アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 星野リゾート「界 阿蘇」 | main | 手作りパンつきお弁当 >>
スープジャーでおでんお弁当

スープジャーにおでんを詰めて。

 

本日のコピー給食は、

・おでん(卵や練り物はぬき、豚肉・大根・にんじん・こんにゃく・昆布)

・高菜の油炒め(高菜がなかったので小松菜)

わたしのお弁当には、いつもの生野菜と赤大根のはちみつ漬けも。

 

おでんは、息子のコピー給食分も、わたしのお弁当分も、

サーモスのスープジャーに詰めて行きます。

朝7時半に詰めて、お昼に食べるころにもまだあったかいよ。

おでんは味がしみしみ、これからの季節にはこういう煮物系のメニューいいね。

 

おでんはホットクックで作りました。

自動調理コースもあるんだけど、1時間以上かかるようなので出勤に間に合わない。

なので手動設定で「スープコース」「まぜない」「加熱30分」で完成〜。

熱々の状態でお弁当分をここで取り分けて、あとはスープジャーで保温。

 

ホットクックに残った分もそのまま保温しておいたので、夕ごはんにもすぐ食べられたよ。

いや〜、文明の利器はすごいですな!

 

わたしも息子も、同じメニューが2食続いても平気なタイプ。

自分のすきなものだったらね。

 

サーモスのスープジャー、形がすっきりシンプルなのですきです。

うちには色ちがい・サイズちがいで4個もあります。

中でもマットブラックがかっこいいぞ。

明日の給食は豆乳シチューなので、またスープジャー活用予定です。

スポンサーサイト
COMMENT