アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
小さなWISH、植えました。

小さなWISHを植えました。

 

わが家の、玄関まわりの花壇。

夏のあいだに草がボーボー繁って、

ヤブ蚊のすみかになっていました。

 

毎日、出かけるとき、帰ってきたとき、

目にするところなのに、荒れ放題。

いつのまにか、直視できなくなってる…。

 

今住んでいる家は、築30年の賃貸の戸建。

1年ごとの契約更新ということもあり、

「来年住めるかどうかわからないのに、家まわりに手をかけてもな〜」と、

どこか諦めていた気持ちもありました。

 

でも、本音を言うと、

まわりのお家の手入れされた花壇が、まぶしく見えてた。

季節ごとに植え替えられている、色とりどりの花たちに見とれてた。

 

うちもあんなふうにしたいけど、

時間がないんだよね…。

 

…というのは、

言い訳だ〜!

 

 

先月、賃貸の契約更新ができて、

来年度いっぱいまでこの家に住めることになりました。

 

さあ、2018年3月までの1年半、

どうする?

このままの、荒れた花壇でいく?

 

息子の友だちもよく来てくれるようになったし、

わたし自身も近所に友だちができて、もっと家にお招きしたいのに、

家の入口がこんなじゃあね〜(恥)

 

ということで、

心の隅でくすぶっていたWISHに、

もう一度火をつけることにしましたよ。

 

先週、手帳に「花壇の草むしりする」フセンを貼って、

スキマ時間を見つけて、ササッと作業。

30分もかからなかった!

そばに蚊取り線香をつけておけば、蚊にも刺されなかった!

 

花を植えたいけど、

わたしの性格上、こまめな手入れが必要な花は向かない。

 

水やりを少々忘れてもいい、

多少放置プレイでもOKなもの。

 

しかも、1年草じゃなく、

これからの寒い冬も、暑い夏も越してくれるような、

たくましい多年草がいい。

 

そうすると、実家の石垣にも繁っていた、シバザクラがいいかも。

ということで、ホームセンターで苗を買ってきて植えました。

 

色も、ピンクだけじゃなく、白いものもありました♪

 

あと、大きく育ててみたくて、これも↓

モッコウバラの苗木です。

 

モッコウバラといえば、

いちばんに思い出すのが、

荻窪時代のアナザーキッチン。

 

3年前に、ゆるベジプロスクで通った場所。

5月には黄色の花がぱあっと咲いていて、とってもきれいだったの!

こんな感じのおうち、明るくてあこがれる〜!

家に帰ってきたとき、こんな風景だったら、

疲れもふきとびそうだよね。

 

あと何年この家に住めるかわからないけど、

このかわいい花に、もう一度会いたい♡

 

小さなWISHを思い出した今月。

これから半年かけて、

ゆっくりゆっくり、苗を育てていってみます。

 

あこがれの花たち。

春に会いましょう♪

 

WISHが叶った夜。はじめての○○○会。

ゆうべ、長年のWISHがひとつ叶いました。

 

子どもが生まれてから、ず〜っとず〜っと夢見ていたこと。

わが家で、家飲み会をやる!!

 

いつか、気心知れたママ友ができたら、

うちでいっしょにお酒飲みたいな〜と思っていました。

おたがいの子どもを遊ばせつつね。

 

小さい子連れだと、お店ではゆっくりできないし。

しかもうちの息子、卵&魚アレルギーがあるので、

お店に行けたとしても、居酒屋メニューは大半がアウト。

 

だから、アレルゲンを気にせず家飲みしたいな〜、

って思ってたんだけど、

夜、家に呼べるほど心を開ける友だちって、

なかなかできないよね…。

 

でもね、今年ついに、できたんです!!

 

運動会の保護者リレーに向けて、

夏から2ヵ月間、いっしょに週1練習したママさん。

いつも笑顔が爽やかで、優しくて、年下だけどあこがれている人です。

 

運動会が終わったあとに、

ママさんから「打ち上げやりたいね〜」っていう話になり。

おお、こ、これは、家飲みのチャンス!?

わたし「じゃあ、うちでやる?いっしょに夕ごはんも食べよう〜」

と、勇気を出して、お誘いしてみたら、OK!

 

お酒&夕飯メニューを持ちよって、

ママさんはお子さん2人を連れて、

はじめての家飲み会となりました♪

 

わたし、スロースターターだけど、

チャンスはしっかり掴むタイプなのよね(笑)

 

家中の掃除して(これまでにも散らかってるのを見られてるけど・笑)、

玄関にはハロウィンアイテムを飾ってお迎え♡

 

持ち寄りメニューは、

ママさんが、うちの息子も食べられるものを、と気遣って下さって、

・フライドポテト

・サラミ、チーズ、フレッシュバジルのピザ(生地とトッピングを持参して、うちのオーブンで焼き上げ)

・生ハム&クリームチーズ

・自家製紫蘇ジュースのラムネチューハイ割り(ママさんおすすめの食前酒)

 

わたし

・玉ねぎナポリタン(ゆるベジ圧力鍋本より)

・鶏唐揚げ(ゆるベジ万能ダレに漬け込んで)

・キャロットラペ(ゆるベジ「野菜1種の5品献立」より)

・スパークリングワイン

 

子どもたちはジュースで、

大人は紫蘇チューハイで、かんぱ〜い!

よそのお家のごはんを食べたり、食べてもらったりすることって、

なかなかないから、作るのにキンチョーしましたよ。

でも、勉強にもなる!

 

玉ナポは2倍量で作ったら、ちょっと味が薄かった。

あと、これって子ども向け&ランチ向けの味付けだなと思いました。

大人がお酒飲むには、もう少しパンチが欲しかった。

 

唐揚げは子どもたちにもママさんにもすごく人気でよかった!

にんにく強めの万能ダレだったけど、

それがよかったみたい。

 

料理は途中で作りながら食べていたので、

キャロットラペの、フープロでの千切り姿には驚かれました(笑)

ディルウィードもちゃんと入れたよ〜。

 

 

ママさんの料理、時短メニューなのに絶品でした。

手づくりの紫蘇チューハイ、本当においしかった〜!

ジュースをお裾分けでいただいているから、今度から晩酌にして飲もう♪

 

教えていただいたスーパーのピザ生地、思っていたよりずっと美味。

オーブン240℃4分で完成!

うちの息子、おいしすぎて目見開いて&無言で食べてた(笑)

 

生ハム&クリームチーズの組み合わせ、お酒がすすむ〜。

このおかげで、2人でワイン1本空けました。

 

 

ママさんとわたしは気持ちよく酔いつつ、

子どもたちはサッカーゲームしたり、ゲーム機で交替で遊んだり。

最後はみんなでUNO大会したり。

 

18時スタートで、22時半まで楽しみました。

はじめての家飲み会、とっても楽しかった…!

 

 

こうやって、少しずつ、仲良くなれる関係って、いいな。

 

ゆるベジや、あな吉手帳術つながりの方となら、

その日にイッキに親しくなれるけど、

それらを全然知らない人と、

まっさらな関係から、おたがいに「何がすきなのかな?」と、

少しずつ知るのも、楽しい。

 

警戒しすぎずに、

こころ、開いてね。

 

この日は、長年のWISHが叶った、思い出の夜になりました。

 

 

90歳までどう生きる? 50年後メラメラプランニング

敬老の集いに行ってきました。

 

三連休のうちの1日は、

地区の婦人部の仕事が入っていました。

 

それは、敬老の集いのお世話係。

同じ団地に住むおじいちゃんおばあちゃんが、一同に会する日。

それが、1年に1回のこの日なのです。

 

100名近く集まった、人生の大先輩がた。

中には90歳を越えた方もちらほら。

それでも、ご自分の足でしっかり歩いてこられました。

 

わたしたち10名ほどの婦人部員は、

お茶配りや(熱いのと冷たいの、どちらがいいかお聞きして)、

紅白饅頭やお弁当をお配りしたり。

 

裏方のお仕事ではありますが、

すごくいい勉強になりました〜。

とくに、わたしは部員の中でも最年少だからね。

(他に30代の人はおらず、ほとんど50〜60代の主婦の方)

 

お茶をお出しするにも、

失礼のないように、おもてなしの気持ちを忘れずに…

と心がけましたよ。

(先月の、祖父の初盆の経験も活かされた!)

 

 

わたしが90歳まで生きるとしたら…あと50年はある。

60歳で退職したとしても、そこからの30年間は長いよ。

年金だけで暮らしていくのも、大変かもしれないなあ。

退職後も、再雇用で何らかの仕事をするかもしれないなあ。

 

わたしの性格上、

「毎日が日曜日」状態は耐えられないと思う。

きっと、家にひきこもってネットしてるだけで1日が終わるわ。

 

働いてお金を稼ぐことは、自分の喜びのひとつでもあるので、

これは定年退職以降も続けたいなあ。

 

カネが大事なのか!と思われるかもしれませんが、

仕事してお金をいただく、イコール、世の中に役立った報酬、と考えています。

最近、ようやくこう思えるようになったな。

 

そして、お金を遣うことも大切。

誰かの役に立てたら、今度は自分の役に立つものを買う。

そうやって、うまくまわしていけたらいいな。

 

もちろん、お金さえあれば安心なワケではなく。

90歳まで元気に生きるには、やっぱり体の健康がいちばんだと思います。

これは、身近な人を見習ってます。

 

たとえば母方の祖母は、102歳。

9月が誕生日なので、敬老の日にお祝いされてる写メ。

100歳越えて、こんな帽子をかぶらされてる(笑)かわいい♪

 

叔母と同居しているけど、

今でも洗濯ものたたみや庭の水やりなど、

自分の仕事があります。

 

苦労の多い人生だったから、その経験を活かして、

年下のお年寄りに人生相談されることも多いとか。

 

 

そして父方の祖母は、86歳。

いまだに腰もまっすぐで、毎日畑仕事してる。

絶対、わたしより体力あるよ。

たくさん作った野菜たちは、産直売り場に出荷しています。

 

60歳越えても、自分の仕事があるって、だいじだ!!

 

 

両方の祖母に共通していること。

それは、夫が長期入院したり、亡くなったりで、

ひとり暮らしになったあとも、

しっかり自立して、規則正しい生活を送っていること。

 

自分の仕事と、楽しみがあること。

 

そしてなにより、人にやさしいこと。

 

子育てを終えて、夫がいなくなっても、

シャンと生きている。

心から、尊敬しています。

 

 

わたしの人生、あと50年あるとして…

退職して、職場でのつながりもなくなったとして…

さて、そのあとどう生きよう?

 

50年後の未来を思い描く。

最期まで命を燃やしきりたいな〜。

50年後メラメラプランニングのはじまりだね。

さあ、今年こそ、手帳に書いてみようっと。

会場でわたしたちもいただいたお弁当。おいしかった〜♪

90歳になっても、おいしく食べられるおばあちゃんでいたい!

 

 

虹のむこうへ!
台風が過ぎ去ったあとの、
仕事帰り。

手が届きそうなほど、
すぐそばに。

虹が出てたよ!



虹を見ると、いつも、
「あの根元はどこにあるんだろう」
と思います。

今日その根元は、
道路わきすぐの田んぼから出てました。




実は今日、
ある大きなものを手放す決意をしたのです。

これまでわたしがずーっとこだわってきて、
なかなか手放せなかったもの。

それが手にあるうちはしあわせでいられる。
そう信じていたもの。

わたしの中で、
あまりにも大きな存在だったから、
失うのがこわかった。

でも、持っていても、
これから先いいことがあるだろうか。

むしろ、いまが気持ちよく手放すチャンスなのでは。
やっと、そう思えるようになって。


車を運転しながら、
そう決めた直後。

小雨が降っていたのに、
雲が切れて太陽がのぞき、
まわりをぱあっと明るく照らしてくれました。

その時、ふと横の田んぼを見たら、
虹が!

まるで、
わたしの決心を祝福してくれるかのように。
背中を後押ししてくれるかのように。

思わず車をとめて、
写真を撮りました。


虹は、すぐに消えてしまうものだから。
一瞬しか出会えないものだから。
見つけられたら、とってもラッキー!

そして、そのラッキーの根っこは、
きっとわたしのすぐそばにある。


さあ、目をひらいて。
アンテナを立てよう。

何がすき?
何がだいじ?
答えは、実はもう決まってる。


自然の色をちりばめた、
美しい七色のアーチ。

あのむこう側へ、
一歩を踏み出そう。

虹のむこうへ!


 
わたしの前世は、○○らしい。
この本によると、

わたしの前世は「戦士」らしい。

「新月のソウルメイキング」(ジャン・スピラー 著)


新月の願いごとについてくわしく知りたくて、
おすすめされたこの本。

書かれていたのは、
月のことだけじゃなかったー!

自分が生まれたときに、
月、太陽、地球が、
どの位置にあったのか。
(ドラゴンヘッド というらしい)

それを知ると、
前世からの自分の性質、
そして現在のアンバランスな部分に気づく。

そして、これから大きな夢を実現させるために必要な、
考え方や行動パターンを知ることができるという。


ちなみにわたしのドラゴンヘッドは、天秤座。
前世は戦士、らしいです。

本に書かれてあったのは、
「常に敵に注意をはらい、
自分が戦場で生き延びることだけを考えてきた。
だから今生でも疑い深く、
他者に過剰な警戒心を抱きがち。」

…って、当たってるー!!(汗)


わたし、本当に疑い深い。
「この人の本心は何なんだろう」
って、常に考えてしまう。

人を信じられないから、
全部自分ひとりで完成・完結させてしまう。

身内からは、
「もっと自分をさらけだして、人を信じてもいいのに〜」
「なんでそんなに壁をつくるの?」
とよく言われるけれど、
どこまで、どう自分を出したらいいのか、わからない。

だから、初対面でも自分を飾らずにいられるひとに、
すっごくあこがれるな〜。
(わたしはココロが完全武装してるので〜)


でも、この本によると、
そうやって戦士として一匹狼で生きてきたわたしには、
今生で与えられたテーマがある、とのこと。

それは、

★社交・外交の仕方を学ぶこと 

★他人の感情に敏感になること

★チームワークのすばらしさを知ること(←!!)


この文章を読んだとき、
ああ、去年の1年間は、
わたしにとって、
大きな学びの年だったんだな〜って思えました。

プロスク。
チーム九州。
そして、引っ越してきた新しい土地や、
息子の園でのあれこれも。


そしてきっと、これで終わりではなく、
ここからがはじまり。


新月のたびに、
わたしたちはリセットできる。

新しいことをはじめる、
スタートのとき。

願いをかなえるための、
タネをまくとき。

春は、もうすぐそこまで来てる!





 
星占い、キラキラ。
最近読んだ本。

「魚座」と
「水瓶座」。 
(本は買わずに、図書館派。
読みたい本があったら、リクエストしてしぶとく待つタイプです〜)


石井ゆかりさんを知ったのは、
去年の年末。

石井さんは、
独学で星占いを身につけたライターさん。

占いに使われる言葉にも、
ネガティブワードはあんまりなくて。

読んでいて勇気づけられたり、
あ、わたしのこの長所・短所はこう活かせばいいんだ、
とポジティブに受けとめられる、
そんな占いをされるかたです。
(と、勝手に解釈)

年が明けてから、
自分の今年1年間の運勢を、
石井ゆかりさんのサイト「筋トレ」で読んでいました。

おお、今年はわたしにとって、こんな年になるのね〜と、
読んでわくわくしていたところ、
数日後、なかた先生の頭蓋骨調律@大分でお会いしたのが、
アロマ&ロミロミサロンを主宰しているはーとさん

はーとさんも石井さんの占いがすきで、
本もたくさん持ってらっしゃるそう。

そして、その時いっしょに施術を受けた
こかげさんとともに、
3人で占い話で盛りあがっていたら、
アドバイスをくださって。

「あのね、星占いは、自分の前後の星座も見ておいたほうがいいわよ。
たとえば、生まれた日が魚座でも、
水瓶座の期間にすごく近い生まれのひとだったら、
水瓶座の占いも見ておいたほうがいいの」
と。

ガーン!!
それ、わたしです。

魚座生まれだけど、
誕生日は、水瓶座にものすごく近い。
(というか、境界線)

というわけで、
今後は水瓶座の占いも、
同時にチェックすることにしたのでした。


ああ…読み進めていくと、
自分は魚座より水瓶座寄りの性質かも…。
ま、どちらも「既存の価値観に縛られない」星座、らしいので、
そのへんは当たってるな〜。


あと、はーとさんがおしえてくださったことが、
もうひとつ。
新月のお願いごとについて。

「願う方法にも、ポイントがあるのよ」と。

そしておすすめしてくださったのが、
この本。
「新月のソウルメイキング」(ジャン・スピラー 著)


今年の元旦の新月のときは、
バタバタ願い事を書いてしまい、
さらに、今年の100WISH も完成していなかったので、
なんだか1年のスタートがもたついてたんですが。

この本を読んで、
準備万端で迎える今度の新月は、
特別な日になりそうです。

今月は新月が2回あるので、
とってもラッキー!


さらにこの本、
月のことだけでなく、
星座占いについてもくわしく書かれていて、
これを読んだら、かなり救われました。

ああ、わたしって、そういう星のもとに生まれたんだ、
だから現世でこんな試練があるんだね〜、と。


この話は、長くなりそうなので、
また後日♪




ありがとう2013☆よろしく2014
あけましておめでとうございます。

今年のお正月は、実家ですごしています。
両親も祖母も元気で、
そこに、弟家族も帰省してにぎやか。

今まで生きてきたなかで、
いちばんしあわせなお正月、かも。
(84歳の祖母がつくった鏡餅。仏壇のお供え用)


2013年をふりかえってみると、
とにかく直感で動いた1年でした。

・引っ越し

・息子の入園

・コピー給食(お弁当)づくり

・ゆるベジプロフェッショナルスクール通い

・講座、講演会に参加

・会いたいひとに、会いに行く
(辰巳芳子さん、佐藤初女さん、日野原重明先生の講演会@横浜)

(だって、御三方、89歳・92歳・102歳なんですよ。
この方々が一堂に会する機会なんて、すーっごく貴重!)


2013年は、
プロスク通いでカラダは忙しかったけれど、
ココロはこれまでにないくらい、平穏でした。

それは、ひとりですごせる時間ができて、
これまでの自分、これからの自分を、
じっくり、冷静に考えられたから。

自分のことを、
人間嫌いで、
ひきこもり生活が合ってると思っていたけれど。

実は、人に会うのがすきで、
でかけるのがすきで(しかもクルマじゃなくて公共機関利用で)、
はやく外で働きたい、というのが本音でした。


子持ち主婦といういまの自分の立場では、
子どもが最優先で、
自分の気持ちはあとまわし、
と思いこんでいたけれど。

なんか、ちがった。
自分のココロをいちばん大事にすると、
ふしぎと子どもも安定して。

ああ、いろんなひとの助けを借りて、
わたしは自分の気持ちに正直に生きていいんだ、
ってわかった1年でした。


あと、自分がいかにこだわりの強い人間なのか、
いろんなかたとの出会いで、
やっと自覚しました(笑)
(鹿児島市にある雑貨屋、OWL
こだわりまくった品揃えで、たぶんわたしが日本でいちばんすきなお店)


この1年間、全力で駆け抜けた感じはあまりなく。
100メートルダッシュしたら、
その後はゆるゆるジョギングで流して、呼吸を整える。
まるで、陸上のインターバルトレーニングのような年でした。
でも、おかげで自分のベースを鍛えることはできたかも?

思い切って休んだこともあって。
子どもの送迎とお弁当づくりがめんどくさくなって、
「今日はお休みします〜」と園に連絡したあと、
おうちでダラダラゴロゴロすごしたりも。

仕事を始める前の、
今だけの充電期間だと思ってました。

ありがとう、2013年。


そして今年は、
この蓄えたエネルギーを、
外に向けて使う年にしたいと思います。

よろしく、2014年。


みなさんにとって、
すてきな1年になりますように♪

グラデーション
紅葉が、見ごろです。



同じ一本の木に、
赤から黄、そして緑へと、
色のグラデーションが。
すごい!
 

こういう景色を見ると、
自然のものにはかなわないなあ、って思います。

人間が作ろうとしても、
絶対にマネできない芸術。


わたし、昔から、
赤〜黄〜緑、の色の連なりを見ると、
落ち着くんです。

(あ、でも、信号の3色は見ても萌えませんが・笑
人工物ではなく、自然の色がすき)


色づいた葉っぱたちが、あまりにきれいなので、
上を見上げてばかりでした。
が、ふと足もとを見てみると…


ああ、ここにも、感動するアートが。

いま、この季節だけの、美しさ。

今年は、しっかり味わいました。





今でしょ! Part2
いつ梅仕事すんの?

今でしょ!

先週買った青梅が、
いつのまにか熟れ熟れに。
部屋中、フルーティーないい香り。

今年のWISH100のひとつ、
「自家製梅干しを漬ける」。
青梅を買ってくるところまでは、できました。
でも梅って、置いとくとすぐ熟れちゃうのね。

梅が「今でしょ!今でしょ!」って、
香りでアピールしてくるので、
ようやく塩漬けにしました。

梅を洗ってかわかして、
ヘタをとり、
塩をまぶして、
落としぶた。
梅酢があがってくるのを待ちます。

食べものも、気持ちも、旬は一瞬。
いちばんおいしいときに、料理したい。

自分のこころにきいてみて、
「今でしょ!」って少しでも思えたら、
それがゴーサイン。

最近、そう思います。


ねえ、やるなら、今でしょ♪



 
今でしょ!
 「今でしょ!」
いちご農家の伯母に、そう言われました。


伯父と伯母が26年間つづけた、いちご栽培。
でもふたりとも60代になり、
体がきつくなってやめることに。

最後のいちごを知り合いに配っていると聞き、
わたしもいただこうと思ってお家へうかがうと、
なんとラスト2箱でした。
(2パックじゃないです、2です…)

ああ、よかった、まにあった〜と思っているわたしに、
伯母が言った言葉。

「なんでもっと早く来んの〜。
今朝だったらもっとたくさんあったのに〜。
もうほとんど土といっしょに耕してしまったよ〜。
いい情報が入ったら、すぐ行動せんと。

『今でしょ!』っていうCMがあるやろ。
ホント、今でしょ!今!

伯母の気迫に圧倒されました。

うかがったのは、夕方でした。
いや、2箱でじゅうぶんなんですけど…。
でも、朝だったらもっとたくさんいただけたのかと思うと、
ちょっと損した気分。

伯母がやたら「今!」「今!」と連呼するのが気になりました。
この世代のかたが、「今」という言葉を使うことに、
すごく重みを感じます。

人生の折り返し地点をすぎたかたの、
「あのとき、もっと早く○○しておけばよかった」
という後悔が、
そこに見え隠れするから。

「いつか」○○する、と悠長にかまえてはいられない。
残された時間は多くはないのだから。

だから、「今」情熱を注げるものや、
「今」大事にしてるもののために、
行動してもいいのかも。

最近ちょっと考えてるテーマでした。



あ、「今でしょ!」って、これかあ…→(youtube)