにか根がたくさん生えてました。

水もあまり濁らず、管理しやすいです。

今年はうちの庭に植えてみようかな。来年の春に、いい香りが楽しめるかな。

奥に見えているピンクのものは、庭に咲いていた名も知らない花。

庭からちょっと花を摘んでかざる、そんな生活にあこがれていました。

あ、もう叶っちゃった!

 

・写真右:先週も庭の植木切りしました〜。

電動バリカンで、土曜の朝に30分だけ。

剪定したあとは刃物用クリーナーとクレ556で刃のお手入れをして仕舞います。

これで刃が錆びずに長持ち。

大人になってよかったなあと思うのは、こんな時。

メンテナンス道具で、今持っているものをお手入れできる時です。

 

マイ・リトル・ガーデンのあれこれ。

ここに住んで5年め、やっと楽しめるようになってきました。

来年度も、この家の契約更新できるといいなあ。

彼岸花の咲くころに。

サフラン、ビーツ、コリアンダー。

彼岸花の咲くころに植えるもの。

 

・写真左:見かけるとつい写真を撮ってしまう、彼岸花。

・写真中:コリアンダー(パクチー)の種。固い殻に包まれてます。

・写真右:発芽率50%と低いのは、殻のせいだよね?と思い、種を指でつぶして割ったところ。

この半分に割れたものが、種1個分らしい。

 

毎年、お彼岸の時期にピシャッと合わせたように咲く、

彼岸花に感動します。

そして、吹きぬける風の温度が急に変わるのも、

毎年このころ。

 

今年は同じ時期に家庭菜園を再開したので、

これからも、彼岸花を見るたびに、

野菜やハーブを植えたくなってソワソワするんだろうな〜。

わたしにとってのリマインダー。

 

今年植えるものは、

サフラン、ビーツ、コリアンダー(パクチー)に限定しています。

欲張らずに、自分のすきなものだけね。

 

サフラン(の雌しべ)、ビーツは2カ月くらいで収穫できそうです。

パクチーが予想つかんのよね…。

1カ月くらいしたら、葉が伸びてるかな?

 

・写真左:サフランの球根、ズラリ。30個近く植えました〜。といっても土の上に置いただけ…。

 

・写真中:置いた翌日には、もう芽が出ています。来月下旬には花が咲くかな?楽しみ♪

 

・写真右:手帳に、あらたにガントチャートを入れようかと思っています。

pdf de calendarさんの、2カ月分ずつ見渡せるシートです。

ハーブや野菜のお手入れや収穫を忘れないように。

あと、趣味のソーイングの進ちょく状況も、

このシート使ったらわかりやすくなるかな。

 

今年もあちこちで彼岸花を見られて、

ようやく残暑にも別れを告げることができました。

あの真っ赤な紅色は、妖しくて怖いけど、すき。

 

彼岸花は別名、曼珠沙華。天界に咲く花。

花言葉は「再会」。

また会う日を楽しみに。

 

彼岸になったら、めざせ、パクチニスト!

サフランに続き、おうちで育てるスパイス、第二弾!

それは、パクチー♪

 

実はわたし、40歳目前の今まで、

パクチーを意識して食べたことがありませんでした。

 

アジア料理で口にしたことあったんだろうけど、

そもそも、パクチー = 香菜(シャンツァイ) = コリアンダー

ということさえ知らなかった!

 

香りが独特で、好き嫌いがハッキリ分かれるハーブ、パクチー。

その香りはカメムシと同じ成分だそうで、

「カメムシソウ」とも呼ばれるとか。

うぎゃー!でも、そういえば似た香りするわ。

 

最近ちゃんとパクチーを食べる機会がありまして。

パン屋さん「Komugiya ナカシマ」さんの、

パクチーを使ったバインミー。

バインミーって、ベトナムのサンドイッチのことらしい。

自家製鶏ハム、なます、そしてパクチーがはさんでありました。

 

食べてみたら、あら、クセの強い香りだけど、

わたしはすきだな〜。

もう少したくさん食べてみたい。

でも、スーパーでもなかなか見かけないよね。

 

ちょっと待てよ、たしかパクチーの種がうちにあったような…と思い、

冷蔵庫の野菜室をゴソゴソあさったら、ありました!

パクチー=コリアンダーの種。

しかも、播種期は「秋の彼岸頃」って書いてあるじゃないか。

まさに今でしょ!この土日に播かねば〜。

 

ということで、

わが家で育てるスパイス第2弾は、パクチーに決定〜。

写真左:野口種苗さんの「コリアンダー」

うちの冷蔵庫野菜室には、忘れ去られた種が何十種類もあります…。

時々発掘せねば。

 

写真中:播種期「秋彼岸頃」って、あまりにもピンポイントすぎないか。

 

写真右:Komugiyaナカシマさんのバインミー。

(画像はお借りしました)

下は通常バージョン、上がパクチー倍盛り(要予約)

おいしかった!

 

パクチーにはビタミンも豊富で、美肌効果も期待できます。

夏の日差しで疲れた肌に、これからの季節いいかもね。

 

さあ、めざせ、パクチニスト!

 

 

12345>|next>>
pagetop