アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< プロスク#2 スタイリングを学ぶ | main | 3-3-3で、手帳お直し。 >>
手づくりかしわ餅のつくりかた
コピー給食に、なんとかしわ餅が入る日があり…!

1週間前から、その日のお弁当づくりでプレッシャーを感じつつ。
でも材料をしらべてみたら、上新粉と小豆があればできそう。
当日も意外とあっさり完成したので、こちらでレポします。

[材料/5個ぶん]

(皮)
★上新粉→150g
★熱湯→150ml

(あん)
☆ゆで小豆→100g
(ゆるベジ圧力鍋本で加圧時間を+8分延長。水分をとばし、やわらかくなったものをスプーンでつぶしておく。つぶしあん仕様)
☆てんさい糖→大さじ1
☆塩→ふたつまみ


かしわの葉(あれば)洗っておく→5枚


[作り方]
1 ☆をあわせて5等分し、まるめておく。蒸し器にお湯をわかしはじめる。


2 金属製のボウルに★を入れ、フォークでぐるぐるまぜる。


3 2を手でさわれる熱さまで冷まし、フープロに入れてガーする。

4 蒸し器のお湯がわいたらクッキングペーパーをしき、3をひとくち大にちぎって置き、20分蒸す。
蒸す前↓


蒸したあと↓


5 4をとりだし、手でさわれる熱さまで冷まし、ふたたびフープロに入れてガーする。

6 手を水でぬらしながら、5を5等分して、めん棒で楕円形にのばす。

7 1でつくっておいたあんを、6の皮のまんなかに置き、2つ折りして端をくっつけ、半月形につつむ。かしわの葉があれば、これをさらにつつむ。


以上です!
(5/22 写真を追加しました)

※注意点※

・2で上新粉と熱湯をまぜるとき、4の蒸し器に入れるとき、5で蒸し器からとりだすときに、やけどをしないよう気をつける。

・3、5のフープロでガーするとき、生地が重くてときどき止まります。モーターの弱いフープロだと負担がかかるので、手でこねてください。

・あんはかなり甘さひかえめ。塩は2つまみ入れたほうがキリッとしてわたしはすきだけど、1つまみでいい、と思うかたもいるかも。
(本当はゆるベジひんやりスイーツ本のあんを作りたかったんだけど、材料のアレがなかったの…)


うーん、レシピを書くってむずかしいな〜。
工程が多くなるとむずかしく感じてしまうし、
文字が少なくても伝わらないし、多すぎてもポイントがぼやけてしまう。

あらためて、あな吉さんのゆるベジレシピの魅力を再確認したのでありました。

かしわ餅で検索すると、レンジでチンするレシピが多くヒットするんだけど、うちにはいまレンジがないの。
そこで、こちらのレシピを参考にさせていただきました→【かしわ餅の作り方】(写真つき)


このかしわ餅、いちばん大変なところは、かしわの葉を手に入れることでありまして…。
山に採りに行ったんだけど、見つからず。
おっかしーなー、子どものころ見た記憶があるんだけど。
小さいころは、祖母が手づくりしてくれてたし。

お店をはしごしても、葉っぱだけ売ってるところはなく。
最後の手段で、市販のかしわ餅を2個だけ買ってきて、葉だけ再利用、という方法を取りました。
(あ、お餅はわたしがいただきました。砂糖入りなので、息子にはアレルギー反応が心配で食べさせられなかったの)

来年までには、葉っぱを手に入れとこう。

コピー給食、かしわ餅というちょっとハードルの高いメニューもクリアできたので、楽しくなってきましたよ。
連休明けも、ゆるゆるチャレンジでがんばりま〜す。







スポンサーサイト
わぁ〜い 楽しくなってきたらこっちのものですね♪

でも、すごいわ〜 ちゃんと葉っぱもついて NICEです。

季節が遅くなったのか? 暦が早くなったのか(旧暦のほうが季節とはあってるのか??)

かしわの葉って知らないんですよ、それを知っているeyesさんって素敵一緒に山行きたいです、本気!!
shipo | 2013/05/05 11:35
shipoさんと野山の散策、楽しそう〜!!
考えただけでワクワクしてきました!!
妄想は一気に夏のキャンプ場へ…。
(そして温泉につかりながら語る…というコース)

かしわの葉、もしかしたらまだ時期的に早かったのかもしれません。
葉が出るのはこれからかも…。
来年用に手に入れておかねば〜。
あれでつつむと、すごく香りがいいんですよね。
子どものころは苦手でしたが、
大人になってから桜茶とかちまきとか、
季節の食べものがすきになりました(*^o^*)
eyes | 2013/05/05 16:47
COMMENT