アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< かどぱん | main | トランクひとつで。(前編) >>
週末農業人。
ビーツ、大豊作!



ビギナーズ・ラックというやつでしょうか。
家庭菜園は、週末くらいしか世話をしていないのに。
今年、はじめてタネから育てたビーツ。
立派に育ってくれました〜!

ゴロゴロ。

ビーツは高温と乾燥に弱いらしいので、
葉を切り落としたのち、
新聞紙にひとつずつくるんで、
冷蔵庫の野菜室に保存します。



さてさて、では、そのうちのひとつはさっそくボルシチに。
新玉ねぎといっしょに炒めていたら、
白い玉ねぎが、まるで紫玉ねぎのようにみるみる紅く染まる…。

ひ〜、何度見てもすごい色。


圧力鍋で数分加圧したら、完成!

「飲む血液」と呼ばれる野菜、ビーツ。
その名にふさわしく、
真っ赤なスープになりました。


家庭菜園、その他の野菜たちも成長中。
オークリーフレタスも、ベビーリーフで収穫できるようになり。


こちらは、紫色がきれい。
ミズナといっしょに、サラダに。



エディブル・フラワー(食用にできる花)の、
ナスタチウム。

いつのまにか、つぼみがついてた!


ミニトマトは、ぐんぐん伸びて。
2週間前はこんなだったのに。


いまでは、こう。


あれ、こちらもいつのまにかつぼみがついてる…。



ミニトマトの隣には、スイートバジル。
トマトとバジルは、コンパニオンプランツなので、
いっしょに植えています。

バジルの葉はまだ少ないけれど、
すこしふれただけで、いい香りがします。



この季節、
ひと雨ごとに、植物たちが大きくなり。

週末だけ野菜の世話をしているわたしですが、
その成長ぶりにはビックリです。

ときには、葉の上に宝石のようなキラキラした水玉が。
感動…。



わたしは、週末農業人。
野菜が大きくなるとともに、
自分も成長していきたいな。
スポンサーサイト
すごいね、すごいね 大収穫祭ですね

トマトもバジルも脇目をさしてたら 簡単に株分けできそう@0@

やっぱり土と日当たりか!!

私も収穫できる野菜育てたいです♪
kimi | 2014/06/02 21:21
★kimiさん
えへへ、予想以上の収穫でした(*^^*)
次回いらしたときは、ぜひボルシチを召し上がってください〜!

トマトやバジルって、株分けできるんですか?
タネからしか育てたことなくて、
分け方がわからないです〜(^_^;)


まだ夏野菜を育てるの、間に合いますよね。
わたし、今月もキュウリやハーブのタネをまく予定です〜。
たくさんできたら、鹿児島に持って行きますね♪
eyes | 2014/06/03 23:40
ビーツ!!!!!
どんだけビーツが好きなんだ!?ってカンジですが、
大収穫ですね〜♪

週末だけでも、愛があるから&#9825;
rinrin | 2014/06/05 05:35
★rinrinさん
ビーツ、実はこれで半分の量です(汗)
トータルで30個以上収穫〜。

そうですね、
愛があればいいか♪
大きな気づきをありがとうございます☆
eyes | 2014/06/06 04:59
バジルは茎からつまんだものを水につけていると案外早く根が出てくるのでそれから土に移すと良いですよ。

トマトも同じかんじかな トマトの脇目かいたとき そのまま土に埋めてて 運が良ければ根が出てくるかも・・・う〜ん どうやって根が出ると思ったか思い出せないです。 去年のミニトマト割れてたやつそのまま土と混ぜていたら なんと2本もりっぱな芽がでてました。

kimi | 2014/06/10 07:14
★kimiさん
そうやってバジル増やせるんですね〜!
またタネを蒔いて増やそうかなと思ってたんですが、
伸びてきた茎を折って水につけました〜。
情報ありがとうございます♪

バジルとトマトはどれだけあってもいいですもんね〜(^^)
eyes | 2014/06/12 18:43
COMMENT