40代シングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
にじいろスイーツのレシピが、WEBで見られるようになりました。
「にじいろのスイーツ」のレシピが、
WEBで見られるようになりました。

レシピはこちら→https://note.mu/eyesxxxx/n/n9f84ece23ef1

2013年に1年間通った、
あな吉さんのゆるベジ学校、
ゆるベジプロフェッショナルスクール。

そこで卒業制作としてわたしが考えたのが、
野菜の色を活かした、
にじいろスイーツです。

料理が苦手なわたしの、
まさかのオリジナルレシピです!


2年前にこのレシピを発表してから数ヵ月後、
自分でも想像できなかったことが起こりました。

なんと、レシピを買ってくださった方が、
「この色がひなまつりにぴったりだから〜♡」と、
お子さんのひなまつりのお祝いに作ってくださったのです!

そうか、ひなまつりの菱もちとも同じ色だったんだ!と、
その時教えていただきました。


にじいろスイーツを作ってくださったみなさま、
本当にありがとうございます!
つくレポはほとんど拝見しています♡

これまでこのレシピは、
ポストカードサイズのレシピカードとして通販していました。

が、紙ではなくWEBで見たい方、
通販で住所を知られたくない方、
紙だとなくしてしまいそうな方(笑)のために、
今回有料記事(カードとおなじ¥500)にして、
こちらのnoteにupしました→

内容はレシピカードと同じです。
カードのほうは、なんと、大分県が誇るあな吉手帳術インストラクター、
こかげさん(おかがみなつみさん)のデザイン!

あのときは本当にお世話になりました。
わたしの妄想ぜ〜んぶ、このカードにぎゅっと詰めこんで、形にしてくださいました。
紙の方がお好きな方は、通販のページよりお求めください。


にじいろスイーツのピンクの層は、生のビーツを使っています。
手に入らないときは使わなくてもおいしくできますが、
この毒々しいほどの「どピンク」はビーツならでは。
ぜひ、一度使ってみてくださいね。

つくレポもお待ちしています♡







 
わたしのための、にじいろ。
にじいろスイーツは、
結局自分のためにつくったレシピなんだ、
と気づかされた日でした。



この1年間で出会った、
にじいろ、いろいろ。

ハウステンボスの観覧車。


ハーモニーランドのトンネル。



夏、水田にかかる虹。



冬、高原にかかる虹。



図書館でも、虹モチーフに出会う確率高し。



トッキュウジャーも、にじいろだったね♪



先日つくった、トッキュウジャーサラダ(笑)↓


お皿に出すと、こんな具合↓


場所によっては、おそろしい色合い(笑)↓



この日は仕事から帰ってきてぐったりだったところへ、
息子が「かーちゃん、ハートのケーキつくろう!!」
と目をキラキラ。

夕ごはんをつくりつつ、
同時進行でにじいろスイーツを久々に製作。

製作過程↑
息子は粉類の泡立て器混ぜを担当。

1色ずつ、セルクルに流しては型をはずしていき、
ピンクの♡ができるように、
ちょっとアレンジ。








そうだった。
にじいろスイーツは、
小さい子どもがいる忙しいママさんでも
カンタンにきれいなケーキがつくれるように、
と願って生み出したレシピだった。

まさに、今のわたしのためのレシピだった。

36歳、いろいろあったけど、楽しかった!
37歳も、きっと楽しいはずさ♪



★おしらせ★
みなさまに1年間ご愛顧いただきました、
プロスク4期生レシピカードウェブストア
「さだ吉商店」は、
2月21日をもちまして一旦閉店となります。

たくさんの方にお買い求めいただき、
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

4期生のレシピカードをまとめて購入できるのは、
これが最後のチャンスかもしれません。
閉店までのあとわずかな時間ですが、
どうぞお買い物をお楽しみください♡

カードの購入はこちらから→