アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 映画刀剣乱舞 〜初陣〜 | main | 刀剣乱舞、はじめました。 >>
映画刀剣乱舞 〜応援上映〜

人生初の応援うちわ!!

映画刀剣乱舞、応援上映にも行ってきました。

 

先週の初陣で感動して、

またぜひともスクリーンで観たいなあ…と思っていたところに、

全国の映画館で応援上映が2月11日(月・祝)に行われるとのこと!

ラッキー!!上映期間も延長されてる!!

 

それにしても、応援上映って何するの?

たしか、他の映画の応援上映では、いっしょに歌ったりするんだよね?

映画刀剣乱舞ではどうしたら…?

本編で歌うところなんてないぞ…。

 

映画の公式HPを見たら、

「うちわ、サイリウムの持ち込みは可能」って書いてある。

サイリウムって、なに?なに?

と調べたら、ペンライトのことらしい。

じゃあ、うちわとペンライトで応援してもよいということね!

ということで、まずはAmazonでペンライトをゲット!

15色に色が変えられるというもの。

これで、三日月の戦闘シーンを応援するぞ!!

 

ちなみに、「楽器やクラッカー、笛などの鳴りものは禁止」とのこと。

え〜…そうなのか…。

法螺貝はだめか…(笑)

肺活量には自信あるんだが…。

 

この応援上映のチケットは、ネットでは2日前から発売開始。

2月9日(土)の0:00から発売とのことで、

30分前の前日23:30からPC前で待機していたんですが、

あまりにも大勢の人がネット購入を試みていたらしく、

発売開始時間にはTOHOシネマズのサーバーがダウン。

 

全然つながらなくて、発売1時間後にはすでにこの状態↓

(黒い席がもう売れちゃったところです)

 

このページにたどり着いても、

座席指定→券種を選ぶ、という操作がエラーでできなくて、

なかなか買えずに泣きそうに。

うわ〜ん、この勢いでは売り切れてしまうよ〜!!

でも、あきらめたくないよ〜!!

 

結局、翌朝9:30までねばってようやく買えました!よかった!

 

息子には、

「刀剣乱舞もう1回観に行こう?」

「今度はペンライトとか持っていっていいらしいよ」

と誘ったら、

「ペンライト!?」と、そこに目がキラキラしてました。

 

さて…無事にペンライトもチケットもゲットできたところで、

肝心の応援うちわだ。

 

材料は、ダイソーで調達しました。

黒地の大きなうちわ、金色のデコシール、桜の造花、うちわカバー。

すごいね、うちわカバーも売られてるんだね。

 

デザインは、やっぱりこれかな。

 

三日月宗近の家紋!

家にあった青い色紙に、金色の三日月。

うちわの柄には、桜の造花をつけて。

えへへ、自己満足。

 

裏側は、何にしようか迷いましたが、

筆文字をPCでプリントして…。

 

黒地を活かして、このセリフを。

左の文字は、「青柳隷書しも」フォント様を使わせていただきました。

まわりに桜も散らしたぞ。

 

時間ギリギリにうちわが完成、

そしてようやく、映画館にかけつけたのでした。

おお、今度は200席以上の大きなスクリーン!!

うれしいよ〜。

まさかの2回め、来られてうれしいよ〜。

また観られてよかったよ〜!!

 

応援上映の感想は、

ストーリーのネタバレにならないように言うと、

 

・ペンライトは、みなさん色とりどり。

持って来られてる方は少なかったような。

 

・映画が始まる前に、お隣りの席の女性に、

「何か応援グッズ持ってこられました?」とお尋ねしたら、

「いえ、ミュと色がちがうので…」と言われてビックリした。

 

(訳:「刀剣乱舞のミュージカルに出ている、

自分のすきな刀剣男士は今回映画には出ていないので、

彼のイメージカラーのライトは持って来てないです」

…という意味だよね?)

 

・どうしよう、この応援上映4日前に刀剣乱舞自体を知ったという、

超初心者なんですが…。

(動揺)

 

・本編が始まる前の、

三日月役の鈴木拡樹さんからの特別メッセージに和む。

このおかげで会場に一体感が出ました。

(内容は、観てからのお楽しみ)

 

・本編では、すきなキャラが出てきたタイミングで、

みなさんそれぞれ声かけ。

 

・お客さんたちは、一度映画を観てるのね。

声かけのタイミングがよくわかってる。

 

・それでも会場みんな、

映画に見入って声もなく静かになるシーンあり。

 

・コスプレしてるお客さんは見あたらなかった(笑)

 

・ネタバレスレスレになりそうな声かけもあって、

はじめて観る人にはちょっと不親切かもね。

 

・ストーリーにじっくり集中したい人も、

応援上映には向かないかも。

まわりの声が気にならない人ならOK。

 

・わたしも息子も、声かけは恥ずかしくてできずに、

でも三日月の殺陣シーンでは青色ライト振りました。

 

・エンドロールでは、みんな曲に合わせて手拍子!

キャストの名前が映し出されるたびに拍手がわきおこって、

とてもあったかい気持ちに。

わたしと息子はここではオレンジのライト振ってました。

テーマソングを歌ってる西川貴教さんのイメージカラーなので。

 

・うちわは真っ暗な会場では見えないので、ひたすら自己満足。

でも作っていってよかった〜!

応援する気持ちが盛りあがったよ〜。

 

生まれてはじめての、応援上映。

忘れられない日になりました。

 

2回め、やっぱり行ってよかったよ。

今回は刀剣男士たちそれぞれの個性的な殺陣を、

しっかり目に焼き付けてきました。

帰り道ではやっぱり、ため息がもれていましたが。

 

応援上映追加も決定したそうです!

おめでとうございます!!

気になる方は、何も持たなくても大丈夫だから、

応援する気持ちだけ持っていったらいいよ。

 

映画刀剣乱舞、応援上映はじめよう!!

スポンサーサイト
COMMENT