アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< マインドマップ 6、7日め | main | マインドマップ 8日め >>
プロスク#11 フィンガーフード!その1
another〜kitchen 移転前の、最後の授業。



プロスク11回めは、

パーティー料理を考える授業でした。


講師は、スタイリングの授業でもおしえていただいた、

宮嵜ゆか先生


この日、宿題があったんです。

「ひとり1品、フィンガーフードを考えて、持ってくること」


メニューは、ゆるベジレシピからでもいいし、

自分で新たに開発してもいい。


フィンガーフードっていうのは、

手でつまんで食べられる料理、のことね。



…フィンガーフード…



…パーティー料理…



ふだん、そのような世界から遠い生活をしているからね…。


(4歳息子からのリクエストで、

「かーちゃん!しょうゆごはん!」って言われたら、

ホントにしょうゆかけただけのごはんを出す母です)


全然イメージできないわ…。


最後に行った結婚披露宴、いつだったかな…(←パーティーのイメージ)。



で、手でつまんで食べられる料理で、

わたしがいちばん最初に考えたのが、

お団子。

家で試作してみました。

(息子が以前小麦アレルギーだったんで、

おやつといえばサツマイモか白玉団子でした。

毎日のようにつくってたんで、

団子まるめるのも苦にならな〜い♪)


あ、よくよく考えてみると、

和食って、実はフィンガーフードの宝庫だわ。

串に刺したこのお団子もそうだし、

おにぎり、お寿司、たこ焼き、焼き鳥。

つまんで食べられるものがいっぱいあるのね。


でもこのお団子だとパーティーっぽくはないから、

華やかさを出すために、

タルトにのっけてしまえ〜!と、思いつき。


味は二の次、見ため重視でつくってみました。

そして、プロスク授業のときに持って行ったのが、

これ↓

パンプキン白玉タルト。

(命名:さだ吉さん。 ありがとう!)


宮嵜先生が授業でおっしゃってたけど、

あな吉さんレシピのおもしろさって、

野菜料理なのにジャンクっぽい味もあること。


ほっこり、カラダにやさしい味、だけでなく、

パンチのきいた味つけもあること。


そうそう、そうなんです。

わたし、ゆるベジアイスの中では、

青のり紅ショウガ味がいちばんすきだし!

(↑ジャンク味代表)


わたしもそんな意外性のある料理をめざしたいな〜と思って、

このお団子は、無添加なのに、

わざとおもちゃっぽい、人工的な派手な色に。


ピンクのお団子は、ビーツという大根で色づけ。

紫のはむらさき芋パウダー、

緑のは青じそです。

(このピンク・白・紫の組み合わせがすきで、カントリー姐さんの福岡講座にも持って行きました)


タルト生地は、「ゆるベジ焼き菓子教室」本の、レモンタルトから。

そこに蒸したかぼちゃをマッシュしたあんをのせて、

三色白玉をのせました。


この料理をつくってみて、

自分は料理するときに、味ではなく、

見ため重視でつくる人間なんだとわかりました。


だから、成形に手間がかかっても、

自分のめざすビジュアルにたどりつくのなら、

多少の苦労はいとわない。


あ、あな吉先生とスクール同期のみんなは、

とっくにそんなわたしのキャラをわかってくれてたみたい。



つぎは、同期のみんなのお料理を紹介します♪


スポンサーサイト
おはようございます。
福岡講座でご一緒でしたゆみこです。

美味しそうなブログ、こっそりのぞいてました。

このお団子はーーー!
1日目のあの、お団子!きれいで美味しかったでっす。
それがタルトの上に乗ってたら…
さっくりのむっちりの…( ´艸`)
ゆみこ | 2013/09/04 05:22
タイトル使っていただいてありがとうございます♪

私がいいな〜とおもったのは、
1つずつ三色が違うところ!

パーティーでこれが並んでいたら…
「あ、よく見ると三色の組み合わが1個ずつちがう!わーどの色の組み合わせにしよ〜♪」ってウキウキすると思うんです。

なんとなく全部同じにしなきゃって思いがちですけど、これだったら違うのもアリだな〜って思いました!
さだ吉 | 2013/09/04 14:01
★ゆみこさん
わーお!
コメントありがとうございます!
こっそりのぞかれてましたか。
わたしも「ゆみらぢお」さん、こっそりのぞいてます(笑)

お団子、ほめていただいてうれしいです♪
タルトにのっけたのは、
ホントにただビジュアルのためだけなので、
さっくりの〜むっちりの〜
白玉だけ口にのこり〜の〜
…よくわからない味でした(-_-;)

もすこし改良します(^o^)/
eyes | 2013/09/04 18:49
★さだ吉さん
そこ、気づいてくださってうれしい〜!
時間がゆるせば、他の色も作ってみたかったんですけどね。
(↑まだやるか)

「自分のすきな○○を選べる」
というシチュエーションに、
なぜか燃えるんですよね〜。
eyes | 2013/09/04 18:54
この間の講座でわたしもお団子頂きました〜ホント美味しくて市販のものかと思ったくらい!
リピしたいわぁ〜と思ってますっ笑
そして今回はタルトにのってる!ヤバイ美味しさ満載じゃないですか?見てるだけしかできないのが残念&#128166;
見た目も凄くかわゆい&#9829;お団子も可愛いのに色も見たことない感じの女子色!作りたいなぁ
はつえ | 2013/09/06 01:02
★はつえさん
ありがとうございます〜!!
わ〜!うれしくって涙出そう。

白玉粉は、
熊本の「白玉屋新三郎」という会社のものがおすすめです。
ホント、おいしいんですよ〜。

保存がきくので、
この粉さえあれば、おやつはひとまず安心です。
ゆでた白玉に、きなこ・ココア・紫芋パウダーなどなど、
甘めの粉をかければ完成っ!


eyes | 2013/09/06 11:03
おお!見覚えのあるものがボートに乗ってる!!

彩がいいし、かわいいから子どもも大喜びですもんね。
たしかにおもちゃみたい。かわいい&#9825;
eyesさんのセンス、遊びごごろ、本当にいつも感心します。
そして、どんどん写真がステキになっていく〜☆

う〜ん!!ますますこれからのご活躍が楽しみです♪
rinrin | 2013/09/06 23:55
★rinrinさん
白玉団子って、わたしの中ではけっこう身近なレシピなんです。
まっしろで清らかなお団子だけど、
そこに毒々しい色を入れたらどうなる?と実験。
そして小豆炊く手間と時間を省きたくて、
あんこの代わりに、かぼちゃです。

福岡講座では、
さすがにこのボートの冒険はできませんでした〜(^_^;)

お団子まるめるの、
お子さんたちもきっとできますよ〜。
だから、rinrinさんが30個まるめなくても大丈夫♪

写真はね、another〜kitchen のはちょっと加工しました。
これもまた勉強中です。
eyes | 2013/09/07 10:12
COMMENT