アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロスク4期生 同窓会
1年ぶりの再会!


先週末は、プロスク4期生の同窓会でした。


1年ぶりに会えた、
個性的なメンバーのみんなー!!


この1年間、
仕事で挑戦しつづけたひと、
育児をがんばってきたひと、
趣味を思いっきり楽しんできたひと、
そして、ゆるベジ講師としてスタートしたひと☆

みんなキラキラ輝いていて、
とてもまぶしいひとたちです。


17時半スタートの食事会でしたが、
話は尽きず…。
あっというまの2時間でした。


みんな、それぞれ好きなものがちがうから、
あのオリジナルレシピたちが生まれたんだ。

泣きながら試作を繰り返した甲斐があったよね。

あ…泣いてたのはわたしだけ?


この日はおいしいお酒とごはんとおしゃべりで、
パワー充電!

また1年間、がんばれそうです!


余談:実は、手袋はこの日のために繕ったのでした〜(笑)

 
3.30 プロスクランチ会 ありがとうございました!!
あれは、夢だったのかもしれない。

3月30日の、プロスク4期生ランチ会講座。
お越しくださったみなさま、
ありがとうございました!!

(大人っぽい雰囲気の、♪さっちんプリン♪)


昨年12月の、プロスクナイト。
今年2月の、プロスク卒業制作発表会。
どちらも大好評で、アンコール企画としての、
今回のランチ会講座でした。

関東近辺の方がご参加になるかと思いきや、
なんと、東海・東北・関西からもお客様が〜!!

大人の方だけでなく、
かわいいお子様も何人もいらして、
とっても楽しいランチ会になりました♪


ではでは、ここでちょっと舞台裏をご紹介。
会場の飾りつけから、お料理のスタイリングまで、
4期生のアイデアが盛りだくさん!

ふんわりパステルカラーのペーパーフラワー。
これで会場が一気に春色に。


レシピカード見本を、
お客様が見やすいようにファイルに入れてま〜す。




グラスに、カラフルなトレーシングペーパー。

どこに使われていたか、わかりますか?


あのスイーツの容器も、マステでデコ♪

みんな違う柄なんだよ〜。


メニュー表は、手書きで。

ガーランドと数字部分は、
スタンプ+エンボスパウダー+エンボスヒーターでモコモコに。


ではでは、お料理スタート!
最初のプレートは、これにスープつき♪


お次は、中華プレート!ずらり。


アメリカンポップに♪
すか〜なさんバスケット。

もうひとつ、ブラジョールのプレートもあったのよん♪


デザートプレート。
大人用。

水色みずたまペーパーに、2色のファイバークッキーが映える♪

お子さま用。

♪さっちんプリン♪はおなじみのぷっちん容器で♪

米粉のお菓子は、かわいいラッピングに包まれて、お持ち帰りも可能♪

にじいろのアーチはセルクル型で、
18センチ・15センチ・12センチ・9センチを重ねて、
間に1層ずつ生地を入れて作りました。
(緑→黄色→ピンクと、1層ずつ作っては型をはずしていきます)


お客様のお食事の合間に、レシピのご説明〜。
今回の講座は、4期生全員が参加しているわけではなく、
レシピのみ提供のメンバーもいたので、
そのお料理についても解説させていただきました。

自分のレシピだけでなく、
他のメンバーのレシピも試作済み。
そして、みんながどれほど苦労してレシピ開発したのかを、
間近で見てきたから…。


今から1年前。
春の嵐のなかスタートした、わたしたちプロスク4期生。
たくさんのキラキラ&ワクワクをつめこんだ、
オリジナルレシピたちとともにゴールしました。

あ、でも、ここからが新たなスタートなのかも。
今度もまた、それぞれのゴールをめざして。

そしてまたあの場所で、
レシピとともにみなさまとお会いできたらいいな。





★お客様がこの日のランチ会のレポを、美しい写真とともにブログupしてくださってます〜!ありがとうございます!!★

・623さん (やっとお会いできた〜!プロスクの先輩です♪)
「本物に感激、ランチ会(長文)」

・ゆあ*rose*さん (なんと仙台からのご参加!!)
「【ゆるベジ】プロスク4期生ランチ会に行ってきました♪」

・♪ななっち♪さん (コラージュ風の写真がすてきすぎる…!!)
「プロスク4期生☆ランチ会」


みなさま、本当にありがとうございました。

プロスクの1年間は、
わたしにとって、夢のようなひとときでした。
う・ち・あ・わ・せ
3月30日(日)のランチ会へむけて、
プロスク4期生有志で打ち合わせ。


同性ながら、ほれぼれする。

同期生のかっこいい背中たち。
(そしてわたしは、こっそり隠し撮り〜)

当日のタイムスケジュールを確認〜。



ランチ会といっても、
計15品をお出しするので、
前日の仕込みから〜
当日の調理の流れまで〜
スムーズにいくよう、何度も話し合います。

準備するものも、レシピごとにたくさん!
なので、ここでも手帳が大活躍!

プロスク4期生は、ほぼ全員が手帳ユーザーなんです〜。


★3月30日(日)プロスク4期生ランチ会 講座(@another〜kitchen)★
時間:12:30〜14:30
料金:3,300円
お申し込みは、こちらのメールフォームから♪

レシピ開発者がつくる「本物の味」を、まとめて15品も味わえる、
モニター価格のお得なランチ会♪
レシピを実際に食べられるのは、
これが最後のチャンスになるかも?

すでにお申し込みくださったみなさん、
ありがとうございます!

受講を迷っているあなた、
あとすこしお席ご用意できますよ♪

当日をどうぞお楽しみに♪♪


 
プロスク、卒業!!
ゆるベジプロフェッショナルスクール4期生。

16名全員、無事、卒業しました!!


最後の持ちよりランチ。

なんだか、卒業式っぽく、ちょっと華やかなプレート♪

もちろん、どれも本当においしい!

デザートもあるよん♪


(当日のうちに、全部食べちゃいました♪ ふっふっふ)



プロスクは、
わたしが今まで学びたかったことが、
ギュッとつまった学校でした。


10年前の自分を思い出して。

10年後の自分を思い描いて。


これは、いま行っておかないと、
一生後悔する。

自分が死ぬときに、
「ああ…あのとき、勇気だしてプロスク行っときゃよかったよ…」
って、きっと家族に愚痴るはず。

そう思ったから、
去年の今ごろ、
思いきって入学を申し込んだのでした。


授業は想像以上に、
すごい内容でした。

毎回、教えてくださる先生も全力で。
そして、受けるこちらも、全力で。

ある意味「正解のない」課題に悩んで、
自分のなかにアイデアや技術の引き出しがないことに気づいて。

見るもの、聞くもの、食べるもの、
すべて、ゆるベジフィルターを通してすごすようになり。

常にゆるベジアンテナ立てて、
入ってきた情報は、即 ゆるベジ変換して。

こんなにガツガツ生きたのは、
生まれてはじめてかもしれない。


そして、自分の強みと弱みを知って。
足りないところは、
同期の仲間たちから、たくさんの刺激を受けて。

一生忘れられない、
駆け抜けた10ヵ月間でした。


ひとりじゃ、絶対卒業できなかった。

同期のみんながいたから、ここまでがんばれた。

みんな、本当にありがとう!!


そして、こんなすばらしい出会いの場、
プロスクという学校をつくってくれた、
あな吉先生。

わたしがこれまで通ってきた「学校」って、
競争、競争の連続で、
誰かを蹴落として自分が勝つ、
そんな場所だったから。

「学ぶ」ことの楽しさ、難しさ、
「みんなでいっしょに上がっていく」喜びを感じられたのは、
プロスクがはじめてでした。

本当に、ありがとうございました!!


ここからまた、
新たな一歩を踏み出します。



(まずは、レシピカード販売開始します!)














アリガト、トーキョー。
東京に行くのには、
かなり勇気がいりました。



だって、九州のここから出発して↓
 



東京はこうですよ↓


カ、カルチャーショーック!!





あ、向こうに見えるあれは、スカイツリーだよね?
(結局、登らずじまい)


これは…宇宙船…?
(結局、正体がわからず)




九州で育って、
地元に就職したわたしは、
都会に行く機会がほとんどなく。

飛行機のチケットの予約方法もしらず。

東京のエスカレーターが、
左側通行だってこともしらず。

電車のホームでは、
きれいに2列に人が並んでるのにびっくりして。

見るものすべてがめずらしくって。



ここでしか見られないもの。

ここでしか味わえないもの。

ここでしか出会えない人たち。



たくさんの刺激をくれた街。


ありがと、東京。




明日は、プロスク卒業式です。


これからのレシピカード販売について
オリジナルレシピカードの、
これからの販売方法について。

いま、プロスク4期生みんなで考えてます。
もうすこし、待っててくださいね。


ゆるベジプロスク4期生、
16名が生み出した、
奇跡のレシピたち。

卒業制作発表会に来られなかったあなたにも、
ぜひお届けしたいな。


わたしのレシピ「にじいろスイーツ」は、
「ひなまつりのときにつくりたい」
と言ってくださるかたが多くて、びっくり!!

(レシピつくった本人は、
「こんなド派手なケーキ、ハロウィンくらいかな〜」
と思ってたんです)

そんなふうに言っていただけて、
とってもしあわせ!!

ひなまつりに間に合うように、
それまでに材料をそろえられるように、
レシピをお届けしたいと思っています。


2月になったら、
こちらで販売方法をおしらせできますので、
もうすこし…あと1週間…
お待ちくださいね。

定価:1枚500円です。
どうぞよろしくお願いします。



プロスク レシピカード製作秘話
にじいろスイーツのレシピカードをデザインしてくださったのは、

われらがチーム九州!
そして、チーム大分!! の、

こかげさんです!!


あれは、去年の11月下旬。
にじいろスイーツの試作試作…で、
わたしが煮詰まっていたころ。

たまたま、こかげさんと電話でお話しする機会があり、
そのときに、カードデザインをお願いすることができました。
カード製作が、年末の忙しい時期に重なることも予想されたのに、
こかげさん、快く引き受けてくださいました〜!!


こかげさんといえば、
大分初のあな吉手帳術インストラクターさん!

彼女のつくったセンスあふれる手帳リフィルが有名です。
(わたしがいま使っているマンスリーリフィルが、こちら♡→A4見開き版

そして…知らないひともいるかもしれない、
2012年秋の、ゆるベジ九州ツアー
あのHPをつくったのも、この方なのです。

この九州ツアー、講座会場が、
福岡・鹿児島・宮崎・大分の4県に分かれていて。
しかも、各会場それぞれのあな吉さん講座が開催されました。
(こかげさんは大分講座の主催者さん)

それを、4県分の講座内容も、フライヤーも、申込先も、
ひとつのHPにまとめてくださってて、
申し込む側のわたしにとっては、
すっごくわかりやすくてありがたい、そして美しい、
感動的なHPだったのです!
(悩みに悩んで、このときは鹿児島講座を受講しました〜)


あとから、このHPをつくったのが、
わたしと同じ大分県出身のこかげさんだと知り。
WEBデザイナーさんって、
東京にしかない職業だと思いこんでいたので、
すごい衝撃でした。
地元大分に、こんなすごいかたがいる、と。

そのあとの、2013年1月、
カントリー姐さん講座@水俣で、
あこがれのこかげさんと、ようやくお会いできました。
(今から1年前だわ。ここでもまた、すごいリフィルが紹介されてましたよね)


今回、わたしのカードのデザインをお願いすることになり。
12月下旬に、こかげさんと直接お会いして、
お話しする時間をいただきました。

わたしのマニアックなこだわり、
字をこんな風にしたいとか、
紙はこんな感じがいいとか、
それらを全部、こかげさんが受け止めてくださって。

(わたしはフォントや紙の種類についての知識がないので、
雰囲気で伝えるだけで、専門的な名前がわからないのです。
もう、全部こかげさんにおまかせ状態)

さらに、自分がイメージしていたよりも、
もっとカードがよくなるよう提案してくださって。

おかげさまで、あのカードが無事、できあがりました。
わたしひとりじゃ、絶対完成しなかった。
こかげさん、本当に、ありがとうございました。


レシピカードの写真は、
年末に自宅で撮りました。

自然光で撮りたかったので、
晴れの日を待ってたんだけど、
あいにく12月下旬は曇りの日ばかり。

もうこれ以上、期限はのばせない〜というギリギリの日に、
晴れ間を狙って、お昼からケーキをつくり〜
テーブルに布しいて〜
5歳の息子に、厚紙をアルミホイルで巻いた手づくりレフ板を持たせ〜

わたし「ちがう〜!そっちじゃない〜!かーちゃんのほうに板むけて、光あてて〜!」
息子「かーちゃん、おなかすいた〜。このケーキ食べていい?」
わたし「ぜっっったいダメ〜!!(今食べられたら、撮るものなくなっちゃう〜!!)」

と、大騒ぎしながらの撮影でした。
撮り終えたころには、もう日が暮れていました。
うん、ある意味、一生忘れられない日です。

いろんなひとに助けられて、
にじいろスイーツは生まれました。

本当にありがとう♡


★卒業製作発表会に来られなかったかたにも、
レシピカードをお届けできるよう、
ただいま販売方法を検討中です。

楽しみに待っててくださっているかた、
もうすこしお待ちくださいね♪


プロスク 販売ブース製作秘話
プロスクの卒業制作発表会。

販売ブースの材料で、
はじめに思いついたのは木材でした。
 


各自テーブルひとつぶんのスペースをいただいて、
販売ブースをつくりました。

わたしは2階で、ローテーブル組。
これを事前に聞いていて、まず思いついたのが、
「お客さまとあんまり距離が近いと、
お話しするときにおたがい緊張するかもしれない」
「板を使って、壁をつくろう」でした。

(あ〜あ、これが裏目に出るとも知らずに…)


思いついたら一直線。
まずホームセンターに行って木材を買い〜。
工作室で店員さんにカットしてもらって〜
短くしたものを持ち帰り。

いっしょにペンキも買ったので、
夜中にぺたぺた塗りました。
これが、発表会2日前の晩。

そして翌日、東京へ向けての飛行機に、
板10数枚をバッグに入れて持ちこみ。
あまりの重さに息切れしつつ、ここでやっと、
「そうだ、発砲スチロールという手があった…」
と思いつきました。
しかし、時すでに遅し。

販売会当日、
お客さまが入るギリギリの時間まで調理していたため、
販売ブースをつくる余裕がほとんどなく。

プロスク副担任のはち。さんの声、
「あと5分で〜す!」を聞いて、
あわててケーキをかかえてブースに飛び込み、
板をマステでビーッと貼り合わせて、
なんとかスペースを作ったのでした。

(ここからちょっと反省文↓)

壁をつくってしまったことで、
お客様との距離が遠くなり、
かえってお話がしにくかったです。
お客様も話しかけにくかったのでは…。

ブースセッティングと、カード展示のことしか考えておらず、
せっかくお客様と直接お話しできるチャンスだったのに、
自分のプレゼンもあまくて。
(アンケートでご指摘くださったかた、ありがとうございます!)
同じ部屋の同期のみんなは、堂々とプレゼンしていて、かっこよかったです!

結局、自分の心の中の壁が、
ここでも出てきてしまいました。

はち。さんからは
「もお〜eyesさん、あの板が、紙芝居の人みたいだった〜(笑)」と
お褒め(?)(汗)いただきましたが。

プレゼン力の強化は、
今後の課題ですね。
精進します!


ではでは、同じ2階の仲間たちの
販売ブースをご紹介します♪
(カード部分は、これから購入されるかたへのお楽しみ〜
ということで、加工してあります)


柿とキウィの味噌ピンチョス

プレゼン姿もとってもエレガントだったぐみさん。
きれいでおしゃれなピンチョスに、お客様から歓声があがっていました。
さらに、フルーツに味噌という斬新な組み合わせですモン。

実は、レシピカードには、
ほかのフルーツでのマル秘アレンジ例も、盛りだくさん!
わたしは今度はあのフルーツで♪ つくってみようと思ってます〜♡



乾物あると〜つくね♪

なんと、この日の試食をつくるために、
ホットプレートやカセットコンロまで持ちこみされたあるとさん。

やっぱりあるとさんのつくねは、ほんのりあたたかいのがおいしいです♪
お客様にもそれを味わっていただきたいとの気持ちから、
ホットプレートであたためながらのご提供。
やさしいあるとさんの心遣いが伝わってきます。



さっちんプリン

お子様に大人気!
まさかの野菜入り、プッチ…
じゃなかった、さっちんプリン!!
今、まさに売れています。

この日は特大プリンも公開されました。
わたしは写真を撮れなかったので、
ぜひぜひ同期の仲間のブログで
お確かめください♪
(さだ吉さんのレポ→


発表会にお越しくださったみなさま、
改めまして、心からお礼申し上げます。
ありがとうございました。


次は、レシピカード製作秘話です♪

プロスク 卒業制作発表会
昨日の、ゆるベジプロスク4期生 卒業制作発表会。
16名全員そろって、
この日を迎えることができました。

寒いなか、 足を運んでくださったみなさま、
ありがとうございました!!


この発表会は、
自分のオリジナルレシピカード販売と、
ひとくちサイズの試食を提供するイベント。

12月のプロスクナイトのときもそうでしたが、
家族以外のひとに、
自分のつくった料理を食べていただくのは、
本当に緊張しました。

それが、自分のレシピだったら、なおのこと。

わたしの卒業制作「にじいろスイーツ」は、
賛否両論のレシピだろうなあと思っていました。

でも、試食では予想以上に多くのお客さまに「おいしい」と言っていただき、
それだけで、もう、じゅうぶんしあわせでした。


遠いところから来てくださったかた、
お子さんをつれて来てくださったかた、
中にはきっと、お仕事の都合をつけて、
かけつけてくださったかたもいるのでは…。

本当にありがとうございました。


そして、われらがチーム九州からは、
巴。さん (福岡)
あさみさん (宮崎)
が来てくださいました〜!!
おふたりとも、あな吉手帳術インストラクターさんです!!

なつかしいお顔を拝見できて、
ホッとして緊張がすこし和らぎました〜。

ほかにも、
ブログで拝見するだけだったのに、
プロスクに通うあいだに
東京でお知り合いになれたかたも…!


出会いは、ご縁。

そのことをひしひし感じた1日でした。




※写真は、わたしのカード販売ブース。
まさかの白!
そしてまさかの…板?
(もう、これしか思いつかなかった…)

ブース制作秘話や、
レシピカード制作秘話などは、
後日upしますね♪






プロスク 先輩レシピ
4月から通っている、
ゆるベジプロフェッショナルスクール。

はじめての出会いは、
先輩である623さんのレシピ。

 
(本来はうどんにかけるソースですが、パスタでもおいしい!!)


プロスクのことを知ったのは、
623さんのブログがきっかけでした。

あな吉さんのブログから、
623さんのところへたどり着き。
スクールのレポートを拝見しながら、
「プロスクってすごいな〜。自分でレシピを発明しちゃうんだ!」と、驚き。

料理が苦手なわたしにとっては、
ものすごく遠い世界のことでした。

そのあと623さんブログから申し込んで購入した、
ミーソソースのレシピカード。
郵送で届いて、中を見たとたん、
「すごい!!こんなカードも自分で作っちゃうなんて!!」と、
さらに驚いて、そして感動したのを覚えています。

カード購入後、
関西講座で実際に623さんにお会いしたら、
とってもまぶしかった〜!!

自分のオリジナルのものを作れるひと。
わたしは、心から尊敬しています。



プロスクに入学してからは、
アシスタント講師である、
はち。さんにお会いでき。

ここでやっと、はち。さんのレシピ、
おからくり〜むベースを手に入れることができました!
(アレンジメニューのひとつである、モチコロカレー揚げ。
わたしが揚げているそばで、息子が手づかみでぱくぱく食べていっちゃう)

プロスクの先輩がたのレシピ。
もう完売されている方もいるので、
全部を手に入れるのはむずかしいのかな。

でもでも、今年はゆるベジレシピコンプリートとともに、
先輩方のレシピもコンプリートしたい!

それが、わたしのゆるベジWISH です♪