アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< いわさきちひろ生誕100年 | main | 息子10歳の誕生日。 >>
冬じたく2018

「カーテン作る」フセン、ようやく剥がせました。

 

秋から縫おう縫おうと思っていた、玄関横の窓のカーテン。

これまではプチプチシートを貼って目隠し&防寒をしていたけど、

いつもガラス越しに冷気が伝わってきて、しんしんと冷える。

 

この家に住みはじめてもう6年め。

今年こそは、布で冷気をさえぎらなくては。

 

今日やっと縫える時間がとれました。

数カ月前から手帳に貼っていた「カーテン縫う」フセン、

ようやく剥がせたよ。

 

(いや、時間はこれまでにもあったのよ。

でも縫い物ってミリ単位で調節する集中力いるし、

わたしは布のギリギリ端っこ1mmくらいを縫うコバステッチがすきなので、

これまでその時間とエネルギー、両方がそろう日がなかったの)

 

カーテンは白い無地の自然素材、と決めているので、

手持ちの布から綿のダブルガーゼを出してきました。

刺繍や柄もなく、甘さはない、ただの真四角な布がすき。

うん、これならいい感じに透け感もあり、

窓全体を覆うサイズだし大丈夫そう。

 

足踏み人力ミシンでダダダと直線縫い。

玄関の窓にカーテンレールはないので、

これまた家にあった細めの角材(←なぜある)に布をとおして、

窓枠の上にのせたら、できあがり!

毎年ハロウィンからクリスマス時期まで飾る、

星形のライトもまわりにかけて。

 

夜になっても、玄関はこれまでのようには空気が冷たくないような。

あとは、明日の朝の冷え込みでどうなるか、

いつものように寒いかどうかチェックが必要だね。

あんまり冷えないといいなあ。

 

今年は室内の防寒に力を入れていて、

これまで閉めていなかった雨戸も、日が暮れたら閉めています。

一手間かかるけど、窓ガラスの外側に一枚戸があることで、

夜から翌朝にかけて急に室温が下がるのが、少し緩やかになります。

 

さて、玄関はひとまずカーテンがついたので、

来週のお客様はあたたかくお迎えできそう。

まだツリーも出していないけど、

ここだけ、ちょっとクリスマスモードです。

 

スポンサーサイト
COMMENT