アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 鹿児島研修 | main | キミに、虹のエールを。 >>
〜metaform nights〜@熊本
あの声を、
あの音を、
もう一度聴きたくて。



日曜日の夜。
鹿児島研修の帰りに、
BUCK-TICK Live@熊本に行ってきました。

(↑また行ったのかー!)



だって、ライブハウスでやるっていうんだもん!

次のツアー、いつあるかわかんないもん!


わたくし、チャンスの女神が目の前に見えたら、
見切り発車でもすぐ前髪をつかんじゃうタイプです。

やりたいことが見えたら、
手帳があるんだもん、
スケジュール調整は、
そのあと必死ですればよい!


今回はオールスタンディングのLiveなので、
息子は連れて行かず。

熊本に住んでる従姉(←子どものころから「おねえちゃん」と呼んで慕っていた人)
といっしょに行きました♪

このおねえちゃん、40歳で、
わたしよりちょっと年上。

ふっふっふ、
でも、わたしは覚えている。

おねえちゃんが中学生のとき、
お家に遊びに行ったら、
部屋にBUCK-TICKのポスターが貼られていたのを!
(↑このこと話したら「よく覚えてるね〜!」と言われた・笑)


Liveのチケット番号は500番台だったのに、
会場に入ってみたら、
ステージがめちゃめちゃ近い!!!

スタンディングで7〜8列めくらいだったと思います。
近!!近!!
魔王様が、すぐそこに!!!


8月の鹿児島Liveのときとはセットリストが大幅に変わってて、
新旧いろんな曲を聴くことができました。

20年前にBUCK-TICKファンだったおねえちゃんが、
1曲めのイントロ聴いたとたん、
「なつかしい…!!」って笑顔になってたもん。

わたしは初期か最近の曲しか知らなくて、
中期の曲もやってくれたんだけど、
知らない曲が2曲ほどありました。


でもでも、
そんなこと関係なく、
運動不足のアラフォーの肉体に鞭打って、
2時間半、飛び跳ね、踊り!


翌日はわたしたち、
それぞれ筋肉痛で悶えつつも、
仕事と家事育児をこなしておりました。


うん、この日のLiveのおかげで、
これから3ヵ月くらいは、
余韻にひたりつつ生きていける気がする(笑)



Liveは、なまもの。

そして、
わたしの命を燃やすためのエネルギー。

新鮮なうちに、
アツイうちに。
召しませ、この情熱!

 
スポンサーサイト
COMMENT