アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< プロスク 卒業制作発表会 | main | プロスク レシピカード製作秘話 >>
プロスク 販売ブース製作秘話
プロスクの卒業制作発表会。

販売ブースの材料で、
はじめに思いついたのは木材でした。
 


各自テーブルひとつぶんのスペースをいただいて、
販売ブースをつくりました。

わたしは2階で、ローテーブル組。
これを事前に聞いていて、まず思いついたのが、
「お客さまとあんまり距離が近いと、
お話しするときにおたがい緊張するかもしれない」
「板を使って、壁をつくろう」でした。

(あ〜あ、これが裏目に出るとも知らずに…)


思いついたら一直線。
まずホームセンターに行って木材を買い〜。
工作室で店員さんにカットしてもらって〜
短くしたものを持ち帰り。

いっしょにペンキも買ったので、
夜中にぺたぺた塗りました。
これが、発表会2日前の晩。

そして翌日、東京へ向けての飛行機に、
板10数枚をバッグに入れて持ちこみ。
あまりの重さに息切れしつつ、ここでやっと、
「そうだ、発砲スチロールという手があった…」
と思いつきました。
しかし、時すでに遅し。

販売会当日、
お客さまが入るギリギリの時間まで調理していたため、
販売ブースをつくる余裕がほとんどなく。

プロスク副担任のはち。さんの声、
「あと5分で〜す!」を聞いて、
あわててケーキをかかえてブースに飛び込み、
板をマステでビーッと貼り合わせて、
なんとかスペースを作ったのでした。

(ここからちょっと反省文↓)

壁をつくってしまったことで、
お客様との距離が遠くなり、
かえってお話がしにくかったです。
お客様も話しかけにくかったのでは…。

ブースセッティングと、カード展示のことしか考えておらず、
せっかくお客様と直接お話しできるチャンスだったのに、
自分のプレゼンもあまくて。
(アンケートでご指摘くださったかた、ありがとうございます!)
同じ部屋の同期のみんなは、堂々とプレゼンしていて、かっこよかったです!

結局、自分の心の中の壁が、
ここでも出てきてしまいました。

はち。さんからは
「もお〜eyesさん、あの板が、紙芝居の人みたいだった〜(笑)」と
お褒め(?)(汗)いただきましたが。

プレゼン力の強化は、
今後の課題ですね。
精進します!


ではでは、同じ2階の仲間たちの
販売ブースをご紹介します♪
(カード部分は、これから購入されるかたへのお楽しみ〜
ということで、加工してあります)


柿とキウィの味噌ピンチョス

プレゼン姿もとってもエレガントだったぐみさん。
きれいでおしゃれなピンチョスに、お客様から歓声があがっていました。
さらに、フルーツに味噌という斬新な組み合わせですモン。

実は、レシピカードには、
ほかのフルーツでのマル秘アレンジ例も、盛りだくさん!
わたしは今度はあのフルーツで♪ つくってみようと思ってます〜♡



乾物あると〜つくね♪

なんと、この日の試食をつくるために、
ホットプレートやカセットコンロまで持ちこみされたあるとさん。

やっぱりあるとさんのつくねは、ほんのりあたたかいのがおいしいです♪
お客様にもそれを味わっていただきたいとの気持ちから、
ホットプレートであたためながらのご提供。
やさしいあるとさんの心遣いが伝わってきます。



さっちんプリン

お子様に大人気!
まさかの野菜入り、プッチ…
じゃなかった、さっちんプリン!!
今、まさに売れています。

この日は特大プリンも公開されました。
わたしは写真を撮れなかったので、
ぜひぜひ同期の仲間のブログで
お確かめください♪
(さだ吉さんのレポ→


発表会にお越しくださったみなさま、
改めまして、心からお礼申し上げます。
ありがとうございました。


次は、レシピカード製作秘話です♪

スポンサーサイト
COMMENT