アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ニトリで冬じたく | main | 星野リゾート「界 阿蘇」 >>
本日のコピー給食&お弁当

お弁当にバラの花を入れる女。

 

本日のコピー給食は、

・キムチ鍋

・茎わかめのきんぴら

だったので、自分のお弁当にも詰めました。

 

といっても、市販のキムチは辛すぎるし、

魚介系のだしが使われているので、

アレルギーのある息子には食べさせられない。

なので豚肉を入れてだしの代わりにして、

キムチの赤い唐辛子の色は、フープロですりおろしたにんじんで再現。

これで辛くないキムチ(風)鍋のできあがり〜!

保温できるスープジャーに詰めれば、お昼まであったかいです。

 

茎わかめは、昆布で代用。

まあ、同じ海藻だからいいでしょ。

キッチンばさみで細く切った昆布と、千切りにんじんを炒めて、

水を少し注いで煮ながら乾燥した昆布をもどしつつ、

醤油・みりんで味付けして水分をとばせば完成。

お弁当に詰めたあとは、白ごまをトッピング。

 

あと、自分用には作りおきの赤大根はちみつ漬けも入れまして。

半月状の薄切りにした大根を、はちみつ・酢・塩で漬けておいたもの。

半月の直線部分を下にして、ひたすら巻き重ねていくと、

バラの花のようになるのです。

彩りに、レタスとミニトマトも加えて、お弁当完成!!

先日買ったニトリのウォールナットトレイ、

さっそく職場に持って行きましたよ。

「すべりにくい木製トレー」の名のとおり、本当にすべらない!

そしてお昼ごはんの時にお弁当をのせてみたら、

あら、おかずがおいしそうに見える。

この木の色、いいね。

 

息子のコピー給食づくりは幼稚園の年中のときから続けているので、

もう7年め。

今年はホットクックが加わったので楽になりました。

煮物・鍋物はだいたいホットクックに材料入れてほっとくだけ。

 

それでも来年は修学旅行があるので、

お弁当持って行くわけにもいかないから、

食物アレルギーが軽くなるといいなあと思っています。

せめて卵は食べられるようになるといいな。

 

もうすっかりルーティンになったコピー給食&お弁当づくり。

息子の育児記録も兼ねて、またupしていきます。

 

(あ…なぜバラを入れたくなったか、わかった…。

こないだ買ったクリスマスリースのパーツと同じ構造だからだな…)

スポンサーサイト
COMMENT