アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< クリスマスプレゼント2019 | main | 刀にハマった2019年だった >>
久しぶりのボブカット

髪を切ったら、新しい世界に。

 

ここ数年間、女性らしいヘアスタイルにあこがれてロングヘアでした。

仕事中はきゅっとまとめ髪にもできるし、

おろしてダウンスタイルにすれば、イメージチェンジもできる。

そう思い込んできたけれど、40代の髪って若い頃のようにツヤもないし、

変なクセは出てくるし乾燥もするしで、それほどきれいでじゃないのよね。

 

この1年間、とある美容師さんのサロンに月イチペースで通って、

以前のパーマで傷んだところをカットしてもらいつつ、

ヘアカラーは(毎回髪全体に塗ると傷むとのことだったので)根元のリタッチのみにとどめ、

きれいなロングヘアを目指していました。

 

でも、自分ではうすうす気づいていた。

わたしの硬めで太くクセのある髪質は、ロング向きではないということに。

 

だから先月ちょっときいてみたんです、

「わたし、実は今後ボブにしてみたいんですけどどうですかね?」と。

美容師さん、「うーんeyesさんはボブはちょっと…。」とあまり乗り気でない。

えーっ、わたし、家族にはボブのほうがウケがいいんだけどなあ。

 

その美容師さんが(美容室の奥でだけど)タバコを吸うので、

仕上がった髪や服にもタバコのにおいがつくのが気になっていました。

さらに毎月お手入れカットのみで少々マンネリになっていたところ。

そんな時に実家の両親が息子の誕生会に来てくれて、

二人のヘアスタイルを見てびっくりしました。

 

母、もともとショートカットが似合うけどいつもより垢抜けた感じ!

父、いつもはほぼ坊主状態なのに、前髪長めで立ち上がってておしゃれになっとる!

どこで髪切ってるの?と聞いたら、

地元の小さな美容室で娘さんがお母さんのあとを継いでいるお店らしい。

田舎の美容室ですからだいたいどんなお店構えか想像がつくのですが、

それにしても両親の髪型が都会的になっているのでびっくり!!

 

今月カット&カラーを以前からの美容室に予約していたけどキャンセルして、

その地元の小さな美容室に行ってきました。

 

お店に着くと、中はお正月前に髪をきれいにしておこうと思って来た、

70〜80代くらいのおばあちゃんたちでぎゅうぎゅう満員。

みんな頭にはパーマをばっちりかけるため前髪にまで細いロットがてんこもり。

え、わたし、ちょっとお店選びまちがっちゃった…?

ちょっと心配になりましたが、

娘さんのほうの美容師さんが手早くテキパキ作業されているのを見て、

技術を信頼することに。

 

わたしボブカットにすることしか決めてなくて、

イメージ写真もなにも持って行かなかったの。

でも美容師さんが数冊スタイルブックを持ってきて、

「どんな感じにしたいですか?」と。

数点ボブカットを選んで(重めにしたかった)、

カラーもナチュラル系ブラウンは2択しかなかったので

赤みの少ないベージュブラウンに。

 

そしておばあちゃんたちの施術のあいまにカット&カラーしていただき、

しあがった姿が…!

おお、すんごくいい感じのボブだった!!

パーマはかけずに、ストレートのヘアアイロンで毛先をちょっと巻いてもらってます。

これならわたしでもできそう!

わたしの太めの髪を活かしてくださってて、お手入れも楽そう。

これでお風呂上がりに乾かす時間も短くなるー!

 

仕事納めの数日前に切りまして、

このヘアスタイルで職場に出勤した日、

いろんな人に褒められたのでうれしかった〜!

「若返った!!」と複数の人から言われました。

「20代に見える!!」とも。

(いやいやそれはちょっと褒め過ぎでしょう…。でもうれしい)

 

やっと、やっと、ロングヘアの呪縛から逃れられた気がします。

子育て中の今は、髪にそんなに手間暇かけられないから、

きれいに保てる長さにも限界がある。

わたしの場合は、ボブがギリギリかな。

ああ、ようやく自分の原点に戻れた感じ。

 

若く見えるようになった他にも、うれしい誤算がもうひとつ。

ボブにしたら、これまでと同じ服を着てもガラッとイメージが変わったことです。

ロングヘアにスカートだったら髪も服も女っぽさ全開になるから照れて履けなかったけど、

ボブにしたらスカートもいけるかも、と思えてきました。

 

髪を切ったら、思いがけず新しい世界。

2020年はボブスタイルでいきます!

スポンサーサイト
COMMENT