May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

今がいちばんしあわせかもしれない。

実は、今がいちばんしあわせかもしれない。

 

昨日は、双子座の新月。

数年前までは、

毎月、新月のたびに願い事をリストアップしてフセンに書く、

という作業をくり返していました。

新月になるタイミングや、ヴォイドタイムの時間まで気にしてね。

 

でも、最近は忙しくて、

カレンダーを見て「あ、今日が新月だな」と思っても、

なかなか願いを書くまでには至らず。

毎月、願いを叶える絶好のチャンスがすぎていくのに、あまり焦らない。

 

昨日ふと思いました。

「あれ、もしかしてわたし、それほど切羽詰まった願いって、ないんじゃないの?」

「実は、今がいちばんしあわせなんじゃないの?」

 

だって、手帳に貼ってある数年前の新月フセンは、

内容がなかなか追い詰められていて、

自分で読んでもちょっと切なくなってくる。

 

2014年ということは、プロスクを卒業するころですね。

「いつもおだやかな態度を身につけたい」

「家族にやさしく接したい」

って、ここに書いてるってことは、当時まったくそれができてなかったという証拠。

 

中には恥ずかしい願い事も…。

「美脚になりたい」って(笑)

 

でも、あれから3年、毎日がむしゃらにやってきて、

時々このフセンを見返して、

ふと気づいたら、あれ、ほとんどの願い事はもう叶ってるじゃん!

 

早寝早起き(週末は楽しみすぎて4時起き)はできてるし、

リラックスしてつきあえる友人もできた。

これまで支えてきてくれた両親にも、お礼を素直に言えるようになった。

 

食べた人がしあわせになれるお弁当も…まあ、できてるかな。

(昨日のわたしのお弁当。かき揚げ・ミネストローネの具・自家製鶏ハム入り。

すきなものを詰めて、これを楽しみに仕事がんばってます)

 

あな吉手帳術をやってると、

先の先のことまで計画して、フセンを書きまくって、

片っ端からそれをはがしまくる毎日になっていました。

それは達成感にあふれた日々だったんだけど、

ちょっと、未来ばっかり見すぎてたな。

 

今、こんなにしあわせじゃないか。

3年前にあれほど切望していたものが、

今はもう、ほとんど手の中にある。

(美脚はまだです・笑)

 

たまには、過去のフセンを見返すのもいいね。

できていなかった頃の自分を、ふりかえるのもいいね。

 

実は、今がいちばんしあわせかもしれない、って実感できるから。

 

 

 

【手帳】今、いちばんワクワクするページ。

マイ手帳で、いま、いちばんワクワクするページ。

 

それは、季節の変わり目に、今年は何を着ようかな〜と想像するページ。

そして、だいすきな布で、何を縫おうかな〜と妄想するページ。

 

わたしの手帳には「SEW」というインデックスがありまして。

SEW…縫う、ということで縫い物のページ。

 

そこには、欲しい洋服や、小物たち、

縫いたい洋服のパターン(型紙)や、それに合いそうな布の名前が、

細かい字で書かれています。

(他の人に見られると、たいてい軽く引かれる。

細かすぎて。笑

ここに貼ってるフセンたち、1枚5cm×7.5cmです)

 

まあ、書くだけで、実現できないのがほとんどだけどね。

毎年のように「今年の春夏/秋冬のワードローブ」ってフセンを書くんだけど、

もうその妄想だけで8割がた満足して、季節がすぎていってしまう(笑)

 

いいのよ、だって自分の手帳だもん。

どれだけ妄想を書いたって。

夢、描いたって。

 

あな吉手帳をやっててよかったな、と思うのは、こんな時。

妄想いっぱいの手帳を、愛しく思う時。

 

わたしの野望は、だいたい数年かかって実現するので、

(スロースターター&石の上にも3年、というタイプ)

今年あたり、5年くらい前の夢が叶いそうな気がしています。

 

いいのよ。

だってフセン1枚で、

こんなにワクワクしあわせな気持ちになれるんだもん。

今年こそ、顔を小さくする!

今年こそ、大きくなった顔を、小さくする!

 

最近読んだ美容本の中で、

短期間で効果があったのはこの本です。

 

「小田切流 小顔道」

(小田切ヒロ 著、講談社)

 

30代になってから、顔がどんどん大きくなっていくのを感じます(汗)

その証拠に、先日昔の写真を整理して見つけた、20代の自分の写真。

まあ〜顔の輪郭がシャープなこと。

 

それに比べて、ここ数年の自分が写った写真を見たら…

顎のラインがたるんできたし、

ほうれい線も出てきた。

そして、首がいつのまにか太くなってる!!

ショック…。

 

顔を引き締めるべく、

自己流でマッサージしたり、

舌まわし運動をしたりしてたんですが、

どうも効果が出ない。

 

写真に写るのも、鏡を見るのも、だんだんイヤになってきたころ、

この本に出会いました。

なんとタイムリーな!!

 

ヘアメイクアップアーティストの小田切ヒロさんが書かれた、

小顔マッサージの本です。

いちばん説得力あるのが、この本の帯の写真。

ご本人のBefore→Afterが載ってるんです。

体重が変わらないのに、こんなに顔が変わるとは!!!

 

内容は、

顔のクレンジング法〜マッサージ〜メイクの仕方まで載っていて、

いちばん注目なのは、そのマッサージ法。

 

オイルを使って、自分の手でマッサージしていくんです。

その手順が、

1. ほぐす

2. 集める

3. 捨てる

の3ステップになっているんですが、

「ほぐす」の段階で、え〜〜〜そこからやるの??とびっくり。

 

だって、小顔にするために、

まず「ワキ」からアプローチするんですよ。

 

そのあとに、鎖骨ほぐしたり〜首すじほぐしたり〜。

一見遠回りに思えるんですが、

このマッサージをして寝た次の日がすごかった!

 

朝、まぶたがはれてない!

鼻先も顎もむくんでない!

そして何より驚いたのが…

肩こりがなくなって、肩がすっごく軽かった!!!

 

これまで、顔が大きくなっていくのは脂肪かセルライトの蓄積なんだろうな…

と思っていたんですが、

どうやら、リンパの流れが滞っていたようです。

 

マッサージは、丁寧に全部やっても所要時間15分ほど。

オイルを使って行うので、本のページをめくりながらやると、

本が汚れてしまう。

なので、必要なページ(20ページほど)をコンビニで縮小カラーコピーして、

ラミネート加工しました。

これで、毎日見ながら続けられる〜。

 

モノクロコピーでもいいけど、きっとモチベーションが下がってしまう。

毎日続けるためには、見たくなるようなシートにしないとね。

カラーコピー代がかかってしまうけど、ここは投資!

(本の右側に写っているのが、ラミネートしたページです)

 

マッサージするのも、最初はゴリゴリ痛かった(涙)

頬を薄くつまんでいくところがあるんですが、

固くてうまくつまめない(汗)

それでも、続けていくうちに痛みも少なくなり、

つまめる厚さがだんだん薄くなってきました。

 

いちばんうれしい変化は、首が細くなってきたこと♪

ああ、首から背中にかけて太くなってたのは、

老廃物がたまってたから、だったのね。

 

自分の手で、毎日肌の変化を確かめながらのマッサージ。

15分間で、翌朝の顔が変化するなら、やるでしょ♡

 

さて、今夜もマッサージして寝るとします♪

明日の顔を、楽しみに♪♪

 

 

進撃の美容本、3冊。

進撃の美容本、3冊。

 

40代に向けて、

お化粧のように外側から守る美容も大事だけど、

内側から、素材自体を磨く美容法も大切だな〜と思っている、

39歳の今日このごろ。

 

40歳って、10年前に想像していたより、

心も体も、ずっと若いんだってわかりました。

 

まだまだ体力的にも無理がきくし、

鍛えればスタミナもついて、

体も少しずつ反応して変わってくれる。

(去年、運動会の保護者リレーに向けてジョギングしたのがいい経験)

 

でも、一時的にがんばるだけでは、効果もその時だけ。

コツコツお手入れをやるかやらないかで、

きっと10年後、50歳を迎えるころには、

大きな差が出るよな〜とも思う。

 

今月読んだ、3冊の美容本。

意外なことに、共通点は、頭皮マッサージでした。

 

きれいな人や、若く見える人って、

その情報を惜しみなく本にしてくれるからありがたい〜。

最近は、女優さんやモデルさんの本よりも、

ヘアメイクさんや美容家さんの出す本を信頼しています。

 

あとは、本を読んだあとに、やるか、やらないか。

続けることができるか、できないか。

 

この3冊のうち、短期間で劇的な効果が見られた本がありました。

高価な美顔器がなくても、

もう、自分の「手」を信じて使っていけばいいんだな〜とわかって、

うれしくなったほど。

 

今は忙しい毎日だから、エステに行く時間なんてなかなかとれない。

(最後に行ったのは…10年前、結婚式の前に駆け込んだくらいだな〜)

 

子どもを寝かしつけた後に、

10分だけ、自分の体のために時間をとる。

夜に寝落ちしてしまったら、

翌朝に、ちょっとだけ早起きしてお手入れしてみる。

 

そんな「少しだけ」美容でも、

10年積み重ねるのとしないのとでは、

きっと大きな差になると思う。

 

これは、母や祖母を見ていて思うこと。

二人とも、農家で日焼けもするし体力的にもきつい仕事なのに、

コツコツ肌のお手入れをしているのと、

筋肉もあって適正体重をキープしているからか、

見た目がとても若いのです。

 

87歳のばーちゃん。

ノコギリでお風呂用の薪をギコギコ切ってます。

作業着の色合わせがかわいい♡

体幹が鍛えられてるからか、今も腰が全然曲がってない。

わたし、47年後に自分がこうなれるか、自信ない。

貯筋せねば。

 

わたしの30代前半は、子育てに一所懸命でお化粧さえするヒマもなくて、

30代後半は、これまた仕事と育児の両立で、寝不足で常に疲れ顔でした。

そんな10年間に、ここで喝!

今年は進撃の美容法を取り入れます。

 

美容だって、トライ&エラー。

年齢とともに、少しずつチェンジとチャレンジが必要だ。

 

明日の朝の、自分の変化を楽しみに。

メイクも、夏用にアップデート。

メイクするよろこび、思い出したっ!

 

今月は本当に日差しが強い。

油断していたら、すでに顔や腕を日焼けしていて、

肌がくすんでしまってます…。

 

そして、秋冬用のリキッドファンデで過ごしていたら、

夕方には汗やら皮脂やらでメイクが落ちてしまうようになりました。

 

20代のころは、メイクアイテムは何を使おうとたいがい平気で、

資○堂の新色が出るたびに試していました。

ピエヌやマキアージュのキラキラ感、すきだったな〜♡

 

若いころは夏には強い日焼け止め(紫外線吸収剤使用のもの)

&それを落とす強いクレンジング、

で乗り切っていたけれど、

アラフォーの肌には、どちらも乾燥がひどくなるようで、

もう肌にのせるのさえつらい。

 

2年前に、石けんで落とせる安全なメイクを教えていただく機会があり、

講師の山田夏央美先生が、

エトヴォスというメーカーをすすめて下さって、

それ以来メイク用品はほとんどエトヴォスです。

 

ここの口紅は唇が荒れないからすき。

わたしは敏感肌ではないのですが、

口紅だけは、オーガニック系のメーカーのものでも唇の皮がめくれていました。

なんでだろ?

 

ちなみに、another~kitchenで受けた手づくりメイク講座の口紅は、大丈夫でした。

これからも手づくりで続けていくべきなのか…

材料そろえるところから始めるか…と思っていたところに、

やっと出会えた、安心してつけられる既製品の口紅〜♡

 

山田先生のメイクレッスンを受けたのは、もう2年前。

あのころと比べたら、

メイクのカラーも新色が出てるし、

この夏は、おしえていただいた色以外にも挑戦することにしました。

 

だって、今年は、わたしにとって、

(30代最後ってことで)進撃の年だからね。

メイクも攻めるよ(笑)

 

UVケア用には、

化粧下地のミネラルCCクリーム(SPF38、PA+++)

顔・体用日焼け止めのミネラルUVボディリキッド(SPF50+、PA++++)

を投入!

 

ある程度日焼けするのは仕方ないけど、

シミとシワは残さないでリカバリーしたいので。

 

そしてリップは、すこし日焼けした肌に似合う、

オレンジ系を買いました。

(わたしの肌はイエローベース。

一応購入前には店頭で色を試しています)

エトヴォスのパッケージは、デザインが美しくてワクワク♪

メイク用品としては、超高価!というわけではないのに、

パッケージには高級感があふれています。

開けるのがもったいなかった〜。

 

さて、ますます日差しが厳しい季節。

今週からは、新しい夏色で行くぜいっ。

 

 

 

 

 

 

12345>|next>>
pagetop