November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

別府スギノイホテル

別府スギノイホテルに1泊旅行〜♪

 

大人3人(わたし・両親)、

子ども3人(小4息子・小5姪・小1甥)、

計6人でワイワイと♪

 

子どもたちの一番の楽しみは、

波のできるプール、アクアビート!

すんごい人混みでしたけど…(トップの写真参照)。

小学生3人をすぐ見失ってしまうので追いかけるのに必死でした。

 

わたしはアクアビート初体験なので、

他のお客さんたちの水着、どんなのだろう?

(本気のビキニ?それともラッシュガード着込む系?)

と気になってましたが、

10代20代の若者は男女とも肉体美を披露できる露出度高めの水着、

子連れのママさんたちはラッシュガード・Tシャツ半パン重ね着が多かったな。

あ、もちろんわたしも重ね着派。

 

60代後半の両親が、水着レンタルしてプールに入ったのには驚き!!

とはいっても、水に入ったのは母だけで、

父はずっと水際で見張ってましたが。

母、波に揺られながら「こんなの、人生はじめてよ〜♡」って。

いや、他のメンバーもみんな初体験だから(笑)。

 

ウォータースライダーも初めて乗りました。

わたしは息子と2人乗り、そしてわたしだけが絶叫してました…。

1人乗りでチャレンジした母、尊敬するわ…。

 

3時間ほどアクアビートで遊んで、

お部屋にチェックイン。

HANA館の和洋室、6人にちょうどよかったです。

子ども無料プランだったので、鹿児島の姪と甥が来られて本当によかった〜。

ひとりっ子の息子もいとこ2人といっしょになると、

まるで3人きょうだいのようにはしゃいでました。

うんうん、この日をとっても楽しみにしてたもんね。

 

わたしがホテルでいちばん期待してたのは、

何よりもこの日の夕食!バイキング!

豊後牛ステーキ、大分名物とり天、野菜サラダとフルーツもりもり、色鮮やかな野菜と魚介類のアヒージョ。

蒸し餃子、薫製盛り、チーズリゾット、またアヒージョ(2回め)。

母はいつのまにかスイーツもりもり。

ううう、なにを食べても絶品!!

スギノイホテル、相当素材にこだわってますな。


息子はここに来てまさかの白ごはんもりもり(しかも産地が実家あたりの米だった・笑)。

アレルゲン表示のないバイキングで心配だったけど、

このあとステーキとフルーツ、クアトロフォルマッジ(チーズ4種のピザ)を食べられたのでよかったです。

卵&魚介類アレルギーあっても満腹になれてわたしも一安心。

 

甥っこは特大スイカで大満足。

姪っこもピザとパスタですぐおなかいっぱいになってたな。

このあと、3人は手作りのわたがしコーナーに夢中でした。

あら、意外と子どもたち小食ね。

君たち、攻めるのなら野菜→肉→主食系→デザートだぞ。

(3ターンして和・中・洋ぜんぶ攻めたかーちゃん)

 

おなかいっぱいになったところで、

ゲームコーナー→ボウリング→アイス→温泉(棚湯)へ。

盛りだくさんで長い長い1日でした。

翌日、日の出前にひとり目覚めて、海から昇る太陽を窓から眺めてました。

こういう光景見るといつも、

「おひさま、今日も地球をあたためてくれてありがとう」って思うのよね。

今年の夏は酷暑だけど、太陽がなくなったら地球は凍るから。

 

そしてこの日も、わたしの楽しみは朝ごはーん!

1ターンめ、洋食もりもり。

パンが甘すぎず好みでした。しかも紫芋入りに炭入りにと、なんてカラフル。ワッフルもうまし!

 

2ターンめは和食。

温泉たまご、豆アジ、すきやき、つきたておもちをきな粉で。

大分名物クロメの味噌汁、コーンスープ。

 

子どもたち、意外と朝は食べなかったな。

息子は白ごはんとすきやき、フルーツを食べてました。

わたしは3ターンめまで行ったぞ。

(まだ食べるのか…という隣の母の視線を感じながら)

ビーフカレー、スコーン、グリッシーニ、

具を選んで目の前で焼いてもらえるオムレツ(食戟のソーマのライブクッキングだね)、

サーモンサラダとカッテージチーズ。

ああ、しあわせ〜。

主婦がごはん作らなくていい日、天国だな。

 

このあと、チェックアウトまでお土産コーナーで悩みまくり、

職場へはとり天せんべいと柚子ゼリーを買いましたよ。

(スギノイホテルのお土産1位と2位らしい)

 

母が何度も「こんな日が来るなんて思ってもみなかった〜」としみじみ。

あ、そう?

わたしは自分の野望については、

「いつか叶えるぞ」って思いながら、チャンスを狙ってます。

この日は親孝行、子ども孝行ができたのでよかった〜。

 

1年に1回、こういうバカンスがあってもいいよね。

今回わかったのが、

旅行っていっても遠出しなくていい、

地元に観光地があるんだったら、

未体験のものがあるんだったら、

そこに行っちゃえばいいじゃん、ってこと。

それも、みんなでね。

 

楽しい夏休みは、まだまだつづく。

スポンサーサイト

comments

   
pagetop