アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
Tarzanで筋トレ

年末年始のごちそう期間も終わったし、

ダイエット再開!

 

ダイエットは食事が8〜9割、

残りの1〜2割は筋トレだと思ってます。

 

しかし筋トレ目的でスポーツジムに行く時間はないし、

仕事家事育児で1日が終わってしまう。

 

かといって、

40代に入ってますます代謝も落ちてきた体を見過ごすわけにもいかず、

これから貯筋もしていかないとなあ…と思っていた時。

本屋さんでTarzanの特別編集ムックを見つけて、

思わずジャケ買い!

だって表紙のモデルさんがかわいかったんだも〜ん。

 

この本、30日間で少しずつ体を鍛えられるように、

1日1種類、数分で終わる筋トレ&ストレッチが載ってます。

先週の冬休み明けから始めたので、いま2週目に突入。

 

自己流でスクワットやったり、

週末ウォーキングしたり、

なんとなーく運動してきたけど、それじゃやせないのね。

 

どこの筋肉に効かせるのか、

関節の微妙な向きも意識して、

1回1回を丁寧に、じっくり動かした方がいい。

 

やせたいのだったら、まず歪みをとることから、

って他の本にも書いてあったな。

 

お正月はひたすら飲み食い、運動不足だったので、

ベスト体重から2kg増、体脂肪率も3%も増えていたけれど、

食事をゆるゆる糖質制限にして、筋トレも始めて、

ようやく体重も体脂肪率ももどりました!

 

Tarzanはめったに買わない雑誌だけど、

女性向けのトレーニング特集号は好きです。

2004年に買ったこの本は内容がとても充実していて、

今でも大事にとってあります↓

わあ、よく考えたら15年前か!

26歳のわたしも、筋トレに興味があったんだね。

ダンベルやチューブなどの道具を使うトレーニングが載ってて、

当時持ってなかったから、どうやらそこで挫折したようです…。

 

今回買った本は自分の体の重み(自重)のみでできるから、

長く続けられそう。

筋トレは、あきらめずに続けられるかどうかが大事だよ。

 

筋肉は裏切らない!

2019年は貯筋の年にしようと思います。

 

はぜろうハンドクリームを作ってみた

理想のハンドクリームを求めて。

 

わが家の大掃除は年末ではなく年始に行いました。

主に台所とお風呂をひたすら磨き、

ゴム手袋をしてたけど、摩擦で指先がガッサガサ。

 

市販のハンドクリームやアルガンオイルなどはうちにあるんだけど、

どれを塗っても手洗いしたらすぐとれちゃう。

職場でも手洗いや手指アルコール消毒をくりかえすので、

皮脂もとれて、潤うヒマなし!

 

これまで使ったハンドクリームでは、

水俣の桜野園さんのネット通販で購入した、

抹茶はぜろうクリームが最強だったのを思い出しました。

 

※はぜろうは、はぜの実の皮からとれる植物油で、

Japan waxと呼ばれているそう。

昔から化粧品や力士の鬢付け油として使われる他、

ろうそくの原料にも使われていました。

 

そういえば、水俣にはじめて行った時、

「はぜのき館」で和ろうそくを買ったな〜。

(もったいなくて使ってない)

 

 

桜野園さんで買った抹茶入りのはぜろうクリームは、

まさにワックスのように硬めの触感でコシがあり、

手肌にピシャッと密着して、保湿性ばっちりだったのです。

 

息子の乾燥肌にも良くて、

秋冬には乾燥で目尻にシワができるほどカサカサになる彼の、

ほっぺたにのばしていました。

ほんのりツヤも出て、潤うのよ〜。

 

(はぜろうの木はウルシ科ですが、

かぶれの原因になるウルシオールは樹液や葉に含まれており、

はぜろうの果皮には含まれていないとのこと)

 

残念なことに、その最強の抹茶はぜろうクリームは現在は売り切れ。

そして、はぜろう以外で原料に使われていた油も、

米ぬか油や麻の実油など、わたしには入手するものが難しい…。

ううう、でもまた使いたいよう。

この手荒れに効くクリーム、はぜろう以外に他に思いつかないよう。

 

あきらめきれず、

うちでもはぜろうを使ってクリームが作れないかな?と思い立ち、

原料のはぜろうをネットで取り寄せ、実験してみました。

 

材料は、

・九州ハゼロウ(グリーンフラスコさんの) 8g

・アルガンオイル 16g(メルヴィータ、顔保湿用オイル)

・椿油 16g(村山製油、髪保湿用オイル)

 

ガラスの容器に全部入れて、鍋で湯煎にかけながら、

はぜろうを溶かします。

はぜろうの融点が52℃台なので、なかなか溶けにくい。

ガスで鍋を熱しつつ、へらでグルグル。

 

溶けました!

 

よくまぜて、冷やして固めます。

常温では時間がかかりそうだったので、冷蔵庫に入れてみました。

(せっかちで待てない性分)

 

やった!すぐ固まった!

 

はぜろう:油を 1 : 4 にしたので、

肌にのせると溶けるくらいの固さ。

手全体にのばしたあと、

手のひらの真ん中に置いてみました。

あら!いいわ〜。

これくらいの固さだったら、使いやすそう。

 

そして塗ったところはツヤが出て、

指先までピシャッと蓋をされたように保護されてる!

少し防水効果もあるようで、水をはじきます。

指先の皮膚がガサガサ細かく毛羽立っていたのが、

ようやくおさまりました。

 

もっと固めにしたいときは、

はぜろう:油= 1 : 3 くらいの比率でいいんだって。

その割合でもう1個作ってみました。

これだとはぜろうがかなり多い。

手にとっても固いままで、体温で溶ける感じはなく、

まさに固形のワックス。

 

ナッツのような独特の香りがするので、

もう1回溶かして、アロマオイルを足してもいいかもね♡

あ、もしかしてヘアワックスにも使えるかな?

はぜろうの他は、アルガンオイルと椿油で、

もともと髪にも使える原料だけだし。

むふふ、想像すると楽しい!

 

はぜろうの木は九州一円にあるらしいのだけど、

どれなのかわからないのよね〜。

実家の裏山にあるかな?ばーちゃんに聞いてみよう。

自宅ではぜろうを作れたら最高だなあ。

 

台所での実験から始まった、

はぜろうクリーム作り。

もともと日本にある資源と文化、

これからも活かせたらいいよね。

秋冬のメイク計画2018

秋冬は、顔に光をのせる。

今週から、rms beautyのメイクアイテムを2つ投入!

 

先月から計画していたリップスティックと、

クリームアイシャドウです。

 

秋冬の洋服、トップスがニットメインになるし肌の露出も少なくなるから、

春夏に比べるとツヤや光が足りなくなるように感じる。

マットな質感のポイントメイクをしていると、

不思議なことに秋からイッキに老ける。

夏の肌の疲れも出てくすんでるからかなあ。

だから、メイクで光をのせる。

 

でも、パールやラメの大きめの光だと、若すぎてもう自分には合わないのよね。

細かく、細かく、微粒子でわずかに発光してる、くらいがちょうどいい。

rms beautyのアイテムは色持ちがよくて自分の肌にも合っているので、

コスメビオルルさんで色んな色を試してみて、

今まで持ってなかった色にチャレンジ!

 

それが冒頭のリップ、「ブレインティーザー」という色。

ピンクブラウンと説明されているけど、オレンジの色味もあって、

わたしのくすみがちな唇にのせると、

あら、いい感じの血色感。

 

リップの色がそれほど濃くなくて控えめな分、

アイポリッシュはダークな色味にチャレンジしようと思って、

マグネティック」というグレーがかったブラウンにしました。

クリームアイシャドウなので、グラデーションもつけやすく、

パウダーほど目元も乾燥しないので使いやすい!

これをつけると、ひっつめ髪の主婦でも急にモードっぽい顔になります。

アイシャドウは毎日はつけず、ふだんはマスカラとアイラインのみ。

気力や時間に余裕のある朝や、やる気を出したい日につけてます。

 

そしてチークはリップといっしょに使えるようなオレンジベージュ系に。

これまでヘアメイク講座でピンク系やレッド系のチークをおすすめされて、

つける位置も、オーソドックスにほお骨からこめかみまで斜め上だったけど、

これだと老けて面長の自分の骨格には合ってないと思う…。

オレンジ系をほおから横長に入れた方が肌がぱっとあか抜けて、

1日気分よくすごせます。

 

これまでヘアメイクさんに講座で教わったことも活かしつつ、

こんなふうに新しいアイテムにも挑戦しています。

春夏と、秋冬と、半年ごとに衣替えをするように、

メイクも季節で替えるのが楽しい。

40代になってやっと、そういう気持ちの余裕を持てるようになってきたなあ。

30代はとにかく「すっぴんで出勤しないように」程度で必死だったもんね。

 

週2回のフローフシ美容液マスクも続けています。

これ、本当に翌日の肌が生き返る!ぐふふ。

くすみをはらって、新しい光を纏うのだ!

ゼロトレ

寝る前の習慣、ゼロトレ!

 

先月、お盆に帰省したときに母からすすめられた本、

「ゼロトレ」。

 

身体の各部位を「ゼロ・ポジション」に整えて、

関節の可動域をひろげ、

身体の不調をとるトレーニング。

その結果、シェイプアップにもつながるというもの。

 

実家の母が

「金スマで紹介されてたから本買ったのよ〜。

もうトレーニングの内容は覚えてしまったから、本はあげるわ♪」と。

 

本に載ってる、ゼロトレ実践者のBefore→Afterの写真を見てびっくり!!

みなさん、いろんな年代の方なのに、

前かがみで肩や腕が前に出た姿勢だったのがまっすぐになり、

無駄な肉が落ちてる!!

それも、数週間で効果が出てる!!

 

いちばん説得力ある写真は、

著者のお父さんが劇的に若返っていたことでした。

★72歳のおじいちゃんなのに、若々しい身体に!

 

それから1カ月以上、

わたしも寝る前にこのトレーニングを続けています。

時間にして、わずか5分〜10分くらいのストレッチ。

道具は、厚めの本とタオルケットのみ。

(うちは息子のコロコロコミック使ってます・笑)

 

深い呼吸をしながら、ゆっくり腕をまわしたり、

股関節や足の指を曲げ伸ばししたり。

5〜6種類の体操をするだけです。

 

わたし、持病で頸椎のヘルニアがあって、

時々左の首から肩が痛むんです。

ひどいときは首が左に回らなくなる。

 

それが、このゼロトレの最初のストレッチをやると、

そのゆがみがリセットされるようで、

夜寝る前にしておくと翌朝痛みが消えてるんです。

腕を回してるだけなのに、

その瞬間も背骨のズレがパキパキ整っていっておもしろい。

 

それでも極端に重いものを肩にかけると痛みが再発するので、

先週の運動会準備で、

タープやアウトドア用テーブルなどの荷物を運んだ後はつらかったなあ。

また毎晩ゼロトレでリセットしています。

 

1度でも効果は出るし、

コツコツ気長にやることで、身体の他の部分も徐々に変わってきて、

1カ月やって、気づいたら二の腕のたるみが減ってました!!

猫背を続けてると二の腕によけいな肉がつくんですが、

それがいつのまにか消えてる!

 

腕を(というか肩を)前にまきこまずに、まっすぐに整えるだけで、

こんなに変わるんだなあ。

(Before→Afterの写真、撮っておけばよかった)

 

他にも、ちぢこまっていた足の指が伸びてきた。

深呼吸のおかげか、おなかがひっこんだ!

うれしい〜♡

 

ダイエットは気長にコツコツつづけた方が、

リバウンドも少なくて効果も長続きすると思うので、

これからも毎晩、ゼロトレでリセットします。

 

ああ、そうそう、

今日ふと思ったこと。

「身体を整えることも仕事のうち、心身のメンテナンスも仕事のうち」

なんだなあって…。

 

4年前に再就職してからは時給で働いているので、

「いかにラクして(時間をつぶして)お金をもらうか」

ということばかり考えてたんです。

 

でも最近は、

「限られた時間内に、どれだけ最高のアウトプットができるか」

(そして残業せずに帰るか)

を考えてます。

 

そのためにも、毎日ベストな体調でいないとね。

ゼロトレは、その支えになってくれています。

さて、今夜もゼロトレして寝るぞ!

 

美容の秋にする!

今年は美容の秋にする!

 

毎年、夏が終わると自分の肌がくすんでいることに気づきます。

ああ…今年の夏も日焼けしてしまったしね…。

さらに最近では、シワやたるみも目立つようになったじゃないの。

40代に入ったから、しょうがないのかな。

 

それでも夏から秋に変わるこの時期に、

新しいカラーのメイクアイテムを見るとワクワクするんです。

なんでだろう、ファンデーションがパウダーからクリーム系に変わるからかな。

肌にのせていたもの全部が汗で流れていた夏とちがって、

メイクの色や質感を楽しめるようになるからかな。

 

仕事帰りに、コスメビオルルさんにrms beautyのアイテムを見に行ったら、

あら、今月リップスティックに新色が出てるじゃん!

夏に買った「ラプチャー」というれんが色がとってもよかったので、

秋用にはベージュ系を追加することにしました。

 

おっとその前に…

このくすんだ肌を立て直さないとね。

 

いつもマスカラやアイライナーを使っているフローフシ(すごい会社名)の、

美容マスクがとってもいいらしい!と聞き、先週はじめて使ってみました。

1枚開けてみたら、まあ〜なんと濃いクリーム状の美容液でひたひたでしたよ。

使ったあとは、枯れてた肌がもちもち!翌日から、なんとなく肌のくすみも薄れたような。

これ、水曜と日曜、週2回のペースで続けるといいらしい。

 

フローフシにはアイクリームやまつげ美容液もあるらしいと知り、

マスクといっしょに買いました。

 

そう、フローフシって高品質な化粧品なのに、

デパートのカウンターじゃなく、

ロフトで買えるのがうれしい〜。

パッケージも、かわいい系じゃなくメタリックな感じなところもすき。

そしてグロスとしても使えるリップトリートメントも買ってみた(中央)。

わたしの唇、たてじわが多いし、もともとの色も薄く、

なのにグレーっぽくくすんでいるのです。

この「+5℃」でケアしていって、もっと血色のいい唇を目指します。

 

今年の秋は、毎日コツコツ、美容の秋にする!

 

ETVOSの春色アイテム、投入!

ETVOSの春色アイテム、ゲットしました。

今月は誕生月なので、

ETVOSオンラインショップから1000円OFFクーポンをいただきました。

使用期限が今月中なので、忘れないうちに注文!

 

・写真左:本日商品が届きました。わ〜い♪

口紅は自分の定番色、アイブローは新色、

そして春色のアイシャドウを購入。

 

・写真中:アイシャドウはイエローベースのわたしに似合う色、

マンダリンブラウンです。

買う前に実店舗で試してます。

もうひとつ新色でオレンジ系のシャドウがあったけど、

そちらはわたしには若すぎた〜。

今月で40代に突入するので、

これからは若づくりより「大人のきれい」を目指します。

 

・写真右:とはいっても、アイシャドウの塗り方がいまひとつうまくない。

どこにどれだけ塗ったらいいのか、

ETVOSのHPから画像をお借りして、

プリントして手帳に投入!

 

毎日凍えるほど寒いけど、

暦の上ではもう春なのよね。

まずはメイクから、少しずつ春色にしていきます。

寒い夜だから…

寒い夜だから…

思わず買ってしまったー!

クナイプの入浴剤、いろいろ試せるクナイプセレクション。

今週は連日寒い日がつづいたから、お風呂であったまりたくて。

 

・写真左:こういう入浴剤、息子が肌弱いからかぶれるんじゃないかと心配で、

今まで使ってこなかったの。

着色料入ってるしね。

でも、試してみたら思いのほかよかった!

 

・写真中:全部で9種類、1回分ずつ入っています。

(箱の写真を撮ってたら、息子が工作持っていっしょに写ってきた〜。

最近ハマっているのが、石を拾い集めて作る生き物シリーズ。

石をセロテープでくっつけて着色したもの。

学校行っても、いい石を拾うことばっか考えてる様子…)

 

・写真右:入浴剤の中には、炭酸?の泡がでるものも入ってました。

これ、すっごくあったまった〜。

いつもはカラスの行水で30秒も湯船につかっていない息子、

入浴剤を入れた日は、じーっと10分以上つかってましたよ。

ちなみにお湯に浮かべているのは、

これまた息子が作った工作で、スポンジを切って輪ゴムでとめた恐竜。

長風呂をするときはこれといっしょに入るらしい。

 

ちなみに小三息子、二年生からはひとりで入浴するようになりました。

わたしがいっしょに入ろうとすると、

「見るな〜!ヘンタイ!!」って言ってね。

お風呂上がり、まっぱだかで出て来るくせに〜。

 

温泉も、もういっしょに入るのは難しい年頃になっちゃった。

ここ1年ほど息子と温泉に行けてないけど、

大分県の条例だと、男子は10歳になったら女湯には入れないので(家族風呂はOK)、

もう息子といっしょに温泉を楽しむチャンス、あんまりないかもね。

 

ひとりしんみりお風呂につかってたら、

ドアの向こうから息子が「かあちゃ〜ん」と声をかけてきた。

「きもちいいでしょ〜?」って。

ううう、まだまだかわいいなあ。

入浴剤の効果、わたしも感じてるかを確かめに来たんだね。

 

今週は土日も気温が低いようなので、

買い物に出かけるのもおっくうで、

今日は仕事帰りに食材もまとめ買いしてきました。

 

寒い日がつづくので、おうちでぽかぽかあったまろ。

40代に向けてのメイクレッスン@大阪

40代に向けて、メイクレッスン@大阪に行ってきました。

 

・写真左:早朝、日の出前の電車に乗り、一路大阪へ。

小倉で新幹線に乗り換えです。

息子は昨日のうちに実家であずかってもらいました。

久しぶりの一人旅は、自由を満喫するというより、

いつも隣にいる息子がいなくて、ちょっとさみしい。

 

・写真中:レッスン前に時間があったので、カフェでひとりランチ。

あ、わたし、ひとりでごはんとか平気なタイプ。

それにしても大阪、建物と人が多いな〜!!(田舎者)

わたしは一生大分県民でいいや、と思いました…。

 

・写真右:メイクレッスンは午後2時間半だったので、終わってなんとか日帰り。

帰りは新幹線内で但馬牛めし!(大阪じゃないじゃん)

おいしかったです♪

 

来月40代に突入するので、

これまでのメイクを見直そうと思っていました。

以前にもヘアメイクさんに習ったことがあり、

それは、時短で肌にやさしいナチュラルメイク。

再就職した36歳に習ったのが最後です。

でも、この数年でくすみやシワも増え、肌も変わり、

ツヤや色味を足さないと、

どうも「おばさん」ではなく「おじさん」っぽくなってしまう。

 

赤いリップが似合う40代になりたいし、

年齢を重ねることで女性らしさも身につけていきたい。

そう思っていたタイミングで知ったのが、

「大人のメイクレッスン」でした。

 

先生とマンツーマンの個人レッスンだったので、

自分に合うカラーをじっくり見てもらえて、

今使っている口紅が似合うのかどうかも

(そういうところからまずわからなかった・汗)

チェックしていただいてOKだったので、自信が持てました。

 

わたしは肌は強いほうで、

これからもっとアイテムを増やしていっても大丈夫そう。

今はETVOSばっかりなので、もっと冒険したいな。

 

40代になること、

肌が衰えていくので怖かったけれど、

40代になってこそ似合うメイクもあるので、

ちょっと楽しみになりました。

家でもコツコツ、メイクの練習がんばるぞー!

 

・写真左:今回、手帳に入れておいてよかったのが、

ほぼ日の路線図。

だって、大阪の路線、地下鉄どころかJRさえも全然わかんないんだもん。

大阪近郊路線図が入っているので、

路線全体像がわかって乗り換えもばっちりでした。

 

・写真中:日帰り旅行なので、手帳はなるべく軽くして。

不要なリフィルを抜いたら、重さ430gでした。

手帳、こんなに薄くしたのに…。

きっとインデックスが金属製だから重いんだな。

 

・写真右:乗り換えもフセンで細分化。

無事に電車に乗れたら、1枚ずつはがして達成感を味わいます。

どんだけ田舎者なんだ(笑)

 

旅行にも、手帳はわたしのいい相棒。

どこに行くにも忘れずにね。

ukaのネイルを、ちょうちょラッピング。

uka = 羽化、という意味です。

先日妹に贈ったバースデイプレゼントのひとつは、

ukaのネイル用ベースコートでした。

 

わたしは仕事の関係で、手のネイルはできないんです。

でも、きれいに整えられた爪にはあこがれる〜。

今年の夏、休日用にいくつかネイルカラーを買ってみたんですが、

日焼けしてくすみ&シワの多いわたしの手には似合わなかった…。

 

ガックリきていたところ、

秋になって、オーガニック専門店「コスメビオルル」さんで出会ったのが、

ukaのカラーベースコート。

ukaのネイルオイルの存在は知ってたけど、

このベースコートは初めて見るし、色もひかえめで新鮮。

どれもグレイッシュな色味で、ベースコートだけど一度塗りでほんのり色づく。

黄色みの強いわたしの肌にも、あら、なじんでいい感じ。

 

それ以来、ごほうびリストに「ukaのネイル」が入りました。

 

でも今月、自分より似合う人を思いついちゃった。

それが、いつも指先をきれいにしている妹。

妹の職場ではひかえめなネイルならOKなはずだし、

今回プレゼントに贈ろうと思ってて、またコスメビオルルさんに行きました。

 

そしたらなんと、ホリデーシーズンってことで、

ラメ入りのベースコートが新たに発売されてましたー!

繊細なラメが上品に輝いて、とってもきれい♡

こ、これもぜひとも妹に贈りたい〜!!

 

そもそもukaという言葉には、

「uka = 羽化。

女性も男性も、ひとりの大人として、

蝶たちが花から花へと受粉の手伝いをするように世の中に美を広める存在になっていけたら。」

という願いがこめられているそうです。

 

もう、これだけでズキューン(ときめく音)。

ということで、カラーベースコートとラメベースコート、

2本セットでプレゼントに詰めました。

まあ、ここからがわたしにとっての楽しいところで…。

・写真左:羽化、ってことで、やると思ったよね?

やりましたよ。ちょうちょの量産!

蝶のスタンプにラメパウダーをくっつけてます。

 

・写真中:箱にプレゼントを詰めたあと、

キラキラの蝶スタンプを押したトレーシングペーパーをかけました。

「Happy Birthday」のメッセージを白ペンで書いて。

 

・写真右:ネイルにも、ヘアオイルにも、チョコレートにも、

透けるキラキラちょうちょをくっつけて。

こんなラッピングを笑っておもしろがってくれるであろう、妹の顔を想像しつつ。

「ねーちゃん、忙しいのによくやるね(笑)」って、

あきれつつもきっと喜んでくれるだろうから。

 

あ、いま見たら、もっと蝶を盛ってもよかったな。

プレゼントアイテムたちが見えないくらい、

ちょうちょをい〜っぱい詰めてもよかったな。

それでもきっと、妹なら笑ってくれると思うわ。

ちょっといたずらっぽいプレゼントを贈るのって、楽しいね。

 

ukaのネイル、

来月になったら、今度は自分へのごほうびにします!

ダメージレスパーマ、初体験。

ダメージレスパーマ、初体験。

今年の2月に美容室を変えて、

先月そのお店では初めてパーマをかけてもらいました。

 

前の美容室で担当してもらっていたのは、

若くてカットもうまい女性美容師さん。

しかしカット後1カ月もするともう髪がワサワサ広がり、

当時はショートボブだったけど、ワックスつけてもおさまりが悪い。

 

そこで「これからは髪伸ばしていきたいんですよね〜」と希望を伝えて、

ロングヘアになるようチャレンジしてたんだけど、

毎月のカット後は、髪を伸ばすどころか、数ヶ月前より短くなることも…。

 

こりゃだめだ。わたしの希望が伝わってない。

そろそろ美容室の変え時だな、と思っていたところに、

母がネットで見つけてきた個人サロンを紹介してくれました。

 

母がカットしてもらったのを見ると、猫っ毛くせ毛もきれいにまとまってるし、

その後、妹もカットに行って、

「ねーちゃん、超おすすめ!!薪ストーブもあったし、絶対好きな世界観だよ!!」と。

(すすめる&すすめられるポイントがちょっとずれてるわたしたち)

 

母や妹のおすすめどおり、

最初にカット&カラーで予約して行ってみたら、

同じ年頃の女性美容師さんで、まあ〜カットが早い&うまい。

チョキ、チョキ、と慎重に細かく切るのではなく、

バッサバッサ〜と髪をはらうように大胆にカットしていって、

20分くらいで切り終わりました。

え、もう終わり?

 

わたしが「ロングにしたいんですよね〜」と相談したら、

「伸ばしたいんだったら、3カ月は来ちゃ(切っちゃ)ダメですよ」とキッパリ。

これにはびっくり。

前の美容室では、料金支払いの時にもう来月の予約を入れていたのに。

なのに、今度の美容室では3カ月は来なくていいと。

 

さすがにカラーした後だったので、

その後2カ月で根元が黒くなってリタッチに行ったけど、

毎月切らなくても、前髪以外は形が大きく乱れることはなし。

頻繁に切らないので、伸びるのが早い早い。

10カ月でショートボブからセミロングヘアになりました。

 

先月は、コツコツ伸ばしてきた髪にようやくパーマをかけました。

美容師さんが「ダメージレスパーマ」と謳っているので、

かける前から期待大!

 

カラーも同時にオーダーしていたので、

パーマ&カラーを同日にしたら髪傷むよね、

一体どんなふうにするんだろう…と思ってたら、

パーマの前は、シャンプーなしでじっくりお湯のみで洗い、

ていねいにトリートメント。

その後カットしてパーマへ。

 

パーマ液を洗い流すときも、シャンプーなしで、お湯のみ。

液がきれいに流れればいいんだもんね。

そしてトリートメント(?)後にカラー剤塗布。

だからかな、髪が乾燥せずギシギシきしまない。

シャンプーされたのは、本当に最後の最後、カラー剤を洗い流すときのみ。

 

そうか〜、だからダメージレスなんだ!

ダメージはゼロではないけど、最小限。

毎回こんなだったら、髪だけでなく頭皮もダメージが少なくていいね。

 

・写真左:美容室帰り。

セットしてもらった髪を家で自撮りしています。

この形を忘れないように〜。

おっと、写真撮ってるとちょっかい出してくる小学生男子がいる(息子)。

 

・写真中:美容師さんに、

「カラーした髪におすすめのシャンプーってありますか?」と訊いたら

「生はちみつシャンプーがいいですよ。ロフトとかで売ってる」ですって。

これかな?

 

・写真右:髪を美しく保つには、まず頭皮から。

数年前に買ったままでほとんど使ってなかったメイソンピアソンのヘアブラシ、

最近また使い始めました。

 

40代は、きれいなロングヘアにするのだ。

ダメージレスパーマ&カラーでね。