November 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

秋冬のメイク計画2018

秋冬は、顔に光をのせる。

今週から、rms beautyのメイクアイテムを2つ投入!

 

先月から計画していたリップスティックと、

クリームアイシャドウです。

 

秋冬の洋服、トップスがニットメインになるし肌の露出も少なくなるから、

春夏に比べるとツヤや光が足りなくなるように感じる。

マットな質感のポイントメイクをしていると、

不思議なことに秋からイッキに老ける。

夏の肌の疲れも出てくすんでるからかなあ。

だから、メイクで光をのせる。

 

でも、パールやラメの大きめの光だと、若すぎてもう自分には合わないのよね。

細かく、細かく、微粒子でわずかに発光してる、くらいがちょうどいい。

rms beautyのアイテムは色持ちがよくて自分の肌にも合っているので、

コスメビオルルさんで色んな色を試してみて、

今まで持ってなかった色にチャレンジ!

 

それが冒頭のリップ、「ブレインティーザー」という色。

ピンクブラウンと説明されているけど、オレンジの色味もあって、

わたしのくすみがちな唇にのせると、

あら、いい感じの血色感。

 

リップの色がそれほど濃くなくて控えめな分、

アイポリッシュはダークな色味にチャレンジしようと思って、

マグネティック」というグレーがかったブラウンにしました。

クリームアイシャドウなので、グラデーションもつけやすく、

パウダーほど目元も乾燥しないので使いやすい!

これをつけると、ひっつめ髪の主婦でも急にモードっぽい顔になります。

アイシャドウは毎日はつけず、ふだんはマスカラとアイラインのみ。

気力や時間に余裕のある朝や、やる気を出したい日につけてます。

 

そしてチークはリップといっしょに使えるようなオレンジベージュ系に。

これまでヘアメイク講座でピンク系やレッド系のチークをおすすめされて、

つける位置も、オーソドックスにほお骨からこめかみまで斜め上だったけど、

これだと老けて面長の自分の骨格には合ってないと思う…。

オレンジ系をほおから横長に入れた方が肌がぱっとあか抜けて、

1日気分よくすごせます。

 

これまでヘアメイクさんに講座で教わったことも活かしつつ、

こんなふうに新しいアイテムにも挑戦しています。

春夏と、秋冬と、半年ごとに衣替えをするように、

メイクも季節で替えるのが楽しい。

40代になってやっと、そういう気持ちの余裕を持てるようになってきたなあ。

30代はとにかく「すっぴんで出勤しないように」程度で必死だったもんね。

 

週2回のフローフシ美容液マスクも続けています。

これ、本当に翌日の肌が生き返る!ぐふふ。

くすみをはらって、新しい光を纏うのだ!

スポンサーサイト

comments

   
pagetop