アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
いわさきちひろ生誕100年

今年は、いわさきちひろ生誕100年です。

 

実家の母がちひろをすきだったこともあり、

わたしが小さなころから、

実家にはあちこちにいわさきちひろの絵が飾られていました。

 

子ども部屋には大きなカレンダー、

茶の間の壁にも、「暖炉の前で黒猫を抱く少女」の絵がかけられてたな。

母の本棚には絵本「戦火の中の子どもたち」もあったし、

そうそう、「窓際のトットちゃん」の挿絵もいわさきちひろだったよね。

 

ちひろの絵はパステルカラーのやさしい色あいのイメージだけど、

わたしは「踊るカーレン」みたいなダークな色みもすき。

1枚の絵を見るだけで、

子ども心にも悲しい物語なんだと伝わってきて胸がギュッとしていました。

 

物心ついたころからちひろの絵を見ながら育ってきたからか、

どんな色が自分にとって心地いいのか、美しいのか、

なんとなく直感で感じるようになったと思います。

 

そしてわたしが大人になってからも、

なにかとちひろグッズをいただくことが多かった。

はがきや、壁掛け用のイラスト、キーホルダーetc.

 

30歳で一旦仕事をやめるときも、仕事でお世話になった人から、

「蝶と乳母車にのった赤ちゃん」の絵はがきをいただいたりしてね。

そのとき、息子を妊娠していたからビックリ!

 

40歳になった今年、ちひろ生誕100年だということを知らないまま、

ある本屋さんに入ったら…!

ちひろコーナーが作られていて、

手帳にぴったりなグッズがあるじゃないの〜!

 

「青い鳥」のマスキングテープに、メモパッド。美しい…。

のぼり棒を登る子どもたちのメモは、やることリストになってます。

ふふふ、息子も小学校でこんなすごしてるのかな、と想像したりして。

これ、さっそく手帳に使おう!

もったいなくて、気軽には書き込めなさそうだけども。

 

青い鳥のこの絵、昔からすきなんですよ。

見ているだけでワクワクしてくる。

本当のしあわせは、すぐそばにあるよ。

手帳にしのばせたこの絵を見るたびに、

ちひろが教えてくれるようです。

来年の手帳の準備

2019年の手帳、コツコツ準備しています。

 

ベースとなる手帳本体は、これ↓

先月買った、無印のA5バーチカルスケジュールノートです。

1冊税込み1090円。

もう浮気しないぞ!!

 

今月そのノートをようやく、あな吉手帳術用に解体しまして。

全ページに6穴パンチで穴あけて、

ウィークリーページの土日の部分にわっかシールを貼って目印に。

ブルー系・グリーン系のわっかは土曜日に、

イエロー〜レッド系は日曜日と祝日に貼ります。

すごく地味な単純作業だけど、やってる本人は楽しいのよ。

 

あとは、この手帳の年間計画表が、

全部の月に日付が入ってないもんだから、

ちょっと使いづらくて↓

代わりに例年通りpdf de calendar2さんの年間計画シートを、

クラフト紙に印刷して手帳の最初にはさむことにしました。

4月はじまりのやつね。いつもありがたく使わせていただいています。

注意:原寸でプリントすると6穴をあけるスペースが足りないから、

95%以下で印刷するとちょうどいいみたい。

 

来年からは、ウィークリーページは見開きで1週間タイプになるから、

デイリーシートもこれまでの右側タイプ(ページの左端に6穴)だけではなく、

逆の左側タイプ(ページの右側に6穴)もいるかな?と思って、

新しくエクセルで作って、右側に6穴あけられるように位置調整。

 

そして…来年からきちんとプランニングしてみようと思っているのが、

ライフプランに合わせた、マネープランシート。

これもエクセルで自作してみました。(右上のやつ)

 

自分と息子の年齢(学齢)、

そして実家の両親・祖母の年齢を書き込んで、

年ごとの大きなイベントも記入するの。

進学や、家族のお祝いごとなど、長期視点で見越しておきたいの。

 

まずは、息子の教育費の貯蓄。

自分の老後資金準備もスタートね。

そして、両親の介護が必要になった時のことも、計算しておこう。

 

貯蓄の順番としては、子どもの教育費→自分の老後資金→住居費、

で用意していこうと考えています。

 

今年40歳だから、まずは60歳までの20年間。

ワクワク20年プランニング手帳にするよ。

 

来年の手帳は、無印バーチカル。

来年の手帳は、無印のバーチカル手帳に決めました。

無印良品週間で買った商品を受け取りに、

実店舗まで行った日のこと。

2019年の手帳が発売されていたので、

7年ほど愛用しているA5フリーマンスリー・ウィークリー手帳をいっしょに買おうとしたんです。

 

そしたら、あら、売ってない。

あれ?これまでは通年で取り扱いされてたんだけどな。

ネットでも「在庫なし」表示だったし、

もしかして、廃番になっちゃったの??困る〜!

 

でも、無印良品週間のあいだに、

どーしても来年の手帳を買っておきたい。

 

すると、これまでの週間ホリゾンタルタイプの代わりに(?)

週間バーチカルタイプがありました!

 

(※ホリゾンタル(horizontal)…横の、という意味。

バーチカル(vertical)…縦の、という意味。

時間軸が横軸なのがホリゾンタル、縦軸なのがバーチカルね。

↑今回意味を調べてようやく理解できました…)

 

その、気になったバーチカル手帳、表紙はこれ↓

 

中身は、こう↓

1色刷り、見開き2ページで1週間。

時間枠は午前8時〜午後9時まで。

月曜始まり、土曜・日曜も平日とスペースは同じ。

 

あれっ、バーチカル、意外といいかも!

今の自分には合ってるかも。

 

これまでの7年間は、あな吉手帳術の基本どおり、

ウィークリーは見開きの左ページのみの、

ホリゾンタルレフトタイプでしたが↓

 

自分のスケジュールを四角で囲むと、

その分フリースペースが減り、

仕事でやったことや、育児日記、読んだ本の記録などが書けなくて、

ちょっと困っていたんです。

 

右の方眼ページに書けばいいんでしょうけど、

実はあな吉手帳術って、

ウィークリーページを逆に綴じているから、

(左ページのいちばん上が現在で、下の紙に行くほど未来)

フリーページに書いたものって、

あとで綴じ直して製本した時に、左右のページで日時がずれる。

だから、できればログはウィークリーページのみにおさめたい。

 

さらにわたし、書いたやることフセンは直接ウィークリーに貼っていくので、

ホリゾンタルレフトだとスペースが足りず、

いつもフセンがあふれてフサフサ状態。

 

一応、前夜の手帳ミーティングでは、

使い回しのデイリーページにフセンを貼り直すんですけどね↓

よく考えたら、デイリー自体はバーチカルタイプじゃん!

じゃあ、ウィークリーもバーチカルにしてみよう。

ほぼ日手帳などの1日1ページタイプでも、

時間軸は基本、縦のバーチカルじゃん。

もともと自分にはバーチカルの馴染みがあるんじゃん。

 

(今回ほぼ日手帳は買ってません。

1日1ページタイプには挫折しました・笑)

 

そんなわけで、A5バーチカルスケジュールノートを購入。

定価1090円の10%OFFだった也。

無印の手帳、デザインもだけど価格もすばらしい!

 

新しい手帳を手に入れたら、何をするかというと、

まずはカレンダーで1年を通して休日の確認。

フリクションのサーモンピンクで囲みます。

3連休がどこにあるのか、

来年のゴールデンウィークやシルバーウィーク、

2019-2020年の年末年始に休みが何日あるのかをチェックします。

 

気が早い?

いやいや、息子と出かけたり、長期休みに旅行できるか計画したりって、

この時期からすでに始まってるのよ。

旅行先の宿とか、早めに予約するタイプです。

 

そして、年間計画表。

あれ、このページ、去年までのホリゾンタル手帳には入ってなかったよね?

見開きで1年通して予定を確認できるの、ありがたい〜♪

出かける計画や、友人と会う約束、そして自分の月経周期などを書き込むのは、

だいたいこのページです。

カレンダーと年間計画表は2色刷りでした。

 

そして、肝腎のウィークリーページ。

日付の下の2行スペース、その日の目標でも書いちゃう?

時間軸の部分には仕事での成果をしっかり残して、

下のフリースペースには読んだ本や、息子と話したこと、

その日のコーディネートとかも記録できるかもね。

 

ウィークリーに直接フセンを貼るのなら、

もうデイリーページはいらないかなあ。

ひょっとして、もうあな吉手帳術用にページを分解しなくてもよくなる?(笑)

 

いろいろ妄想が広がって、

ああ、新しい手帳、すでにワクワクします。

まだ10月なのに(笑)

 

年末年始は毎年バタバタ忙しくて、

新しい年から手帳を変えると慣れずに生活リズムも崩れそうなので、

早めの12月からこのバーチカルに移行しようと思います。

手帳を整えると、日々も整う。

そして、その日々の積み重ね、それがわたしの人生なんだ。

超・多忙な2週間でした

超・多忙な2週間でした。

2週間前の中学同窓会のあと、

・父が緊急入院

・仕事帰りに父のお見舞いと洗濯物管理開始

・仕事の勉強会(平日夜)が2回

・学童保育の保護者会(平日夜)

・子ども会の役員決め会議(平日夜)

 

・今借りている家の契約更新

・書類届いたのが提出締め切り2日前

・郵送では間に合わないので直接管理会社に持参

・息子のバスケ送迎と応援

・息子とドラえもん映画に行く

・息子の散髪に行く

 

と、仕事以外にいろいろありまして。

職場では新しい分野の研修も始まったりして、

年度末のこの時期、忙しかった〜。

 

夕方、仕事が終わった時点でかなりエネルギー切れなのですが、

そこから父の入院している病院まで行ったり、

夜に会議がある日は、

帰宅直後にごはん作ってかきこんで出かけたりと、

座る暇もないくらいだったのに、

倒れずによくのりきった〜。

 

最近はずっと出ていなかった口唇ヘルペス、

唇まわりがピリピリし始めたので数年ぶりに出るかも?と心配でしたが、

前兆だけで終わりました。

疲れと寝不足がつづくと出るのですよ。

今回は、うまくストレス解消できたからよかったのかも。

 

父が入院した時はどうなるかと思ったけど、

看護師の親友のアドバイスもあり早めに受診したので、

後遺症もほとんどなく退院できました。

彼女には感謝の気持ちでいっぱい。

救急現場で長年働いている人のすごさを知りました。

命を守るプロフェッショナル魂、心から尊敬する!

 

そんなこんなで、気づけば3月も半分すぎようとしています。

こんなに忙しかったのに、

2週間前の同窓会の余韻にひたったままだったからか、

春の陽気のせいなのか、

どこかふわふわしていて、

深刻にならずにすみました。

・写真左:今週あったかくなりましたね。

庭のオオイヌノフグリがいっせいに咲いていて、

そのブルーの花のあいだに、

真っ赤なテントウムシを見つけて、うれしかった♪

 

・写真中:2週間前の息子コピー給食。

ひなまつりだったから、ちらし寿司と厚焼き卵風。

卵は使わず、いつもの蒸しカボチャ入りクレープを巻いたもの。

春の野菜は、アブラナとスナップエンドウがすき。

 

・写真右:息子がお年玉を使って買ったもの。

レゴクラシック。

最近のレゴ、こんなにきれいなカラーもあるんだね〜!

赤・青・黄・緑・白、くらいの原色しか知らなかったから、

水色やピンクの美しさに見とれました。春色だね〜。

 

1年でいちばん忙しい2週間を無事のりきれて、

ホッとしている金曜日です。

さて、春休みの計画でも立てようかね。

 

クリアファイル家計簿、お金の使いどころと貯めどころ。

クリアファイル家計簿、まだ続いています。

2月の決算は…。

・写真左:439円の黒字でした!

やった〜!

1月が赤字で、2月分から前借りして使っていたので、

やっと余りが出るようになってうれしい!

 

・写真中:黒字とはいえ、2月はチョコレートを買い過ぎましたね…。

バレンタインシーズンはおいしいチョコレートについつい目がいくからね。

 

・写真右:3月3日公開のドラえもん映画、親子前売り券を買って来たよ〜。

このチラシ、クレヨンみたいなタッチの色で、すごく好き。

今度は宝島&海賊がテーマかな?

息子も、観に行くのをすごく楽しみにしています。

 

クリアファイル家計簿は、

お金は貯めることだけが目的じゃない。

満足度の高いお金の使い方をすることが大事なの。

 

お金は、ここぞというときに足りないのもいやだし、

貯めるばかりで、使うタイミングをのがして人生終わっちゃうのもいやだ。

 

お金の使いどころと、貯めどころ。

クリアファイル家計簿をつけていると、

そこらへんをしみじみ考えるきっかけになるのです。

習慣にしたいこと 2018

立春の昨日、手帳に習慣にしたいことリフィルを入れました。

・写真左:pdf de calendarさんの

日々の習慣チェックシート」です。

ピンクバージョンを印刷して、

マンスリーページのあとに入れてます。

習慣にしたいこと、たくさんあるのよ。

チェック朝、体重をはかる(寒いけどパンツ一丁になって)

チェック体脂肪率をはかる(うっ)

チェック体温をはかる

チェック鼻うがいする(これやるとスッキリ。食塩水使用)

チェック白湯をわかして飲む(ここまではすでに習慣になってる)

チェック朝のストレッチする(最近膝が伸びなくなってきた)

チェック7:40までにメイク完了(これ以上遅くなると、遅刻の可能性上がる)

朝でこれくらい。

夜は息子の宿題丸付けや、顔のリンパマッサージだね。

 

・写真中:読書はこの1年ほどで習慣になりました。

最初は家事本などの軽い内容のものから読み始め、

すきな著者のシリーズを読み、

だんだん厚めのビジネス書へと移行しつつあります。

今週読もうと思ってるのは、

「医者が教える食事術 最強の教科書」。

 

・写真右:冬の習慣にしたいことは、

ふわふわの毛糸で手作りすることですな〜。

どうしても今シーズンに作りたいものがあって、

今さらですがウール100%の毛糸玉2つ、買ってきました。

さて、今度の三連休に作れるといいな。

早くしないと、冬が終わっちゃう。

 

先日読んだエッセンシャル思考の本でも、

習慣の強さを知りました。

 

習慣になってしまえば、

つらくないし、あたりまえのことになる。

頭でいちいち考えなくても、体が自然に動いてくれる。

脳を、もっと別のことに使える。

 

まずは手帳で、習慣化の流れを作ります。

今年のWISHは、エッセンシャル思考で。

今年のWISHは、エッセンシャル思考でいく。

先月から読んでいる本、

「エッセンシャル思考」がおもしろい!

(グレッグ・マキューン 著、かんき出版)

 

これを読んでから、

1年間のWISHをあれこれリストアップするの、

やめようと思いました。

 

大事なものを、少しだけ。

本命のWISHが叶えば、それが何より!

 

たとえば今までの自分だったら、

・息子といっしょに○○に旅行したい

・○○のLIVE行きたい

・○○の服を手に入れたい

…みたいなWISHを、ひたすら手帳にたくさん書いていたのですが、

それを叶えようとすると、

他の部分で支障が出てくる。

 

たとえば、

長距離移動ハードスケジュールの旅行では、

その時は楽しくても後日体調を崩して、

自分の仕事や息子の学校生活にひびく。

 

LIVEはすきだし楽しいけど、

それ以上に休日にやりたいことができた。

今年はそっちに注力したい。

 

おしゃれな服にあこがれるけど、

自分に似合うカラーや形って、それほど多くない。

たくさんの種類のアイテムに手を出すよりも、

本当に似合う色、ラインのものに集中して買い物する!

 

手帳術でスキマ時間を作れると、

あれもこれもとチャレンジしたくなる。

でも、時間は作れても、

自分の体力や集中力が追いつかなかったりする。

重要なことに絞らねば。

 

大事なことって、

自分が思っているより少ない。

何がすきで、何が大事なのか。

今、重要なことは何なのか。

 

過去でも未来でもなく、

「いま、ここで、何が重要か」の優先順位をつけていれば、

迷わずに取捨選択できる。

 

「何かを選ぶことは、何かを捨てること」。

この本にも書かれているこの言葉、ドキリとする。

だって、振りかえってみると、

これまで自分が選んできた道は、

何かを捨ててきた道でもあるのだから。

夢、情熱、愛情…。

 

でも、その都度自分で選んで、捨ててきたのだから、

納得はできているつもり。

 

だからこれからも、

わたしのWISHはエッセンシャル思考で描くことにします。

簡単だよ。

1、自分が笑顔でいること

2、家族が笑顔でいること

3、仕事

4、趣味

の順に優先度を決めていれば、迷わない。

 

今は、仕事以上に優先させる趣味はないし、

家族以上に優先させる仕事もない。

自分の体を壊してまでやる仕事もない。

ね。

 

人生って、1年って、1カ月って、短いんだもん。

ノイズにふりまわされてる場合じゃない。

・写真左:エッセンシャル思考、

図書館から借りてるんだけど、ホントによかったよ〜。

手帳術にも、クローゼットの整理にも使える。

 

・写真中:読んでる途中、しおりはそこらへんにあった赤い色紙。

まあ、薄くて目立つ紙ではさめれば何でもいいのよ。

 

・写真右:息子は常にエッセンシャル思考だと思う。

自分のすきなこと、大事なこと、得意なことがわかってて、ぶれない。

これはコピー用紙と布テープで作った、ニューノーチラス号(ナディア)。

だんだん緻密なものも作れるようになってきた。

工作がいちばんすきで、大事。

わたしもそれがわかってるから、邪魔しない。

 

何もかも欲張っていると、

どれも中途半端に手に入らない。

だから、本命だけを狙い撃ち!

旧暦体質

旧暦の正月から、新しい年が始まる気がする。

 

今日はあまりの寒さに、出かける気にもなれず。

昨日にひきつづき家にこもって手帳のお手入れ。

(息子があいかわらず工作三昧)

 

年末年始のお休みはダラダラすごしたのにな〜。

旧正月(2018年は2月16日)に向けて、

そろそろ動き出したい感じ。

 

だから今の時期は、自分の中でこの1年の総括をやってるような感覚。

旧暦で行動したほうが、自分のリズムに合ってる気がする。

 

・写真左:手帳にソーイング用のガントチャートを入れました。

2018年上半期で縫いたいものをリストアップ。

1つの洋服ができるまでの行程を、

「型紙トレース」「型紙カット」「布カット」「縫製」「仕上げ」

などに細分化。

できたところから○をつけていきます。

 

・写真中:これから縫いたい服は、通勤にも使えるもの。

自分に似合う色・形がつかめてきたので、

型紙や布も範囲をしぼって、

ひとめで把握できるようにコラージュ加工してプリント。

 

・写真右:たとえば、スカートはタイトシルエットでウエストゴムじゃないもの、

パンツはストレートやテーパードライン。

20代〜30代のファッションでやらかしちゃったのも、いい経験。

似合わないものがわかったからこそ、似合うものがつかめてきたわけで。

40代になるのが、楽しみになる。

 

さて、じゃあわたしにとってはこれからが、

旧正月に向けての大掃除・断捨離の時期だね。

本気の手帳お手入れ

今日はいつもより本気の、手帳のお手入れ。

・写真左:年度末を意識して、手帳に入れているカレンダーや年間計画表は、

4月はじまりのものに入れ替えます。

2月・3月の予定はもうマンスリーに書いてはさんでいるから、年間計画表がなくても大丈夫。

4月に息子が進級するとわたしの生活も変わるから、

1年の計画は4月はじまり・3月〆で立てるのがちょうどいいです。

pdf de calendarさんのリフィル、今年も使わせていただいてます。

フォントがきれいなのよね。

 

・写真中:年間カレンダーは、無印手帳を解体してあまった方眼ページに印刷。

A5より少し小さめにカットしたあと、角はかどまるPROで丸くしています。

これをさらにラミネートして、A5サイズちょうどに切って6穴パンチを開けたら完成!

1年間使うページなので、丈夫な作りにしています。

 

・写真右:年間計画表はクラフト紙に印刷。

2枚を同系色のマステで貼り合わせて、6穴パンチ。

A4横見開きで1年間を見渡せるようにするのがすきです。

 

 

・写真左:ラミネートした年間カレンダー。

 

・写真中:この裏側を、フセンパッドとして使っています。

ビビッドな無地フセンがすき。

食材買い物リストなどは、スーパーに入る前にここにバーッと書き出して、

見ながら買い物しています。

書き出すことがちょっと手間に思えるんだけど、

こうすると買い物の漏れがほとんどないので、

書く数分を惜しまず書くべし。

 

・写真右:カレンダーをラミネートしたついでに、

小さな使いまわしフセンもラミネート。

黒いフキダシフセンは(内容は載せられないけど)、

残業しないためのTO DOが書かれています。

くまのジャッキーフセンは、週末に野菜をまとめてガーするためのリマインダー。

名刺サイズのフィルムにフセン2枚はさんでラミネートして、

あとでそれぞれ余白をつけて切り離します。

両面テープ状にしたマステで、手帳に貼るつもり。

 

手帳に、お気に入りを妥協せずに入れること。

それは、5年前のカントリー姐さん講座@水俣で教わったことです。

時にはそれが、時間や手間がかかることもある。

一見、遠回りしているように思えることもある。

 

でも、自分のめざすところへ向かって、一歩ずつ、

進んでいっているのを確認できるのも、

手帳があるからこそ、なのです。

クリアファル家計簿、赤字だ!

クリアファイル家計簿、今月は赤字だ!

1日2000円の予算で、

食費・日用品をやりくりしているクリアファイル家計簿。

今月は、月末を迎える前にすでに赤字だ!

 

・写真左:20日すぎたあたりから食費が足りなくなって、

21日以降のページからちょこちょこお金を抜いては買い物をしていました。

その結果、25日から先の分、もう使い果たしてしまった〜!

う〜ん、そんなに買い物した覚えはないんだけどな。

年始の食材、買い過ぎたかな?

大阪へのメイクレッスン料や交通費は、別途予算から出したんだけど。

もしかしたら、本を買う時にここから出してたかも?

書籍代はクリアファイル家計簿とは別に計算すべきでした。

 

・写真中:しょうがないので、2月分の予算からまたちょこちょこ前借り…。

来月はじめは、1日1000円の予算で過ごさねばならない。

無駄遣いしないよう、がんばろ〜!

 

・写真右:月末に黒字が出たら、ごほうびを買おうと思ってリストを作ってるんだけどね。

今月は赤字だから、これらはおあずけ。

ukaのネイルには、まだまだ遠いね。

 

クリアファイル家計簿の長所は、

お金を使いすぎたときに、

月末でしめなくても、リアルタイムで把握できるところですね。