アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
連休中はひきこもってます

連休中は息子と二人、家にひきこもってまーす。

↑今が1年でいちばん片づいている我が家のリビング。

大型連休前に家庭訪問があったのでね。

当日も午前中仕事だったけど、ダッシュで帰宅して掃除がんばったわ!

 

今月は仕事やら自治会役員の引き継ぎやらでずっと忙しくて、

息子との旅行はちょっと前に行ってきたので、

この連休中はとくに遠出の予定はなし。

家に二人でひきこもってすきなことやってます。

 

連休中にわたしがやりたいこと。

・家の片づけ

・自治会の仕事、書類整理

・友人から借りてる長編マンガを読む

・ふだん読めない厚めの本を読む

・夏服用に布購入

・夏服の型紙制作

・カーテン縫う

・庭の草刈り

・洗車

・顔筋マッサージ

・脚マッサージ

・食パン焼いてみたい(型は入手済み)

・息子とDVD鑑賞(数枚入手済み)

 

えへへ、今日はこのDVDを観ました↓

舞台「弱虫ペダル」のインターハイ1日め!

 

2月に映画刀剣乱舞を観て以来、

鈴木拡樹さんが出てる舞台作品がずーっとずーっと気になってたの。

 

弱虫ペダル、マンガのタイトルだけは知ってたんだけど、

原作マンガ60巻も読む時間ないし、

でもストーリーを知ってから舞台版を観たいし…。

と悩んでいたら、Amazonプライムにアニメ版が入ってた!

 

春休み中に息子といっしょに、

第1期全38話と第2期全24話観たよ〜。

アニメなのに、スピード感、迫力ありすぎたよ。

そしてこれでようやく、舞台版を観られるよ。

 

というわけで、連休中はひきこもって、

ふだんできない、ちょっと時間がかかることにどっぷり浸る予定。

舞台弱ペダの世界にハマってみます。

41歳の誕生日

41歳の誕生日。

ケーキを焼くほどでもないかな〜と思い、

ホットクックで黒豆を煮ました。

 

産直コーナーで黒大豆をみつけると、

「ホットクックで煮よう!」と思って、

ついつい買っちゃうのよね。

 

ホットクックについてるレシピどおりに、

黒大豆を一晩、水・砂糖・しょうゆ・塩・重曹につけておいて、

翌日加熱して、途中で砂糖を追加して3時間でできあがり。

 

材料を入れる以外はほとんどほったらかしで、

鉄くぎなしでも真っ黒つやつやの黒豆ができるので感動〜!

今後はおせちの黒豆も、これでいこう。

クリームチーズをのっけていただきました〜。

 

去年40歳になったときに、

「四十の手習いじゃないけど、何か新しいことを習いたいなあ〜」

と思っていました。

 

仕事では、自分の武器になりそうな分野に挑戦し始めて、

5年、10年の長期計画で身につけばいいかな〜と、

コツコツ気長に取り組みはじめたところ。

 

プライベートでは、

楽器、習字、編み物、絵画…

やりたいことはたくさん思いつくけど、

実践までにはほど遠くて、

あっという間に、そこから1年がたとうとしていました。

 

そしたら41歳まで残り半月をきったところで、

出会ってしまったよ、

刀剣乱舞!

 

自分への誕生日プレゼントとして、

刀剣乱舞関連の本をいろいろ購入。

 

今、本屋さんには特集コーナーも作られてて、

ひととおり手に入れたけど、どれから開けばいいかわからないわ。

一気に見るのはなんだかもったいない。

 

表紙めくっただけで映画のシーンが蘇って心臓バクバクしそうだから、

(また行きたくなるから)

ひとまず映画公開が終わってから、

休日に1冊ずつじっくり読もうと思います。

 

(平日のバタバタした中で、

ストレス解消みたいに流し読みしたくないのよね。)

 

まったく知らない分野に惹かれて飛び込むなんて、

1年前は全然想像してなかったよ。

 

41歳になって思うのは、

40代って、まだまだチャレンジできる年ごろだなあということ。

30代のころと比べたら、

自分の意思で取捨選択もできるようになって、

また学びたいことも見つけられて。

今がいちばんしあわせだなあと思えるよ。

 

生んでくれた母に、

育ててくれたすべての人に、

心から感謝。

黒豆を食べながら、

これからも元気に働けますように、と願いました。

インフルエンザ休暇

今週はインフルエンザにかかり自宅療養でした。

 

月曜日:起床後にのどの痛みと肩こり。

あれ?ゆうべ口開けて寝ちゃったかな?と思って、

夕方まで熱もなかったので仕事したけど、

夜に37.9℃の発熱。

 

火曜日:37.3℃の微熱と頭痛あり、

こりゃふつうの風邪ではないぞと思い、

朝いちばんで病院受診。

結果、A型インフルエンザの診断。

吸入薬と内服薬を処方され、すぐに使用しました。

職場に伝えたら休みをもらえたので帰宅。

息子にうつさないよう、家では常にマスク着用。

 

水曜〜金曜:自宅療養。

微熱とときどき頭痛がするくらいで寝込むほどではなく、

息子のコピー給食づくりと家事などしてすごしました。

PC作業や書類整理くらいはできるので、

今まで手つかずだった家の紙もの整理に着手。

 

半年前からずっと書こう書こうと思っていた、

目上の方へのお手紙、ようやく書けた。

借りている家の契約書、古いものを処分できた。

自動車保険や学資保険などの、

ファイル内の書類整理とインデックスづくり。

 

ふだんの土日ではできないこと。

平日に長めのお休みをもらえたからこそ、

息子が学校に行っている間、

ゆっくりではあるけど、

ひとりでとりくめる時間ができてミッション完了!

 

書類整理のBGM代わりに、

Amazonプライムで「重版出来!」再生していたら、

泣きながら全話イッキに観ちゃったよ。

(リアルタイムでは観ていないドラマ)

 

休んでいる間は、

朝の出勤前のバタバタがなかったから、

息子にもちょっとやさしくできたように思います。

おうちでゆっくり、お昼ごはん。

いつもは職場で10分でお弁当かきこんでるから、

こんな時間は貴重〜。

野菜もいっぱい食べられたわ。

 

インフルエンザは月曜日に発症したから、

その翌日から数えて5日め(土曜日)まで自宅療養となりました。

寒さや睡眠不足もあって、疲れがたまってたんだろうなあ。

 

職場には迷惑かけてしまったけど、

お休みをもらえたおかげで、

片づけたかったことが立春までに全部片づいて、スッキリ!

手帳で何カ月も旅してボロボロになってたフセン、

まとめてはがせたよ。

来週からは、またバリバリ働くぞ。

2018年9月のダイジェスト

イベント・アクシデントいっぱいの9月でした。

 

今月やったこと。

・脇見運転で交通事故

・20年以上乗っていた愛車が昇天

・修理工場に見積もり出す

・修理費が高額であきらめがつき、新車契約

・レンタカーをマンスリーで借りる

 

これまでゴールド免許でしたが、数秒の脇見で愛車がつぶれました…。

「注意1秒、ケガ一生」という言葉の重みを痛感した事故でした。

幸い、運転していたわたしも、助手席の息子もケガがなかったのですが、

愛車がクッションになってくれなかったらと思うとゾッとします。

車って、最終的には「命を守る」のが目的なんだな…。

そして息子にしつこく「シートベルト締めろ」と言っててよかった…。

 

来月車検を迎えるはずだった愛車は、

最後の役目として、自分がつぶれてわたしたちを守ってくれました。

修理費の見積もりが予想以上に高額だったので、

車検直前だったのもいいタイミングだったんだと思い、

あきらめがつき、感謝してお別れすることにしました。

 

修理工場から車を貸していただき、

事故翌日には車やさんに試乗に行きました。

車は通勤に使うから、絶対必要なんだよね。

 

いろんな車に乗せていただいて、

自分と息子のこれから20年のライフスタイルを想定して、

いちばん必要な機能を優先して選びました。

(また20年乗るつもり。息子はまああと10年で親離れするだろうけど)

 

来月上旬に納車が決まり、ホッとしているところです。

新車って、契約してから製造始めるのね。知らなかった〜。

在庫があれば、すぐ買えるんだと思ってた…。

 

事故処理や車関係でかけずりまわっていたからか、

翌週には、

・仕事中にギックリ腰

・鎮痛剤投与されつつ仕事(休ませてくれないブラックな職場…)

・運動不足を痛感

・友だちのリレーマラソン応援、軽々と走る人たちの姿に憧れる

 

他には、

・息子、バスケを辞めたいと言い出す

・コーチにご相談、練習中にわたしが見学しないことに

・わたしが見ていないと、息子も甘えずに頑張れる様子

・ガンダムシリーズ「鉄血のオルフェンズ第2期」を観て号泣

・アムロス(安室ちゃんロス)

・息子運動会

 

などなど、今月はホント、いろいろありすぎて濃い月でした。

(まだ終わってない)

 

鉄血のオルフェンズ第2期のオープニング映像が彼岸花で、

今の季節にぴったりすぎて、ちょっと鳥肌が立ちそう。

この時期にこのアニメを観ていてよかったなあと思いました。

 

さあ、心配ごとは無事に乗り越えたので、

この秋は美容の秋、そして運動の秋、さらに読書の秋にする予定。

お彼岸のころになると、毎年欲張りな計画を立てたくなるのでした。

わが家の熱中症対策 2018

暑中お見舞い申し上げます。

 

今日の大分市も猛暑日!

わが家は東向きの窓があるので、朝8時でもう部屋の中が暑くなります。

 

梅雨明け間もない、まだ体が暑さに慣れていないこの季節は、

室内にいても熱中症が起こりうる時期です。

わが家の熱中症予防対策をまとめてみました。

 

<家の環境で改善できること>

・直射日光を室内に入れない。

よしず、すだれ、日よけなどをつける。

遮光カーテンもいいのですが、

熱が室内に入らないよう、なるべく家の外で日光を遮ります。

今週は保管してあったよしずをひっぱりだして、

東向きの窓に立てかけました〜。

この他、カーテンもしめっぱなし。

近所のお家では雨戸を1日中閉めているところもあるのよ。

暗いけど、暑くならないもんね。

 

・エアコンは気温が上がりきる前につける。

朝8時、ウォーキングから帰った時点でエアコンをつけてます。

暑くなってからつけたり、こまめに電源入れたり切ったりするより、

室温が低い段階からつけっぱなしにする方が電気を消費しないそうです。

 

あと、夜もタイマーでエアコンつけておいて、

熟睡できるようにしています。

寝不足になると体調を崩しやすいので。

 

 

じゃ、環境を整えたところで、

<食事や水分摂取で気をつけること>

・水分といっしょに、塩分も補給する。

熱中症は、汗で出た水分だけでなく塩分の補給も大事です。

体が塩分不足になっているところに水だけ飲むと、体のナトリウム濃度が下がり、

筋肉の収縮に必要なナトリウムが不足して、筋肉痛やこむらがえりが起こります。

(これを熱けいれんといいます。熱性けいれんじゃないよ)

 

塩分は、梅干しとか味噌汁を飲むとかでもいいんですが、

わが家では体育館でバスケをする息子に持たせているのが、これ↓

塩分チャージタブレットです。

ラムネのような食感で、青いのがスポーツドリンク味、黄色いのが塩レモン味。

(注:乳成分が入っているので、アレルギーのある方は使えません)

これをバスケの前後に食べさせてます。

コーチからも、水筒に水だけ入れるのは熱中症になるから原則禁止、

(スポーツドリンクや塩分追加を)って言われてます。

子どもはたくさん汗かくしね。

 

・ふだんの食事も、極端な減塩はしない。

家でのごはん、しょうゆ味とみそ味のおかずが重なることがありますが、

暑い時期は塩分補給!と思ってわりきってます。

7月は1年でいちばん熱中症の多い時期だし、

わたしもウォーキングや庭の草むしりなどで汗かくので、

やっぱり塩分が必要。

ナス料理ですきなのが、ゆるベジフリージング本に載ってる、

「ナスと青じそのもみ漬け」。

毎年夏になると食べたくなる味。

 

この日は大豆たんぱくを使った麻婆ナスも作りました。

そういえば、ゆるベジで野菜料理をたくさん作るようになってから、

夏に食欲落ちることもなく元気だな。

 

・アイスより果物。

去年は毎日あずきバー食べてたら、秋の健康診断で脂肪肝が見つかったので、

今年はなるべくアイスではなく、フルーツにしてます。

スイカに塩!

水分も多いし、ビタミンやカリウムも摂れるしね。

 

<着るもの>

・綿や麻などの通気性のよい素材を選ぶ。

今年はバーゲンには行かず、その代わりに夏服によさそうな布を買いました〜。

ライム色のリネンガーゼはハンカチにしようと思ってるんだけど、

この色、いいな〜。長めに買ってストールにしてもよさそう。

ワイン色のストライプ生地と黒のグレンチェックは、綿麻素材です。

いちばん下のドット柄は、ポコポコ布が波打ってる綿のサッカー生地。

肌にふれる面積が少ないので、涼しく着られそう。

(まだ縫ってませんが…)

今年は二の腕を鍛えたので、ドット生地はできたらノースリーブブラウスにして、

腕を出して涼しげな装いにしたいな。

 

おっと、最後はまた縫い物の妄想になっちゃいましたが。

熱中症予防、できるだけ対策をして、この夏をのりきりましょうね。

自由と孤独は、セットだよ。

自由と孤独は、セットだよ。

4月末の連休中、

息子が1泊2日でバスケ合宿に行ってるあいだ、

わたしは家で過ごしていました。

 

貴重なおひとりさま時間、2日間もある!

さあ、何しよう?

ふだんはなかなかできない、ソーイングやっちゃう?

布は裁断してあるので、あとは縫うだけだし。

 

それとも、買い物行っちゃう?

息子がいっしょのときは試着できないようなお店に、

この2日間なら行くチャンスあり!

 

積ん読してある厚い本、

2日あれば中断せずに読めるかな。

息子がそばにいると、1時間に何回も、

「かーちゃんかーちゃんかーちゃん!」

って呼ばれるからね。

 

そんなふうに、いろいろ計画立てていたのに、

いざ、1日目の朝に息子を送り出したら、

広い部屋にひとりぽつーん…

あれ、何も、する気にならない。

 

食事も、お風呂も、寝るのも、

すきな時間にすればいい。

自由だ!!

 

なのに、この満たされない気持ちは何なんだ。

 

きっと、自由ってことは、

全部自分で決められるってことなんだけど、

孤独でもあるんだな。

 

人の意見に左右されず自分の好きにできる代わりに、

ひとりで決める・実行する責任と寂しさ。

自由と孤独、そのバランスが難しいのよね。

 

結局、息子が合宿から帰るまでの時間は、

どこにも出かけずに、

ふだんはじっくり選べないネットショッピングと、

映画DVD鑑賞で過ごしました〜。

 

息子がニコニコ笑顔で帰ってきたらホッとしたよ。

わたしは、結婚生活には向いてない性格だけど、

息子との生活は好きなんだ。

・写真左:息子が出かけた日のリビング。

家庭訪問のあとだから、比較的片づいてます。

いや〜、この部屋でひとりで過ごすのは寂しかった…。

 

・写真中:息子の合宿用お弁当。

茶色いおかずのあいだに、実家からもらったパセリを入れて、

せめてものグリーンに。

 

・写真右:映画「プリティ・ウーマン」DVD。

この映画、はじめて観たよ〜。

ジュリアロバーツの美脚と、ファッションの変化に釘付けに。

 

さて、GWも後半。

今度の連休は、息子といっしょの生活を楽しむこととします。

3月去る。

3月は忙しかったな。

 

3月前半も忙しかったですが、後半もイベントもりだくさんでした。

 

・子ども会で、6年生を送る会

・息子のバスケ試合

・地域の役員引き継ぎ会議

・引き継ぎ書類は、例年のごとくファイルから全出し&断捨離

・わたしの虫歯治療

・息子、小3にして人生初のマクドナルド(ドライブスルーでポテトだけ)

 

・わたしと息子の衣替え

・通勤用洋服を新調(ネット通販、便利〜!)

・冬用衣類をクリーニングへ(期間限定割引を利用)

・数年ぶりにマンガ購入

・「黒子のバスケ」にハマる(TSUTAYAのレンタルコミックで)

 

ふう、2週間でこれだけよくやったな…。

やるべきこと(仕事・家事・育児)はもちろん最優先ですが、

あいだに、やりたいことも入れとかないとストレスがたまるので。

 

3月は寒暖の差がはげしいから、体がついていかなくて、

平日は、息子の寝かしつけでいっしょに寝落ちしちゃうこともありました。

それでもなんとか今月を乗り切れそうなので、よかったよかった。

 

石の上にも三年、と言うけれど、

夫の元を離れて、三年ではまだ環境は整わなかったな。

わたしは五年めのこの1年間で、ようやく慣れてきました。

仕事の段取りもよくなったし、

プライベートでも親しい人ができたし。

 

スロースターターだから、人より時間がかかるのです。

 

そんな3月後半のまとめ写真↓

上段左から、

・去年植えて増殖したムスカリ、息子の学童保育お弁当、庭に咲いていたスイセン。

 

・胸元が開きすぎだったのでボタンホールを増やしたストライプシャツ、

息子の初マックはポテトM。わたしもマックは人生3度めくらいよ。

新芽が出まくってるモッコウバラ、今年は咲くかな?と期待。

 

・パン屋「ナカシマ」さんのイチゴとチョコのパン、

息子が選んだ新しいペンケースはまさかのプニラボ!

そんな息子はマンガのコマ割りと効果線をおぼえました。

 

いろいろあって、あっというまに去って行く3月でした。

じーちゃん三回忌

祖父の三回忌でした。

・写真左:息子といっしょに、実家に向かってGO!

ふるさとの山には、まだ雪が残っています。

 

・写真中:実家でお坊さんにお経をあげていただいてから、

旅館へ移動して親族の食事会へ。

地元の旅館なんて来たことないから(宿泊する機会がなかったから)、びっくり。

こんなすてきなところだったなんて!

 

・旅館の玄関にはお雛様が飾られていました。

そうか、もうそんな季節だね。

そういえば、日差しもあたたかいし。

2年前に祖父が亡くなったときも、2月なのにどこか春を感じる陽気だったっけ。

食事会会場は、長湯温泉街にある丸長旅館でした。

となりには町営温泉もあったし、ラムネ温泉からも徒歩圏内。

お料理がもう、どれも美しくておいしかった〜!

 

・写真左上:グリーンの小鉢は、

わかさぎの天ぷらや干し柿&バターのロールも。

わけぎのぬたは春の味。

手作り湯葉は生姜醤油で。

 

・写真中上:揚げだしいも餅。

グリンピースの入ったあんかけ。

 

・写真右上:お刺身と、写ってないけど三つ葉を添えた茶碗蒸し。

 

・写真左下:梅茶漬けがこんなにおしゃれに出てくるとは。

 

・写真中下:地元の名物、エノハ(ヤマメ)の唐揚げ。

 

・写真右下:いちごゼリー。和の器に入れてるところが新鮮。

 

両親や親戚の伯父伯母、そしてわたしたちきょうだい、

「これが、インスタ映えする料理ってやつだね〜!」と言いつついただきました。

(※誰もインスタやってません・笑)

 

先月米寿を迎えた祖母もまだまだ元気で、

みんな、じいちゃんに守られているなあ、と感じる日です。

 

じいちゃんがいなければ、わたしたちきょうだいも、みんな生まれなかった。

そう考えると、亡くなった今でも感謝を伝えたい、大事な存在です。

 

じいちゃん、ありがとう。

バレンタイン2018

義理だとか、義理じゃないとか。

今年のバレンタインは、チョコレートをあげて、もらって、

感無量!思い残すことなし!

 

・写真左:あげたのは、ゴディバのチョコです。

 

・写真中:あげたのは、実家の父にです。

 

・写真右:もらったのは、バレンタインよりちょっと早い時期だったけど、

神戸おみやげのチョコプリン♡

濃厚〜でおいしかった〜!!

 

今週は、月曜の祝日に息子が高熱を出して、

火曜日になっても熱が下がらないから、

朝、実家の母に来てもらい、

息子を託してわたしは仕事へ。

 

職場に向かって車を運転しながら、

「ああ、なんでわたし、子どもが熱出してるってのに、

そばにいずに仕事に向かってるんだろ〜」と、

ちょっとせつなくなりました。

 

でも、そこで急に思い出したのが、

わたしが小学生だったころの父。

 

父は夜明けから、日付が変わるほど夜遅くまで、

毎日毎日働きづめ。

 

農家だったから、早朝の野菜収穫に始まり、

夜まで選別、袋詰め。

そして夜遅く、片道1時間かかる市場まで出荷。

翌朝の競りに間に合うように。

 

一家の大黒柱だったからね。

 

そんな父と、今の自分が重なって、

そうじゃん、わたし、今、我が家の大黒柱なんだもん、

母が息子を見てくれてるんだから、

わたしはしっかり外で働いてくるぞ!と思い直しました。

 

それと同時に、

30年前、あんなにがむしゃらに働いてくれた父への感謝が、

今さらながらぶわ〜っとあふれてきて、

運転しながら涙が…。

 

父のおかげで、わたしたち兄弟3人、大学にも行けたし、

自分の好きなことをさせてもらえたな〜。

父は、小さいことには口を出さず、

いつも大きな視点で、子どもたちを見守ってくれる人でした。

母にも優しかったし、理由なく怒鳴ったり、手をあげたことってないんだよね。

ただ、夜19時前のNHK天気図だけは、

翌日の仕事に影響するからと、絶対にチャンネルを変えて見る父でした。

しみじみ、そんなことを思い出しながら、出勤した朝。

(注:父はいまも健在です)

 

この日は母が来てくれたおかげで、

1日仕事を頑張れました。

いつもはギリギリの時間で学童保育へお迎えに行くから、

途中で買い物もできないけど、

この日は夕方、帰りにスーパーにも寄れたしね。

 

食材買い出しの最中に、

ショッピングセンターの一角にあるチョコレート売り場が目に留まりました。

 

そうだ、バレンタインのシーズンだし、

これから先、親への感謝を伝えるチャンスは何回あるかわかんないし。

仕事帰りにチョコレート買って帰ろう!

キラキラのラッピングは、この時期ならでは。

 

母に、父あてのチョコレートを託したら、

実家に帰りついた母から、

照れ笑いする父の写メが届きました。

 

お父さんも、ずいぶん年とったなあ。

あんなに大きく見えたのに、

今ではちょっとしぼんで見える。

あと何年、親孝行できるかわからないから、

今のうちに、感謝を伝えておく。

バレンタインのチョコにのっけてね。

 

義理だとか、義理じゃないとか。

そんなことを考える余裕はない、今のわたし。

 

一生愛すと誓った相手にも、

一瞬で気持ちが離れてしまったんだもん。

人の気持ちって、あてにならない。

 

だから今、自分が大事だと思う人に、

そこにおいしそうなチョコレートがあったから、

ありがとうを伝えるために贈るだけさ。

自分がいなくても、仕事はまわる。

本日、息子が胃腸炎のため、看病でわたしもお休み。

息子は月曜の夜から調子が悪く、

火曜日は早朝に実家の母に来てもらって、わたしは仕事へ。

水曜日、息子が回復したので学校に行かせたら、帰宅後にまた悪化。

そして本日、やっぱり登校は無理そうなのでお休みさせることに。

しかし今日は県内積雪、実家も朝から雪がつもり、母はうちに来てもらえそうにない。

 

息子の看病のため、休ませてくださいと職場に電話しました。

う〜ん、今年度はわたし、一回も休まず仕事に行ってたのにな。

子どもの病気だからしょうがないとはいえ…。

仕事を休むと、自分の信用も落ちそうで、ちょっと憂鬱になります。

 

でも、自分がいなくても仕事はまわる。

わたしにしかできない仕事って、意外とないものです。

それに最近は、自分はいつでも代わりのきく人間なんだ、

と思うようにしています。

そうじゃないと、仕事がつらくなった時に辞められないもん。

 

大事なのは、

1. 自分が元気でいること

2. 家族が元気でいること

3. 仕事

4. 趣味

の順番だよ。

 

今日は息子と1日中、家にひきこもり。

幸い、息子は食事ができるほどには回復したので、

明日は登校できそう。

 

わたしも家でできることをまとめて済ませました。

・PCで仕事の資料づくり

・図書館から借りている本を読む

・とっておきのコーヒーを飲んでみる

・お昼ごはんに野菜をいっぱい食べる

どれも、ふつうの平日にはできないことなのでね。

 

・写真左:今読んでいる本、

「エッセンシャル思考」。

この本を読んで、今年はWISHをあれこれ欲張らずに、

大事なことに集中して生きていこうと決めました。

 

・写真中:去年買ったコスメビオルルさんで買った、

スーパーコーヒー「チャーガ」。

どうせ今日は1日ひきこもりだし〜と思って、

開封してはじめて飲んでみました。

苦みが少なくておいしかった!

白樺チャーガは白樺に生えるキノコだそうです。

抗酸化作用や免疫向上効果があるらしい。

これ、すっごく高かった覚えが…。

でも、わたしが元気に働けるのなら、なにより。

 

・写真右:火曜に母がわさび菜をたくさん持って来てくれたので、

お昼にモリモリ食べました。

さあ、明日は金曜。

息子もわたしも体調整えて、あと1日、がんばろう〜!