アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
hibinoパン × 海賊船
だいすきなhibinoパン♡♡♡


昨日はとってもお天気がよかったので、
久しぶりにおでかけ♪

別府の人気パン屋さん、
hibinoパンさんへ。


「パンってこんなにおいしいんだ!!」
と感動させられる、
hibinoさんのパン。

店長さんの、
パンに対する情熱と愛情がハンパない!


とってもシンプルな材料で作られていて、
ふわふわすぎるでもなく、
バリバリハードでもなく。

むちむちのベーグルは絶品♡


丸いのは上から、
あんぱん、
チョコレートベーグル、
チョコ&クランベリーベーグル。
細長いのは、
チョコと木の実と種のパン。

生地にはきび砂糖が使われてるけど、
甘すぎなくておいしかった〜♡



先週末まで、
寒さと家の片づけでひきこもってたので、
この日は外遊び。

息子が数日前から「海に行く!」と言ってたので、
田ノ浦ビーチへ。


ここには、
息子お目当ての海賊船があるからね。

はじめてこの船見たときは、
本気すぎてビビったよ…。

(駐車場も)無料の、遊び場なのです。

久しぶりにここへ来た息子、
船の上からのすべり台を、
何度も何度もすべり…。


そのころすぐそばのビーチで、
石をひろって水切りにチャレンジしてたのはわたしです(笑)
(野生児の血が騒いだの…)



あたたかくていいお天気だったから、
親子連れや孫連れ、
犬のお散歩してるひとが多かったです。

ぽかぽかひなたぼっこしながら、
この景色を見てたら、
「あ、楽園って、意外とこーゆーところなのかも」
と思えました。


おいしいパン食べて、
あったかくて、
満たされたんだな(笑)


別府のhibinoパン→田ノ浦ビーチのコース、
いいかも。


hibinoパン
大分県別府市楠町13(P無し、近くにゆめタウン駐車場あり)
Open: 11:00~14:00(売切れ次第終了)月・火・金・土
Closed: 水・木・日

 
ブーランジェリー・レ・デリス・ヨシカワ
パリっぽい雰囲気に、ひとめぼれ♡

以前から気になってたパン屋さん、
ブーランジェリー・レ・デリス・ヨシカワ。

パン屋さんにしてはめずらしく、
ダークでシックな雰囲気の店内。




フランス語の看板がかっこいい!


パンもたくさんの種類があって、
見ているだけでも楽しいの。

この日は、この3種類を購入。

三日月型…すきだなあ♡
う…う…胸がズキュン!(←ときめく音)


アレルギーがある息子にも食べられるかどうか気になって、
レジ担当の店員さんに原材料を訊いてみたら、
パンの種類ごとにテキパキと答えてくださった!


売り子さんだから商品の包装・会計だけ担当、
というわけじゃないんだな。

お店で売っている商品が、
どんな材料で作られているか、
全部把握されてるんだな。

プロフェッショナルなお仕事ぶりに感動!
の瞬間でした。


月に1度のお楽しみ。

お気に入りのパン屋さんで、
おいしいパンを買う♡

しあわせなひとときです。


ああ、うちでもパンが焼けるようになりたいな。
表面バリッと、中はふんわり、
そんなパンにあこがれます。



ブーランジェリー・レ・デリス・ヨシカワ
大分市府内町2−6−6 はたのビル1F
OPEN 11:30〜

定休日:日曜


フランスのパンに思いを馳せる♡
すてきなお店なのです。







 
かどぱん
パンがすきです。

とくに、ハード系のパンが!

休日には、おいしいパンを求めて探検です。

わたしのイチ押しは、竹田市の「かどぱん」

ちょうど道の角にあるから、
「かどぱん」なのかな。

古い家をリノベーションしていて、
とっても雰囲気のよいお店。

高齢化率全国ナンバー1の竹田市。
街を歩いていると、
たいてい出会うのはおじいちゃんおばあちゃん。
なのに、このお店の一角だけ、
なんかおしゃれで空気がちがう!(笑)

この日はお店のオープンと同時に行ったのですが、
きれいなマダム(?)が次々にパンを買いに来ていました。


店内の様子。

息子に卵アレルギーがあるので、
奥の菓子パン系(卵使用)は買えないのだけど、
手前のハード系のパンは卵不使用でO.K♪

こんなに買ってしまった♡

これ、ぜーんぶ卵不使用♪
右下のゴルゴンゾーラをまいたパンがおいしかった〜!!
(一部乳製品は使っているそうです)


息子が2〜3歳のころは、
食物アレルギーで外食できないこともあって、
おでかけにも大量の食料を持参していたのですが。

5歳になって食べる量もふえてきて、
息子自身も、自分のアレルギーのことを理解しはじめているので、
(「これ卵入ってない?」とか、はじめての食材は「これ食べられる?」ときいてくる)
外で食べられるお店を開拓中です。


このお店には、
ランチセットを食べられるカフェスペースもあり。

今度また、ゆっくり来たいな…。


かどぱん
かどぱんカフェ

大分県竹田市竹田2624−1
OPEN:11:00ー18:00
定休日:月曜・火曜


かどぱんさんでは、
九州産の小麦を使っているとのこと。
うちの近所の小麦も、
あのお店のパンになってるのかな♪

(今年も麦畑前の道路に這いつくばって、写真撮っちゃいました)