アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 毎日小学生新聞 | main | 手帳をデコるのは内省のとき。 >>
ガス乾燥機の乾太くん

病めるときも、健やかなるときも。

 

ロジカル家事を実践するにあたり、

今年導入した家電が、

リンナイのガス乾燥機、乾太くんです。

 

うちのは5kgタイプで、

内部はこんな感じ↓

 

家事のうち、

炊事は、大きめ冷蔵庫・ホットクック・食洗機を導入。

掃除は、毎日は掃除機かけをしない、週末にまとめてかける。

としてかなり楽になったのですが、

ずっと課題だったのが、

夜の洗濯物干しでした。

 

わたしは洗濯は夜する派。

朝まで持ち越したくない。

入浴のタイミングで洗濯機をまわしはじめ、

お風呂から出た時はその日着ていた服は全部洗濯完了。

そして寝る前に室内干しして寝ていました。

 

でもこの干す時間がね〜、

わたしと息子のふたりぶんの量でも、15分くらいはかかる。

 

それに、1日の終わりに洗濯物を干す気力体力なんて、

もうほとんど残っていない。

 

雨で洗濯物が乾きにくい日なんて、

室内干しでは生乾きだし、

洗濯物の水気のせいで、

干しているリビングだけでなく、

隣りの和室まで湿度が高くなる。

 

だって、湿気で障子や襖の紙が波打ってるんだもん。

 

乾燥機はずっと導入したかったんだけど、

いまある縦型洗濯機を使いつづけたいからドラム型は候補にない。

じゃあ、乾燥機単独で追加するのがいいな、

と思っていました。

 

決定打になったのが、

今年はじめに泊まった鹿児島のエアビー&ビー、

PERCHでの経験。

 

ここに泊まるのは2度めで、

ガス乾燥機の乾太くん体験も2度め。

 

この部屋は洗濯ものを干す場所はないんだけど、

洗濯機&乾燥機があるから、

2時間もあれば服が乾燥まで終えてきれいになるの。

タオルもふっかふか!

 

雨の日でも、今日服がかわくかな、とか心配しなくていい、

室内干しの生乾きのにおいもない。

 

「洗濯もの早く干したいから、お風呂早く入って〜」

と家族に言わなくていい。

(うちの場合、息子ね)

 

そういえば、

冬場は毎年のようにインフルエンザにかかって、

熱と頭痛でフラフラになりながら洗濯物干すの、

かなりつらかったんだ…。

 

日々のルーチン家事を、

天気や体調に左右されずに確実にまわせること。

そして、あいた時間で自分にしかできないことをすること。

息子との遊びでも、自分の遊びでも勉強でも、睡眠にあててもいい。

 

時間は、なによりの財産だから。

 

そう考えてみたら、

一刻も早く乾太くんを導入せねば!!と思って、

鹿児島から帰ったらガス屋さんにお電話したのでした。

 

今年1月から使い始めて、

もう、開発してくださった方に感謝の気持ちでいっぱい!

1日の終わりに、濡れた洗濯物を入れてボタンを押すだけ。

1時間もかからずに乾燥完了!

 

寝ているあいだに乾かしてくれるのは本当にありがたい。

洗濯物を干す時間だけでなく、

物干しピンチからはずす時間もなくなったからね。

 

朝、乾燥機から洗濯物を取り出しておいて、

夜、息子がたたんでくれる。

衣類の管理がスムーズにまわるようになりました。

 

乾太くんは室内だけでなく屋外設置にも対応してくれるそうなので、

気になる人はガス屋さんに相談するべし!

 

もうこれで、今後インフルエンザにかかっても大丈夫だよ。

洗濯だけは確実に遂行できる。

 

病めるときも、健やかなるときも。

乾太くんはわたしたちの味方です。

スポンサーサイト
COMMENT