October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

 草刈りのごほうび

土日もあいかわらず、草刈りしてました。

 

今回は庭に根強くはびこっている、ドクダミとカヤを掘り起こす作業。

とくにドクダミの地下茎はすごくて、編み目のようになってるの。

地上に生えている部分をいくらむしっても、

地下に残っている部分があれば、すぐにまた伸びてきます。

 

5年前に今の家に住み始めたときはそれほどドクダミはなかったのに、

南側にある庭、半分くらいはドクダミが生えていて、

年々増えている。

 

そしてカヤも、毎年根元部分が太くなってきて、

ちょっと引っぱったくらいではもう抜けない。

こちらも、地上部分を刈ってもすぐまた生えてくるんです。

 

なので、今回のアイテムはこちら↓

根元から、本気で掘り起こすからなー!

 

雨のあと、根っこがゆるんでいる状態で、それぞれの草の根元をザックザック。

幸い、それほど日差しも強くない午前中。

雲のあいまから日が照ったり小雨が降ったりする中、

1時間がんばりました〜!

 

で、こうなってます↓

左側が、根っこごと掘り返した方。

右にはまだカヤが残ってますな。緑色の部分ね。

これはまた次の機会に掘ろう。

 

雑草対策は、職場の女性上司(50代)からもいろいろアドバイスをもらってて、

「砂利をしいたらいいよ」とか、

「塩をまいたらいいよ」とかね。

しかし砂利だらけの庭はわたしのめざすところではないし、

塩をまけば塩害に強い草が生えるらしい。

 

かく言う上司は、業者さんに頼んでました…。

領収書見せてもらったら、庭のお手入れ1回で2万円強してました…。

これ、年数回もするんでしょ。出せないわ〜。

 

お金を出せないのなら、自分の手を動かすまでです。

今回、庭のドクダミとカヤは1/3くらいは取り除いたので、

あと2回もすればいいかな!

 

草刈りの最中に、ときおり吹きぬけていく風が涼しくて、

一瞬手をやすめては、

「ああ、この風だけでもごほうびだわ〜」なんて思ったりしてね。

もちろん、最終的にはきれいになった庭がごほうびです。

 

この日は湿度が高くて、夕方までムシムシしてました。

そんな中、わたしの中ではある予感がして、ワクワク。

草刈りを終えて息子といっしょにスーパーに出かけても、

何度も空を見上げてしまってました。

そう、こんな日はさ、もしかして、もしかして…!

 

ほら、やっぱり出たよ、虹が!!

ほんの数分、東の空に大きな七色のアーチが。

もう、これだけでもうれしい!

1日、がんばった甲斐があったわ〜。

 

えへへ、実は、庭にブーゲンビリアを植えたいなと思ってて。

先月のクリアファイル家計簿が黒字だったので、

ごほうびに使えるお金で一鉢買ってきました。

 

さあ、色鮮やかな夏にしよう!!

 

スポンサーサイト

comments

   
pagetop