アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 熊本講座の、アレ。 | main | フリーペーパーフェス! >>
くまもと講座のアレ、の作り方。
お待たせしました!

くまもと講座でお配りした、布製封筒の作り方、いきま〜っす。

【材料】(封筒1枚ぶん)


・表布 15cm×15cm

・ウラ布 15cm×15cm

・ニカワ(牛の皮を原料にした接着剤。こちらで買えます→

・ボンド

 
【道具】

・ラップ

・ステンレスボウル 2個

・封筒の型
(なければ、お年玉袋を解体。使用済みのもので可)

・刷毛

・ペン

・はさみ




【作り方】

1. ニカワを湯せんで溶かす。
(外側のボウルに、約80℃のお湯を入れてます↓)


2. ラップをしいた上に表布を置く。
(ニカワで机を汚さないようにするため)
表布とウラ布を、ニカワで貼りあわせる。
乾くまで2〜3時間、できればひと晩おく。

ここでは、まず刷毛で表布の裏にニカワを塗り↓


ウラ布を貼る。
ニカワが染み出してるけど、かわけば固まる。


かわいたところ↓


3. 布に封筒型をあててペンで印をつけ、はさみで切りとる。


4. 封筒型に折り、布がかさなる部分をボンドで貼る。


以上です!



つくるときは、イッキに大量生産するほうがよいです。
ニカワは何度も湯せんにかけていると、
接着力がおちてしまうので。

くろーばーさんの手帳術講座@くまもとでもらってくださったかた、
ありがとうございました!
くさいのは、ニカワ臭です。
ごめんなさい。
風にあてるなどして、とばしてください。


わたしは手帳のフセンゴミ入れとして使ってますが、
シール入れにもよし。
名刺入れにもよし。

子どもたちへのお年玉袋にもよし。


そして、なんといっても、
家計をあずかる主婦のわたしたちですから、

ヘソクリ入れにもよし!
(大声で言うな)


毎日、家族のためにがんばっている、わたしたちだからこそ。
たまにはここから、自分へのごほうび、あげちゃいましょう。


封筒の内側には、たくさんの人。

ワーキングマザーとして。
そして、チームの一員として。
働くわたしたちをイメージしました。

だいじょうぶ、時には立ち止まって、休んでも。
たくさんの人が、あなたを支えてくれてるから。

ひとやすみしたら、
またいっしょに、歩きだしましょう。
スポンサーサイト
以上です!ってカンタンにおっしゃるけど・・・
手間かかってます〜!!
ほんとうにありがとうございましたm(__)m
わたしはわたしの名刺入れとしてペンケースに入れていつも持ち歩かせていただいています♪
rinrin | 2013/07/19 10:16
★rinrinさん
えへへ、「以上です!」って、あのかたのまねっこしてみました♪

これ作るの、すんごい楽しかったですよ〜。
とくにニカワ。
はじめて知ったのは小学生のときに読んだ「オズの魔法使い」で、
『気球にニカワを塗る』って書いてあったんです。
ニカワとはなんぞや?と20年以上疑問で、
この歳になってやっと出会えました。

封筒、使ってくださってありがとうございます!
eyes | 2013/07/19 21:33
COMMENT