アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 久しぶりのボブカット | main | 2020年の計画 >>
刀にハマった2019年だった

親子で「刀」にハマった2019年だった。

 

わたしは映画刀剣乱舞。

そして息子は鬼滅の刃。

 

職場と自宅の往復だった日々に、

こんなときめきをありがとう。

 

どちらの作品も刀だけでなく日本的な文化も盛り込まれているから、

言葉遣い、着物、建物、歴史…いろんな面から見ていくのもまた面白い。

 

刀剣乱舞は映画から始まってゲームも知って、

そのオープニング曲「夢幻乱舞抄」の歌詞の美しさとか、

和楽器が鳴っているところとか、

何度聴いても感動しますね。

 

 

あと、この曲は出勤のときに車の中でかけているので、

以前なら仕事に対して「出陣だ!!」「戦いに行くんだ!!」

って思いながら聴いていたけれど、

この1年でわたし自身も変わったのか、

最近は歌詞で共感するところは、

「己(おの)が技を 磨き上げて 五感を研ぎ澄ませて」

っていう部分ですね。

 

仕事に対して、もっともっと知識と技術を磨きたい。

1日の終わりに十分に休息をとって、

次の日もまた五感のみならず六感までもフルに使って、

もっともっとやれる、という気持ち。

 

そしてわたしの前世は戦士らしいんだけど、

この1年で「孤独に戦う」戦士から、

「自分の弱みを見せられる、人に頼ることができる」戦士へと、

ずいぶん変わったように思います。

 

弱みを見せて攻撃してくる人がいたとしても、

もう怖くなくなった、気にしない、と言ったほうが近いかな。

自分がやるべきこと、やりたいことが明確になったから、

どう思われても平気。

 

そんなふうにわたしが刀剣乱舞にひたっている間、

息子は鬼滅の刃に夢中。

年末にようやく漫画を買ったので、それを読みながらの年越しです。

 

親子ともども、元気でいられることに感謝。

今年も1年ありがとうございました。

 

スポンサーサイト
COMMENT