November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ポケット付きフレンチスリーブシャツ&ギャザーフレアースカート

今月いちばんヘビロテしている服。

 

ベージュのリネンブラウス。

パターン:ポケット付きフレンチスリーブシャツ 9号(クルール)

布:フレンチリネンヒアルロン酸加工(クルール)

アレンジ:後ろ身頃の丈を、前身頃にそろえた

 

このブラウス、去年から布のカットと大部分の縫製をしていて放置、

今年袖や裾の始末とボタンつけを終えて、ようやく着られるようになりました。

ふだん洋服は11号を着てるんだけど、

このブラウスはどう見てもゆったりデザインだったので9号に。

もう少し前後の丈を長くして、ボタンももうひとつ増やした方がよかったかな。

 

布はヒアルロン酸加工ということでやわらかめのリネン100%生地で、

縦糸がホワイト、横糸がベージュのシャンブレー。

クルールさんの生地は日本製の上質生地なのですきです。

 

通勤時はパンツに合わせて、

プライベートではスカート合わせで、本当によく着ています。

リネンだからとっても涼しいのよ。

別のカラーのでも作りたいなあ。

これからの季節、ネイビーとか。

 

そして、この猛暑を乗りきるためにあわてて作ったのが、綿ローンのスカート。

パターン:ギャザーフレアースカート6号(Mパターン研究所)

布:ドットシャーリングウェーブ ブラック×ベージュ(クルール)

アレンジ:丈を伸ばして、裏地はつけずに市販の裏地用スカートを重ねて着用

 

今年いろんなところで見かけるドット生地。

でもブラック地にホワイトのドットや、

ネイビー地にホワイトのドットは自分には明るすぎる気がしてて。

ブラック×ベージュのこの生地を見たとたんズキューン!

大人っぽくていいー!!♡

クルールさんの再々入荷を待って(SOLD OUTにならないかドキドキしながら)購入。

 

ワッシャーがかかっているので肌に張りつかず、

ふわふわした生地なので風とおりもよくて涼しいです。

こんなスカートを着る日がこようとは…。

フェミニンなデザインで最初はちょっと恥ずかしかったですが、

先日の別府プチ旅行にも着ていったし、

職場に履いていっても特に注意されなかったから、OKかな?

 

Mパターン研究所さんの型紙は、立体裁断で説明書も丁寧。

縫い物初心者だったわたしも、15年間こちらの型紙を買い続けていたら、

だいぶ縫うのが上手になりました。

20代のころはコートやジャケットなどの大物にも無謀にチャレンジしてましたが、

さすがにそれは市販の服のほうが仕上がりがきれいです。

厚手の生地だと、襟を縫うのが難しいんだよなあ。

 

このスカートは、前スカート1枚、後ろスカート2枚、ウエストベルト1枚、

ウエストもゴム入れるだけでファスナーもないので、

比較的簡単にできます。

薄い綿100%ローン生地のスカートが欲しかったの。

あと、洗濯しても色うつりしない(色も出ない)生地。

 

わたしは完成させるまで1日かかりましたが、集中すれば半日でできるんじゃないかな。

このパターンもまた、布を変えて作りたい形です。

休日、息子が工作に夢中になっている横で、わたしはミシン踏みまくってます。

 

さあ、夏休み中にもう少し研究&制作しよ!

 

 

 

スポンサーサイト

comments

   
pagetop