40代シングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
サプライズピザパーティー!

思いがけず、サプライズ・ピザ・パーティー!

昨日は実家の両親がお米と野菜を持って来てくれるというので、

家でお茶の準備をして待っていました。

 

そしたらなんと、

わたしのバースデイ祝いということで、

サプライズで地元のお店のピザを持って来てくれました!

 

両親だけかと思ったら、福岡にいるはずの妹もいっしょに。

(週末に合わせて帰省したらしい)

 

この日はうちに息子の友だちが遊びに来ていて、

男子ふたりで静かにゲームしていたところに、

大人3人(両親と妹)がいきなり加わり、

ぎゃいぎゃいおしゃべりしながらピザパーティー開始!

「黒いお皿にピザのせるとインスタ映えするね〜」と言いながら、

写真を撮る母(と、それを撮るわたし)。

(注:誰もインスタやってません・笑)

 

息子の友だち、びっくりしただろうなあ。

突然大人たちのマシンガントークが炸裂するわ、

6人でワイワイピザを食べはじめるわで。

 

チキンとカレーのピザがとっってもおいしかった!!

ピザは、こちらのお店のもの↓

ジプシースマイルカフェ。

世界30カ国を旅したご夫婦がカフェを開いているそうです。

地元にすてきなお店があると思うと、とってもうれしい。

今度地元に帰ったら行ってみよう♪

なかなか地元には帰らなくておいしいお店ってわからないから、

両親からの情報はありがたいです。

 

ちょっと遅めのバースデイパーティー。

いつもはサプライズを仕掛ける方だから、

今回は仕掛けられて、まんまとひっかかりました。

 

とってもうれしい日になりました。

ありがとう!

1月のごはん会は、ロシアンルーレット春巻き。

友人家族と、ロシアンルーレット春巻き!

 

月に一度の、友人とのごはん会。

今月はわが家が会場でした。

メニューを何にしようかな〜と考えてて、

(ローストビーフは友人の方が得意だし、

クリスマスや鍋などの季節イベント料理も、

もうやってしまったし)

 

そうだ!揚げ春巻きにしよう!と決めました。

しかも、中身3種類くらい作って、

食べるまで味がわからない、

ロシアンルーレット春巻きにしよう!

 

当日作ったのは、

・豚肉+筍+春雨 の王道風

・豚肉+大葉+チーズ(ママ友さんにアイデアもらいました)

・ウインナー+パプリカ+玉ねぎ+チーズ のピザ風

 

あとは、さつまいも+シナモンのゆるベジスイーツ風も作ろうと思ってたけど、

時間が足りず〜。残念!

 

今回は友人の旦那さんや育ち盛りの次男くんも来るので、

量が足りるかな〜とドキドキしながら揚げましたよ。

しかも、来てくれてすぐに、

友人には揚げるの手伝ってもらいました…。

(大量調理に慣れてない母ひとり子ひとりの2人家族…)

 

ひとまず、できた!!

みんな、ちょっと緊張しながら口にしてました(笑)

いちばん好評だったのはピザ味だったような。

 

サイドメニューがもう少し欲しかったな〜。

次の課題です。

 

揚げ春巻きといっしょに、

実家からもらった鹿肉も焼いて出しました。

うーむ、モモ肉、下ごしらえがうまくできず固かった。

 

グラスの中身は、ビールではないぞ。

お茶とジンジャエールです。

もう、アルコールが入る家飲み会はやめたんです。

ランチタイムにお酒ぬきでおしゃべりするのがいいわあ。

 

友人はうちの息子にと、

卵ぬきのチョコレート入りカップケーキを焼いてきてくれました。

もう、毎回毎回、ありがたい!うれしい!

ずっしりしっとり濃厚。

大人たちはコーヒーといっしょに、

子どもたちは紅茶で、みんなでいただきました。

おいしかった〜〜〜!!!

 

わたしはこの日の朝、

白崎茶会レシピのパン生地をこねて、

車のダッシュボードでひそかに一次発酵させてまして。

 

これまた友人からいただいたりんごを使って、

二次発酵なしでできる、りんごのミニピザを。

はじめてにしては、おいしくできた♪

 

友人と会うのは、月に一度のお楽しみ。

去年10年ぶりに会ってから、

毎月のように会っているのに、

いまだにちょっと緊張する自分がいるのよね〜(笑)

 

新しい友だちを作るのも楽しいけれど、

古くからの友人とさらに親しくなれるのもいいものです。

だって、40代になってから、

お互いの家庭を持ってからも、

こんなに頻繁に会える日が来るなんて、

思ってなかったもの。

 

いまあるしあわせを、しみじみ感じる。

この手にあるものを大切にしようと思える時間です。