October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ポケット付きフレンチスリーブシャツ&ギャザーフレアースカート

今月いちばんヘビロテしている服。

 

ベージュのリネンブラウス。

パターン:ポケット付きフレンチスリーブシャツ 9号(クルール)

布:フレンチリネンヒアルロン酸加工(クルール)

アレンジ:後ろ身頃の丈を、前身頃にそろえた

 

このブラウス、去年から布のカットと大部分の縫製をしていて放置、

今年袖や裾の始末とボタンつけを終えて、ようやく着られるようになりました。

ふだん洋服は11号を着てるんだけど、

このブラウスはどう見てもゆったりデザインだったので9号に。

もう少し前後の丈を長くして、ボタンももうひとつ増やした方がよかったかな。

 

布はヒアルロン酸加工ということでやわらかめのリネン100%生地で、

縦糸がホワイト、横糸がベージュのシャンブレー。

クルールさんの生地は日本製の上質生地なのですきです。

 

通勤時はパンツに合わせて、

プライベートではスカート合わせで、本当によく着ています。

リネンだからとっても涼しいのよ。

別のカラーのでも作りたいなあ。

これからの季節、ネイビーとか。

 

そして、この猛暑を乗りきるためにあわてて作ったのが、綿ローンのスカート。

パターン:ギャザーフレアースカート6号(Mパターン研究所)

布:ドットシャーリングウェーブ ブラック×ベージュ(クルール)

アレンジ:丈を伸ばして、裏地はつけずに市販の裏地用スカートを重ねて着用

 

今年いろんなところで見かけるドット生地。

でもブラック地にホワイトのドットや、

ネイビー地にホワイトのドットは自分には明るすぎる気がしてて。

ブラック×ベージュのこの生地を見たとたんズキューン!

大人っぽくていいー!!♡

クルールさんの再々入荷を待って(SOLD OUTにならないかドキドキしながら)購入。

 

ワッシャーがかかっているので肌に張りつかず、

ふわふわした生地なので風とおりもよくて涼しいです。

こんなスカートを着る日がこようとは…。

フェミニンなデザインで最初はちょっと恥ずかしかったですが、

先日の別府プチ旅行にも着ていったし、

職場に履いていっても特に注意されなかったから、OKかな?

 

Mパターン研究所さんの型紙は、立体裁断で説明書も丁寧。

縫い物初心者だったわたしも、15年間こちらの型紙を買い続けていたら、

だいぶ縫うのが上手になりました。

20代のころはコートやジャケットなどの大物にも無謀にチャレンジしてましたが、

さすがにそれは市販の服のほうが仕上がりがきれいです。

厚手の生地だと、襟を縫うのが難しいんだよなあ。

 

このスカートは、前スカート1枚、後ろスカート2枚、ウエストベルト1枚、

ウエストもゴム入れるだけでファスナーもないので、

比較的簡単にできます。

薄い綿100%ローン生地のスカートが欲しかったの。

あと、洗濯しても色うつりしない(色も出ない)生地。

 

わたしは完成させるまで1日かかりましたが、集中すれば半日でできるんじゃないかな。

このパターンもまた、布を変えて作りたい形です。

休日、息子が工作に夢中になっている横で、わたしはミシン踏みまくってます。

 

さあ、夏休み中にもう少し研究&制作しよ!

 

 

 

おうちでミシンカフェ。

はじめての、おうちでミシンカフェでした。

 

金曜日の早朝に、幼なじみの友達からメールがきました。

「今度の土日、どちらかあいてる?いっしょに縫い物しない?

子どものシューズ入れを作ろうと思ってて」と。

 

このメールを見て、びっくり〜!!

実はわたしも、息子の上履き入れを作り直そうと思ってたの。

テレパシー!?

息子の入学時に作った袋には、

上履きが大きくなって入らなくなってて。

袋用の布まで買ってあるのになかなか縫えず、先延ばしにしてたところ。

 

すぐに、

「よかったらうちで縫おう〜!!道具もあるし!!」と即答メール。

 

この友達には、去年夏の同窓会で10年ぶりに再会したの。

保育園時代〜中学卒業まで12年間いっしょに過ごしてて、

部活もいっしょ。

彼女はサバサバしてて大らかな性格で、

人の面倒見もいい。

わたし、小学校時代いじめられっ子だったけど、

彼女からよく助けてもらった。

 

いちばん好きな友達なので、

10年ぶりに会っても気兼ねなくおしゃべりできる仲です。

 

おたがい子育て中で仕事をしていることもあり、

同じ市内に住んでるのになかなか会えなくて。

だから、会えるチャンスがあればすぐ会おう!

とお互い思っていたからか、

ソーイングの計画がすぐに決まりました。

 

金曜の朝6時にメールもらって、

友「じゃあ、土曜の午後に行くね!」

わたし「うん、待ってるね〜♪」

って、30分後には日時詳細決定。

早いでしょ。

 

とはいえ、彼女をうちにお招きするのははじめて。

学校の家庭訪問からまだそれほど日がたってないので、

和室もあまり散らかってなくてよかった。

1時間ほど片づけて、裁縫道具も準備OK!

祖母からもらったアンティークミシンと、

カットソー縫う時用のロックミシン、

アイロン、アイロン台、針と糸とはさみたち。

 

友達は、土曜のお昼すぎに来てくれて、

自分が縫う分の布持参。

この他に、自分の電動ミシンも。

お互い縫うものちがうから、ミシンにかける糸もちがうし、

慣れてるマシンの方がいいからね。

 

そして、手作りお菓子を2種類も持って来てくれた♡

スフレチーズケーキと、

ラッピングされてるのはナッツぎっしりのフロランタン!

お店で出せそうなレベルのおいしさ♡

しかも、市販のものほど甘すぎずちょうどよかった。

おしゃべりしつつ、スイーツ食べつつ、手も動かしつつ。

 

(息子は卵入りのスフレは食べられないので、

その代わりに自分のすきな市販のお菓子と炭酸ジュースでした)

 

わたしひとりでは休日も縫い物のモチベーションがあがらず、

何週間も布を放置してたけど、

友達が来てくれて作業しているうちに楽しくなり、

ようやく縫うことができました。

 

二人とも、この日はおしゃべりが最優先ではなく、

自分の縫い物を進めることが目的だったからね。

ミシンを使うときになるとふたりとも集中して無口になるのが、

なんだか面白かった。

同じ目的をもつ仲間、大事だ!

 

友達は息子さん二人分のシューズ入れをさくさく縫って、

夕方に帰っていきました〜。

あっという間の5時間だったよ。

わたしも上履き入れ、土曜に9割がた縫って、

日曜の今日、完成させました〜!

小4息子が選んだ布は、マリオカートでっす。

裏地は持ち手と同じ、ネイビーの綿麻ダンガリー。

本体は縫い目が見えないように、

内布つきの二重仕立てにしたよ。

 

おうちでおしゃべりとスイーツとソーイング。

こういうのをミシンカフェというのかな?

いつかやりたいな〜とぼんやり思い描いていたWISH、

友達のメールがきっかけですぐに実現できて、

もう〜うれしくってありがたかった〜。

友達が帰ったあとも、まだ余韻でワクワクドキドキしていたくらい。

 

はじめての、おうちでミシンカフェ。

次は洋服を縫おうね、と約束しています♪

楽しみだ!!

春はツイード。

春はツイード。

 

春になると、卒業式や入学式、

ツイード生地のスーツを着たお母さんたちをよく見かけます。

だからわたしにとって、ツイードって3月〜4月上旬のイメージ。

 

中学校の同窓会にツイードトップスを作って着ていく予定でした。

今回の同窓会は、卒業25周年、四十路突入記念。

あと、恩師が定年退職されるので、そのお祝いとお礼を兼ねた会です。

カジュアルすぎず、すこしフォーマル感のある装いで行きたかったの。

 

・写真左:日頃縫う時間がないからね〜。

同窓会は土曜の夜。

金曜夜に実家で息子をあずかってもらい、

土曜日の朝から縫い始めて、出かけるギリギリの時間まで縫っていました。

ミシン部屋にしている和室、

縫い物のときはモノが散乱しております。

 

・写真中:家を出る1時間前に完成しました!

春らしい、バニラホワイトの生地。

これにパンツを合わせて行きました。

雨で肌寒い夜だったから、これくらいの厚みの生地でちょうどよかった。

もう少しあたたかくなったら、屋内はもっと薄手の生地でいいね。

 

・写真右:職場ではネイルは原則禁止。

この日は年に数回あるかないかのネイルを塗りました。

ずーっと欲しかったukaのネイル、ようやく買ったよ〜。

ピンクベージュの2/0(ゼロブンノニ)に、

つめの先だけラメを重ねて、

ひかえめのラメグラデに。

これだけでわたしにとっては非日常、

桜貝のような自分の爪に、ワクワクしました。

 

40歳、思っていたより同級生も変わってなくて、

わたしも「全然変わらないね〜!」って言われました。

みんな、永遠の中学生?

あのころに、人間の素地ってできるのかもね。

 

先生も、60歳とは思えないほど若々しくて、

声も25年前のまま。

みんなからのプレゼントを幹事さんが渡したら、

とっても喜んで下さいました。

 

いい先生に、いい仲間に恵まれたなあ。

当時は反抗期でまわり全員敵!みたいに思ってたけど、

40歳になったら、いろいろわかることもあるのよ。

 

さて、ツイードトップスは完成したので、

次は春物ブラウスにとりかかります。

装うのが楽しい、春ですね。

 

2018SS、始動!

2018SS、始動!

ようやく、今年の春物ソーイングに着手。

先月まではあまりの寒さに、

ミシン部屋にしている和室にいられなかったんです。

 

・写真左:リビング横の和室。

いつもここに布を広げて縫い物をしています。

今週末になったら、急に日差しがあったかくなって、

日中はエアコンつけなくてもぽっかぽか。うれしい〜♡

 

・写真中:2018年のソーイング第一弾は、

ツイードワンピースの予定。

ネイビーとバニラホワイト、

去年イロチ買いした布があるのでね。

 

・写真右:Mパターン研究所のストレートサックドレスを作ろうと思ってます。

これ、廃番になってしまったパターンなので、

今はもう販売されていません。

やわらかい布で作ったら、

わたしのしっかりした骨格に合う形だと思うんだよな〜。

6分袖&膝上丈なので、それぞれ袖を身丈を伸ばそうと思ってます。

9分袖&膝下丈がいいんじゃないかな、と思って。

 

ソーイングは好きだけど、

仕事にするとつらいと思う。

欲しい服が売ってないから作るのであって、

もし、自分の体型に合った、すきな布で作られた服が売られてたら、

それを買います。

でも、オーダーメイドで注文するほど、

服にお金もかけられないしな〜。

 

エッセンシャル思考で優先度をつけたように、

・自分(が元気でハッピーでいること)

・家族(が元気でハッピーでいること)

・仕事

・趣味←ソーイングはここ

服を作ることは、優先度としては4番めなのです。

 

まあ、今月から来月にかけて、

人に会うイベントがつづくので、

それに間に合うようにできあがればいいかな。

 

2018SS、ゆっくりスタートです。

 

 

こんな子ども服が欲しいのです。

こんな子ども服があったらな〜。

 

小3息子に着せる冬服、

ネットショップをのぞいてはいるけど、

なかなか欲しいと思えるものが見つからない。

 

チェック綿100%素材(リブ部分はポリウレタン混でも可)

チェック白・黒・赤・青・黄などの原色ではないカラー(グレイッシュカラー希望)

チェック派手な全面ロゴなし

チェック家庭でガンガン洗濯しても型くずれなし

チェックあったか素材

 

う〜ん…夏用のTシャツならユニクロでいいのがあったんだけどな。

冬服となると、「綿100%」というひとつめのハードルを越えるのも難しい。

やっぱり、自分で作るしかないのか?

ちょうどいい布なら、いっぱい持ってるぞ。

 

・写真左:布在庫から出してきたのは、CHECK&STRIPEさんのフレンチパイル。

どれも綿100%でふわふわ、厚めの生地です。

冬生まれの息子の、ベビー服にも使った素材なので肌ざわり良し。

わたしもこの生地で洋服欲しいわ。

 

・写真中:子ども服の型紙は、polka dropsさんのパターンがすきです。

細身の息子に合ってるようで、身頃や袖がガバガバしない。

今回こどもジャージのダウンロード版を購入してみました。

自分でデータをプリントする手間はあるけど、

送料がかからない分安く購入できます。

パターンの表紙部分は、クラフト紙に印刷してみたよ。

 

・写真右:あんまり着るものにはこだわらない息子だけど、

いつも手に取るのは、脱ぎ着しやすくて着心地のいい服。

去年買ったZARA長袖Tシャツをヘビロテしてます。

これ、薄手の素材だから、そろそろ寒さに対応できなくなりそう。

 

「いつか息子の服を作ろう」ととっておいた布たちは、

い〜っぱいあるのです。

今年こそ使うチャンス!

スキマ時間を見つけて、子どもジャージの上下、作ろうと思います。

 

 

12345>|next>>
pagetop