アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 鹿児島で再会ランチ♪ | main | しあわせ ネイルクリニック♪  >>
或いはアナーキー
行ってきました!↓


BUCK-TICK Live!↓


@鹿児島!!


ステージの写真は撮れないから、開演前の機材用トラックを激写♪



今から20年以上前。
わたしが中学生のころに出会ったロックバンド、
BUCK-TICK。

まさか、まさか、
自分が30代後半になって、
このバンドのLive に行けるとはー!!

しかも、
息子といっしょに行けるとはー!!

(↑ 5歳児連れて行ったんかい)

(一応、「未就学児 入場不可」のLiveじゃないから、うちの子もO.K.でしたよ)


BUCK-TICKといえば、
・黒服
・ゴシック
・こわい
・髪が立ってる
というイメージでしたが…
曲は、それほど暗いドロドロしたものばかりではなく。

きれいなバラード、
ファンタジーもの、
ポップな曲、
いろいろあるのです♪


はじめて生で見るメンバーは、
怖いというより、
みんな、かわいかったー!!!♡♡♡

いや、40代後半の男性たちに向かって
「かわいい」はないかもしれないけど…

でも、でも、
演奏の合間にニコッとした顔が、
少年のように無邪気だったり。

ギターをかき鳴らしながらの軽快なステップに、
目が釘づけになってしまったり。

安定感ある穏やかな笑顔に、
安心して癒されたり。

唯一髪を立ててるメンバーが、
「鹿児島のお茶がだいすきです」と言ったり。

魔王様だと思って拝むつもりだった方が、
実は妖艶なイカロス様だったり。

(だんだん意味不明な表現になってるな)

そして、なんといっても、
デジタルの音源では感じることができなかった、
BUCK-TICKの世界。

やっと、やっと、味わうことができましたー!!


感無量です。


この日の余韻に、しばらく浸ります。



あ、うちの5歳男児は、
前もって曲を聴かせておいたからか(←母による洗脳)
「この曲、知ってる」とか
「悲しい歌だね」とか言いながら、
大音量にもビビらずに聴いてました。

終わったあとには
「かーちゃん、また来ようね〜」と言ってたし。

うん、かーちゃんはね、
もう、自分の「すき」に素直でいよう、
自由に生きよう、
と決めたんだ。


次…が、またあるといいな♪



 
スポンサーサイト
いいね〜、BUCK-TICKライブ!

息子くんも楽しんだようでよかったね♪
だちかん | 2014/08/19 16:23
★だちかんさん
お、だちかんさんもBUCK-TICKお好き?(^^)

今回チケットが一般発売で取れたのでラッキーでした!
子どもといっしょにイベントを楽しむのは
今がいちばんベストな時期かも〜と思って、
わたしの趣味につきあってもらってます。
息子、思ってたよりノッてました(笑)
eyes | 2014/08/19 21:48
中高くらいのとき、好きだったのです、
狂った太陽くらいまで、きいてたような気が。

一般でチケットがとれたとは、ラッキー♪
だちかん | 2014/08/21 06:17
★だちかんさん
中高生のとき聴いた音楽って、
その後の人生に影響大ですよね〜。
わたしはB-Tの存在は昔から知りつつも、
今になってハマりました。

チケットは発売日にローソンのLoppiで、
時報とともに申し込みしました。
やってみるものですな♪

eyes | 2014/08/21 20:23
COMMENT