アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 本日のコピー給食&お弁当 | main | スープジャーでおでんお弁当 >>
星野リゾート「界 阿蘇」

阿蘇の紅葉は今が見ごろです。

 

今年は祖母の卒寿のお祝いで、家族旅行を計画していました。

季節はいつがいいかなあと考えて、

夏は実家の仕事(農業)が忙しいし、

冬は道路が凍結するので外出が難しい。

じゃあ、紅葉がきれいな11月がいいのでは?と思い、

実家近くのホテル、「星野リゾート界 阿蘇」を予約しました。

 

ばーちゃんといっしょに地元の宿に泊まるなんて、

みんな初めての経験。

車で行ける距離で、近くでいい思い出ができるのなら、

90歳になるばーちゃんも疲れなくていいのでは?と思ってね。

 

この日はすっごくいいお天気でした。

くじゅう連山もくっきり、美しい!

 

祖母・両親・妹・わたし・息子の計6人で1時間のドライブ。

 

途中の道路で、阿蘇五岳とススキ野原が見渡せるビューポイントがあり、

パーキングエリアでは思わず車を停めました。

うわあ…秋の高原もきれーい…!!

向こうに見える中岳からは噴煙があがっています。

 

そこから星野リゾート阿蘇まではすぐでした。

高級リゾートホテルに慣れないわたしたち、

チェックインの時はフロントの雰囲気にちょっと緊張したわ〜。

 

それでもお部屋に案内されたら、すぐにリラックスできました。

インテリアが和風の色味で落ち着く〜。

全室離れ、お風呂は専用の内風呂&露天風呂つき。

 

15:00にチェックインして、

17:00のカルデラバーまで、

みんな部屋着の作務衣に着替えてのんびり。

 

お部屋からは色づいた紅葉が見られました。

わたし、11月前半の紅葉がいちばんきれいだと思うのよね。

黄緑〜黄色〜紅へのグラデーション。

 

カルデラバーで阿蘇の地形の成り立ちを学んで、

阿蘇への見方が変わりました。

あの形、あんなふうにできてたなんて。

今度はぜひとも大観峰まで行こう。

 

17:30にお待ちかねの夕食♡

このときに、ばーちゃんへのお祝いということで、

みんなで祝い酒をいただき、

お花のプレゼント。

宿の方がサプライズ仕立てで準備してくださって、

ばーちゃんは照れ笑いしていてかわいかったです。

 

お料理は熊本の名産品づくしで、どれもおいしかった!!

アレルギーのある息子には卵&魚介類抜きの立派な御膳を作ってくださって、

とってもありがたかったです。

 

そして温泉がねえ、本当に気持ちよかった。

紅葉を眺めながらの露天風呂、なんという贅沢。

 

実はわたしはこの旅行直前に仕事のことで悩んでいて、

職場の人には相談できない内容だから、

家族に話そうと思っていました。

 

今回非日常の空間だからこそ、

現実から少し離れて、みんなもリラックスしている中で、

本音を話すことができました。

妹とは夜遅くまで語り合うことができたしね。

 

ばーちゃんのお祝いのための旅行だったけど、

わたしもリフレッシュできて、

現実にもどってもまたがんばろーって思える旅でした。

 

朝ごはんももりもりでおいしかったよ!とくに南関あげ!!

 

星野リゾート、あこがれていたけどこんなに近くにあるとは知らなくて、

地元だからこそ行ってみてよかったなあって思いました。

 

ばーちゃんは笑いながら「冥土への土産ができました」って言ってたけど、

いやいやばーちゃん、次はぜひ100歳のお祝いにまた来ようね。

 

こ〜んなにすてきなところに住んでいるんだからさ。

スポンサーサイト
COMMENT