アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
夏の思い出 BEST3

2018年夏の思い出、BEST3!

 

第3位、お盆休みにふるさとで流星群を見たこと。

(流星は一瞬だったので写真なし。かわりに実家で採れた野菜たち)

 

今年のペルセウス流星群は、

新月から間もない、月明かりの影響が少ない夜空だったから観察しやすかったです。

わたし自身、流星群をちゃんと見たのって2001年が最初、

そのときすごく感動したから、息子にも見せたかったの。

 

星と星のあいだに、スッと尾をひいて流れていく光。

今回30分くらいのあいだに、いくつも見られたのでよかった。

高原に行って見ようかと思ってたけど、実家の庭からも見えたのでよかった(笑)。

来年も、お盆休みは実家に帰って星を見よう。

 

 

第2位、鉄血のオルフェンズ!

 

親子ではじめてハマったガンダムシリーズ、「鉄血のオルフェンズ」。

息子がお小遣いでガンプラ買ったり、作品つくったりと、

これからも、このガンダム観ると今年の夏を思い出すんだろうな。

 

第1位、別府スギノイホテルに家族旅行!

 

これまでは息子と二人で弾丸旅行することが多かったけど、

今年は両親や、小学生の姪っこ甥っこもまきこんで、

大勢でワイワイとのんびり1泊2日、プールと温泉とおいしいごはん。

みんな大満足だった様子で、わたしもうれしかった。

「また来年も来ようね♡」って、母からリクエストされてしまった(笑)。

 

小4息子が、少しずつ反抗期にさしかかってて、

今年のようにわたしとべったりできる夏は、もうないかも。

そう考えたら休日がとても貴重で、毎週のようにあれこれイベント入れて、

あっというまにすぎていった夏休みでした。

今年はとくに短く感じたよ。

おかげで、今週月曜から学校だったのに、息子の宿題は全然終わってない(笑)。

担任の先生が猶予をくださって、来週までに提出すればいいらしい。

 

楽しいことは、みんなで分かち合えばより楽しい。

そして、自分にとって大切なことはなにか、大切な人が誰か、

よくわかった2018年の夏でした。

 

 

 

ガンダムにハマった、夏休み2018

今年の夏休みは、「鉄血のオルフェンズ」にハマった。

 

ガンダムのアニメ、いつかシリーズで観たいなあ、

でも作品が多すぎてどれから観ようか迷うなあ…と思っていたら。

 

小4息子はyoutubeで「鉄血のオルフェンズ」をちらっと見たのがきっかけで、

夏休みに実家の農作業手伝いをして、

せっせとお小遣いをため、

オルフェンズに出てくる「バルバトス」のSDプラモデルを購入!

 

今度はわたしが完成したプラモデルを見て、

あら、このガンダムかっこいいじゃん…。

頭の角の部分、主人公の名前みたいに「三日月」じゃん…。

ガンダムの機体の見分けもつかないわたしでさえも、これは区別できるわ。

 

と、いつのまにかわたしも惹かれ、

息子といっしょにDVDイッキ観しましたわ。

(TSUTAYAでDVDケースがいくつか空になってたところをみると、

オルフェンズシリーズ、人気なんだな)

 

夏祭りでも、息子はくじ引きでガンプラを当て、狂喜乱舞。

ガンダム熱に拍車がかかりました。

 

そして今日、学童保育のアイロンビーズ制作では、

オルフェンズの主人公「三日月・オーガス」を作ってきたのでびっくり!

これ↓ 

かわいい…!ガンプラと並べてみたわ。

 

三日月・オーガス↓

(HPから画像お借りしています)

 

すごいな!!息子!!

髪型やら服の色やらよく覚えてるな!!

(アニメではカーキ色のジャケット着てます)

 

他にも、ヒロインのクーデリアや、鉄華団のマークまで!

そしてなぜかケシカスくんも…(コロコロのマンガ)。

 

 

 

 

似てるわ…。

 

オルフェン(orphen)って、「孤児」っていう意味なのね。

だからオルフェンズって、このアニメに出てくる主人公含む孤児たちのこと。

 

このシリーズ、もちろんフィクションなのにストーリーが生々しくて、

地球のどこかに、こんなふうに子どもたちが独立戦争に加わってる地域があるんでは、

と想像させられる。

 

ガンダム、深いな。

今回イッキ観したのは、オルフェンズ第1期の25話ぶんだったので、

来月はもうすこしゆっくり、第2期の25話を観ようと思います。

 

夏祭り2018

子ども会の夏祭り2018。

 

うちの息子、1年生の時から地区の子ども会に入ってます。

小学校入学前に、子ども会会長さんが勧誘に来られて、

よくわからないまま入りました。

ま、うちはひとりっ子だから、

近所の子どもたちとふれあえるいい機会だと思ってね。

 

行事は年に数回、

4月の1年生を迎える会、

8月の夏祭りの出店と子ども神輿、

3月の6年生を送る会、

くらいかな。

 

とくに夏祭りは大事なのよ〜。

子ども会の収入の大部分が出店の稼ぎ、と子ども神輿のご祝儀にかかっているので。

しかも去年は台風でお祭り自体が中止になったからね。

うちの子ども会、収入が激減して予算ピンチ!

今年は稼ぐぞ!

 

今年は35℃越えの猛暑で熱中症の心配もありましたが、

子ども神輿は無事に開催できました。

1年生から6年生まで、よくがんばった〜。

地域の方から、ご祝儀いっぱいいただいた〜♡

これで6年生を送る会は安泰だな!

 

じゃあ、親のほうも頑張らねば。

夏祭りは2日間。

子ども会によっては1日のみの出店のところがほとんどだけど、

うちは2日間出店で売りまくりましたよ。

えびせんにふわふわ玉子焼きをのっけて、

お好み焼きソース・マヨネーズ・青のりをかけてバキッと二つに折るせんべい。

これ、1枚100円。原価は3割くらいかな。

あと、冷やしたジュース。

ご近所ママさんの素晴らしい看板を作ってくださって、こちらの気分もあがる〜。

 

16時〜21時出店で、まだ日差しが暑い時間帯は売れなくて焦ったけど、

(かき氷とくじびきのお店が飛ぶように売れてた)

18時くらいからお祭りのお客さんたちもお腹がすいてくるのか、

そこからバンバンせんべいが売れてうれしかったぁ。

 

店の裏方は、ご近所ママさんたちの流れ作業。

1人が玉子焼き焼いて、せんべいにのっけたら次々にトッピングして、

最後は紙袋に入れて、お金と引き換えに商品お渡し。

ふだんはそれほど交流のないママさんだけど、この日の連携プレーはすごかった!

 

2日間で200枚ちかく売ったぞ。

小学生たちが「おいしかったからもう1枚!」と、

2回、3回とリピートして買いに来てくれるのにびっくり。

このせんべいはこれまで売ったことなくて、今年はじめてのチャレンジだったけど、

売れるのかわからなくてドキドキだったけど、

やってみてよかったぁ。

予想以上に利益が出たので、2日めは生ビール飲みながら売りました…(笑)

 

夏休み、子どもだけでなく、大人も毎年新しいことに挑戦できるのよ。

さて、残りの夏休みも楽しみましょう!

夏休み、それぞれの自由研究

今年の夏休み、息子もわたしも、コツコツ自由研究中。

 

息子はいつもの工作なんですが、

今月はじめに工作の本を買ってあげたら、

紙コップやペットボトルを使ってガンダムらしきものを製作中。

これ、すごいところが頭も手足も磁石でくっつけてあるので(工作本に書いてある)、

取りはずして別のパーツに付け替え可能なこと。

息子、腕や武器のパーツなど何パターンも作り続けてます。

 

学校からは研究清書用に大きな模造紙をもらってるけど、

果たしてこれをどうまとめるのかな。

コマ撮りマンガになりそうな気もするな(笑)。

 

子どもの自由研究には口出しせずに、好きな物を作らせています。

小1のときはクレヨンしんちゃんパロディマンガ、

小2ではコピー用紙丸めまくったマイクラ風立体人物、

小3でカラー画用紙でサメ。

今年はガンダム風ロボットかあ。

年々、頑丈なものになっていくな。

 

自然観察や科学的な実験をするわけではなく、

息子の場合は毎年工作。

まあ、制作過程に本人になりにいろんな試行錯誤してるし、

それを研究というんじゃなかろーか。

 

そんな地道な作業を続ける息子を見習って、

わたしも自分のすきな分野で研究を。

やっぱり、ソーイング!

今月はリネンのブラウスを完成させました。

実は去年から縫ってたんだけど、

ボタンつけや裾の始末を終え1年がかりでようやく完成〜。

リネンは化学繊維の服より涼しいよ。この形、色違いで作りたいな。

 

今年はいろんな型紙を使って洋服を作り、

自分に似合うパターンを限定しようと思ってます。

 

20代のころに洋裁にハマって、手当たり次第に布や型紙を買っていた、

あのころのがむしゃらな感じを思い出して。

ただ、もう15年以上服を縫ってきてるので、

自分に明らかに似合わない色や形はわかってるんです。

あとは、より似合うものに集中してエネルギーを注ぐのみ。

 

野望としては、夏休み中に完成させたいものは、

・白のノースリーブブラウス

・オフホワイトのリネンのカーディガン

・綿ローンのロングスカート(黒無地とドット柄の2種、もうすぐ完成予定)

・ネイビーのシャツワンピース(通勤にも使える)

ですね。

 

夏休み中、

実は我が家は地味〜な、でもアツイ研究室になっているのでした。

童心に返る、2018夏

今年の夏は、童心に返ると決めた。

この1カ月間、ブログも更新せずに、

童心に返って息子といっしょにあそんでいました。

 

平日の夜、これまでブログアップにかけてた30分あれば、

息子にマンガ1話読み聞かせできるので、

そっちを優先させたいと思って。

 

土日のどちらかは、

なるべく息子と外の世界に出るようにしています。

youtube以外の楽しみも味わっておかないとね。

 

城島高原パークの年間パスポートは、

期限がきれるギリギリまで遊びに行きました。

去年の5月から、トータル6〜7回は行ったんじゃないかな。

じゅうぶんモトはとりました。

 

遠出ばかりではなく、家の近所でもいろいろチャレンジ。

息子が通学路でつかまえてきたカナヘビを、

2週間ほど飼ってみたり。

(エサの確保が大変で放したけど)

 

暑い日は、近所の公園で水鉄砲対決。

スプレー用ボトルが意外と遠くまでとぶことがわかり、

息子とふたり、晴れた日にレインコート着ての撃ち合い。

(そのかっこで家を出たところで、近所のママさんに見られて恥ずかしかった…笑)

 

家のほうも、片づけと同時並行で、

何があれば快適かな?と思い、

長年のWISHだった座布団を購入!

SOU・SOUで古風ながらもポップな柄を選びました。

これで冬場の椅子も座面が冷たくないぞ〜!

 

息子はあいかわらず、

バスケは週1回習っているものの、

いちばんすきな遊びはマンガを描くことと工作。

マンガ用原稿用紙を渡したら、インクとGペン使って、一所懸命描いています。

下書きなしの一発描きってところがすごい。

5歳ごろからずっとメカものを描いているから、

ナディアのグラタンなんて、もう見ないでも描けるよ。

わたしより上手いです。

 

童心に返るってことは、

いままでの先入観を捨てて、まっさらな気持ちで臨むということ。

苦手だと思い込んでいたことも、

学校の授業じゃないんだし、誰かの評価を気にしてやるわけじゃないんだし。

 

今年はじめてやった息子とのキャッチボールも、プールも、

わたしも初心者なんだからとわりきってやったら、

すっごく楽しかったの!!

 

今年の夏は、息子といっしょに、

新しい気持ちでいろんなことにチャレンジするんだ!!

 

 

息子作品集 〜のりもの編〜

のりものは、戦車であってもみんなで乗る。

 

小三息子がコピー用紙と布テープで作るシリーズ、

のりもの編。

 

・写真左:アニメ「ふしぎの海のナディア」のグラタンからヒントを得た、

シルバーの戦車、正面像。

大きなタイヤが特徴です。

 

・写真中:戦車の側面像。

左後方には入り口があって、ここから乗組員が入れます。

息子のすきなピカチュウも乗れるよ。

他にも、ほねほねゲリオンについていた小さな人間たちや、

持ってる小さなキャラクターおもちゃも入れるので、

最終的に中はぎゅうぎゅう。

 

・写真右:Amazonでふくれん豆乳の200mL×12本セットを注文すると、

息子がだいすきなダンボール箱もついてきます。

のりものを作るのにちょうどいいサイズ!

正面にネコの顔がついたバスみたいなこれ、

息子は「サファリトラック」って言ってるけど、

両サイドに大砲がついてて、どう見ても戦車じゃん。

天井には黒いプロペラつき。

これも、中は小さなおもちゃをたくさん乗せられるスペースあり。

 

息子の作るのりものは、たとえ戦車であっても、

大勢で乗ることが前提。

ナディアは、戦車も潜水艦も、

各自が自分の持ち場を守って、

みんなで協力しながら操縦するアニメだもんね。

 

息子はこのオープニングのグラタンが登場するシーン、

0:36あたりと0:49~0:50あたりがすきなのです↓

息子が3歳のころ、NHKで再放送やってたのよね。

彼はきっと、一生このアニメがすきだと思うわ。

三つ子の魂百まで、よね。

息子作品集 〜ドラゴン編〜

小三息子の作品集。

・写真左:コピー用紙と布テープで作ったドラゴン。

胴体と羽根はまっくろ。

顔と足の先っちょだけがシルバー。

大人のわたしから見てもすごいなあと思うのが、

あご・羽根・脚の付け根がそれぞれガッチリとは固定されておらず、

プラプラ動くように留めているところ。

可動域大きい。

 

・写真中:背中部分。

黒い大きな羽根がかっこいい。

胴体と羽根の大きさ、いいバランス!(親バカ)

 

・写真右:ちょっと前に作ってた、ブルードラゴン。

コピー用紙と透明テープで。

口には戦うための剣をくわえています。

 

息子が毎日のようにせっせと作っているのが、

コピー用紙を芯にして、まわりを布テープで覆い、

油性ペンで色を塗るというパターンの工作。

 

もともとは、二年生の夏休みの作品に、

コピー用紙をまるめてマインクラフトのキャラクターたちを作ったのがきっかけ。

そこから彼の趣味には、

お絵描きの他に立体物の工作も追加されたように思います。

 

毎週すごい勢いでコピー用紙と布テープを消費しますが、

まあ、週1のバスケの他には習いごともしていないし、

休日に何時間も集中して作業しているので、

テープ代くらいは出し惜しみせず買ってあげてます。

 

この時期の子どもって、知識を詰めこむより、

自分の頭や体を使って、試行錯誤したり、

すきなことに没頭する時間が大事だと思うので。

 

だって、年を重ねるごとに自由な時間って減っていくからさ。

それに集中力って、自分のすきなことをしている時に、

いちばん発揮される、鍛えられていく、って思ってるからさ。

 

毎日毎日寝る直前まで、

工作したり、何十枚も絵を描いたりしてる息子を見てると、

誰かに重なるんだよな〜。

 

あ、30年前のわたしか(笑)

 

息子が作った工作たちは、

本人が飽きるまで一応とっておきます。

「もう、これ捨てる」って言うまでね。

よくできたな〜って思うものは、

わたしが自分の楽しみとして、こっそり押し入れにしまっています。

 

このシルバードラゴンと、ブルードラゴンも、

わたしの思い出ボックスにしまう候補だな。

誰に似たのか…?

ダイニングテーブルの、あっちとこっち。

 

・写真左:テーブルの左側の床。

息子の工作。

ダンボール基地が連なっています。

 

・写真中:基地の中には、

ほねほねゲリオンやら、仮面ライダーのキャラやら、

息子が作ったオリジナルキャラやら(ブルーのドラゴン)。

 

・写真右:テーブルの右側の床。

年末からかれこれ2週間以上、

置きっぱなしの木材とペンキたち。

いや〜わたしが本棚を作ろうと思っててですね、

年末年始の休み中にもとりかかれなくて、このままなんです。

 

リビングの真ん中にあるテーブルの、

あっち側とこっち側。

息子の工作好きは誰に似たのやら…と思っていたけど、

うん、まちがいなくわたしの血だ。

 

ん?

ちょっと待てよ。

今のわたしと、息子、やってることが同じじゃん。

もしかしたら、

わたしの精神年齢が、小学生とおんなじなのかもね。

小学三年生の男子とね。

 

小3息子への読み聞かせ

小3息子への読み聞かせ。

・写真左:毎晩ふとんの中で、息子に読み聞かせをしています。

コロコロコミックを定期的に買うようになってからは、

毎日マンガをひとつ読むの。

おかげでわたしも少年マンガに詳しくなりました。

パスカル先生、まじめくん、ゾンビーくん、ゴクオーくん etc.

息子はひとりでも読めるんだけど、

わたしに読んでもらうのが楽しいんだって。

 

・写真中:本当は絵本の読み聞かせもしたいんだけどね。

去年図書館から借りて読んだ、

酒井駒子さん挿絵の「ビロードのうさぎ」。

 

ストーリーはネタバレになるので言いませんが、

これ、ふとんの中で読み聞かせしてたら、

わたし、最後の最後のページで、涙をがまんできなくなって、

自分で読んでて嗚咽をもらすほど泣いてしまった。

 

となりの息子を見たら、涙はこぼれてなかったけど、

息子の目もまっかだった。

だからもう、わたしたちには感動する絵本の読み聞かせは禁止なの。

心をゆさぶられて、眠れなくなっちゃうわ。


・写真右:「大草原の小さな家」の原作かな?

ローラ・インガルス・ワイルダー作の「小さな家のローラ」、

図書館から借りてきました。

これは安野光雅さんの挿絵が美しくて。

最近はビジネス本や仕事の本ばかり読んでるんだけど、

たまには子どもの頃の気持ちにもどって、

楽しい物語も読みたいのです。

Amazon様様。

新学期の準備、Amazon様のおかげで無事完了!

息子は明日が始業式。

持って行く荷物をこの3連休にそろえようと思っていて、

土曜日に持ち物リストを見て、焦りました。

 

「上履き」準備してない!

たしか、2学期の時点ですでにあちこち破れてボロボロだったような…。

真っ黒けに汚れていたような…。

 

息子よ、上履きだよね?屋外で履いてないよね?

なんでそんなに汚れるんだ?

小3男子、あるある?

 

あわててAmazonで注文しました。

第一候補の水色の上履きは希望のサイズがなくて、ネイビーに。

あと、コピー給食用の調味料もいっしょにポチポチ。

 

1月6日(土)の早朝に注文して、

今日、1月8日(祝・月)の午前中にもう届きました。

Amazon様様、ありがとう〜!!

 

この三連休はわたしの仕事は休みなんだけど、

息子を連れて必要なものを買い物してまわるとなると、

往復の時間含めて数時間はかかるし、

人混みでインフルエンザをもらうかもしれない。

できるだけ時間も体力も使いたくない。

 

自分の体調がいまひとつの時にも、

Amazon様様、お世話になってます!

 

・写真左:今回注文したものたち。

油こし器、油っくりんナイスのフィルターも売ってるんだよ。

ちょうど最後のフィルターをセットしたところだったので、注文できてよかった〜。

ふくれん豆乳は、200mL×12パックを買うと外箱つきで配送されるので便利。

1000mL×6本×2セットも購入。

これ、わたしがお店で買ってたら確実に腰傷めてたわ…12kgだもんね…。

宅急便のおじさん、重い荷物を運んでくださってありがとう。

 

・写真中:息子の上履きは、ムーンスターのネイビーに。

う〜ん、どちらかというと黒に近い色です。

女顔の息子には水色のほうが似合うなあ。

今度から早めに準備しておこう。

 

・写真右:今日の朝ごはんは、

白崎茶会レシピのはちみつマフィン、ココアバージョン♪

今日もうまくふくらんだ!ふわふわ♡

これに使う材料も、地元産の米粉以外はAmazonです。

 

忙しい主婦の味方、Amazon様様。

今年もお世話になります!