アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」 | main | 世界一受けたい授業@福岡 >>
夏の定番つくりおき

冷蔵庫にこの2品があれば安心。

夏になると毎週のようにつくりおきするのが、

ゆるベジ料理の「なすと青じそのもみ漬け」と「パプリカのオイルマリネ」。

 

猛暑の日々、コンロで火をつかって料理したくない〜という日でも、

冷凍しておいた野菜を切るだけでカンタンにできるこの料理、

今年もヘビロテしてます。

 

夏はゆるベジ料理本の中でも、

とくにフリージング本が活躍するんだよな〜。

 

ふだんつくりおき料理はしないんですが

(つくりたてがおいしいものが多いから)、

この2品だけは1〜2日後でもおいしく食べられるので、

まとめて作っちゃいます。

 

今日は親子で朝6時半に出かけて夜18時半帰宅だったので、

もうクタクタ。

料理する気力なし。

けれど、アレルギーっ子の息子が安心して食べられる外食、

近所にないのよね。

 

それを予想できたので昨日のうちに買っておいた、

コムギヤナカシマさんの天然酵母パンと、

冷蔵庫にこの野菜料理2品、ハムとレタス、そしてフルーツで、

手抜き夕ごはん。たまにはいいのだ〜。

野菜料理がうちで待ってると思うと、心強いのよね。

おいしい野菜料理のレパートリー、もっと増やそう!

スポンサーサイト
COMMENT