アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 絶対に残業しない人の時短(しごと)のワザ | main | バラバラ事件 >>
ヤサイは知っている。
もう、芽が出ないかと思ってたよ。



2月にまいた、かぼちゃのタネ。
ぜんぜん発芽する気配がないから、
「あ〜、やっぱ(固定種といえど)かぼちゃの実から取ったタネはダメなのか?」
「冷蔵庫に保管してたのがまずかったかな?」
などなど考えてました。


タネを蒔いてから、2ヵ月以上。
すっかりあきらめていたところで、
昨日の朝、気づきました。

土の表面がひび割れていることに。


まるで、卵の殻を内側からやぶって出てくる、
ヒヨコのよう。


数時間かけて、ゆっくりゆっくり、頭をもたげて、
お昼ごろには、大きな葉っぱを開き。


その様子は、まるで、
さなぎから出てきた蝶が、羽を広げるよう。


ヤサイたちは、知っている。
自分が大きく成長できるときを。
ベストなタイミングを。


同じ日に蒔いたタネが、
同じ日に芽を出す、フシギ。



「この日」と決めたら、一点集中。
明るい光のさすほうへ、
一心不乱に進んできたのでしょう。


ヤサイは、知っている。
そして、迷わない。
自分が進むべき道を。

うらやましいなあ。




追伸:ビーツは今年も元気です!

 
スポンサーサイト
COMMENT