アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< マンガとアニメの日々 | main | 童心回帰農場 >>
10歳から読める・わかるいちばんやさしい日本国憲法

息子用に、日本国憲法の本を買いました。

 

毎年5月の連休は、

映画やらテーマパークやらにお出かけして、

ああ楽しかった〜っていうのが思い出になるのですが。

 

今年はあまりに長期の連休で、

どこも人混み&渋滞なのでは…とひるんでしまい、

遠出する気になれず、自宅ですごしています。

 

今日は憲法記念日。

小5息子に5月3日がなぜ休みなのか、これまでちゃんと教えてなかったし、

学校の授業でも(まだ?)習ってないようだから、

彼にもわかりやすい本を買っておきました。

 

「10歳から読める・わかるいちばんやさしい日本国憲法」

 

わたしが憲法を意識し出したのって、

小4のときに担任の先生から「はだしのゲン」を借りたころだったかな…。

戦争、差別、貧困、徴兵、原爆、戦災孤児…。

あのマンガには戦争の恐ろしさが全部詰まっていて、

小学生の自分にも伝わってくるほどだった。

 

当時貸してくださった先生は50代前半、32年前に50代だったから、

終戦の年にはまだ小学生くらい。

子ども時代に戦争を経験した世代だったのよね。

ちょうど、はだしのゲンと同じくらいの年だったのでは。

 

あれから32年、今度はわたしが子どもに伝える番になって、

平和ってなんだろう、憲法ってなんだろう、

日本という国は、

暮らしやすいの?恵まれてるの?

それとも、生きづらい国なの?

自分でも答えが出せずにいて悩む。

 

その日本について伝えるときに、

憲法ははずせないな、と思うのよね。

 

とくに、第9条の平和主義。

そして、第25条の生存権。

 

自分ではうまく説明できないから、

この本に頼ることにしました。

ちらっと中身見たら、憲法についての説明だから文字は多めだけど、

小学生にもわかりやすい文章だったよ。

わたしもこの連休中にこっそり読んで、

憲法について勉強しなおそう。

 

 

スポンサーサイト
COMMENT