November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

自由と孤独は、セットだよ。

自由と孤独は、セットだよ。

4月末の連休中、

息子が1泊2日でバスケ合宿に行ってるあいだ、

わたしは家で過ごしていました。

 

貴重なおひとりさま時間、2日間もある!

さあ、何しよう?

ふだんはなかなかできない、ソーイングやっちゃう?

布は裁断してあるので、あとは縫うだけだし。

 

それとも、買い物行っちゃう?

息子がいっしょのときは試着できないようなお店に、

この2日間なら行くチャンスあり!

 

積ん読してある厚い本、

2日あれば中断せずに読めるかな。

息子がそばにいると、1時間に何回も、

「かーちゃんかーちゃんかーちゃん!」

って呼ばれるからね。

 

そんなふうに、いろいろ計画立てていたのに、

いざ、1日目の朝に息子を送り出したら、

広い部屋にひとりぽつーん…

あれ、何も、する気にならない。

 

食事も、お風呂も、寝るのも、

すきな時間にすればいい。

自由だ!!

 

なのに、この満たされない気持ちは何なんだ。

 

きっと、自由ってことは、

全部自分で決められるってことなんだけど、

孤独でもあるんだな。

 

人の意見に左右されず自分の好きにできる代わりに、

ひとりで決める・実行する責任と寂しさ。

自由と孤独、そのバランスが難しいのよね。

 

結局、息子が合宿から帰るまでの時間は、

どこにも出かけずに、

ふだんはじっくり選べないネットショッピングと、

映画DVD鑑賞で過ごしました〜。

 

息子がニコニコ笑顔で帰ってきたらホッとしたよ。

わたしは、結婚生活には向いてない性格だけど、

息子との生活は好きなんだ。

・写真左:息子が出かけた日のリビング。

家庭訪問のあとだから、比較的片づいてます。

いや〜、この部屋でひとりで過ごすのは寂しかった…。

 

・写真中:息子の合宿用お弁当。

茶色いおかずのあいだに、実家からもらったパセリを入れて、

せめてものグリーンに。

 

・写真右:映画「プリティ・ウーマン」DVD。

この映画、はじめて観たよ〜。

ジュリアロバーツの美脚と、ファッションの変化に釘付けに。

 

さて、GWも後半。

今度の連休は、息子といっしょの生活を楽しむこととします。

スポンサーサイト

comments

   
pagetop