アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 【ゆるベジ】手帳術講座(基礎編)レポート | main | 【ゆるベジ】ママのための食育講座 レポート >>
【ゆるベジ】王道レシピ講座 レポート

さて、ゆるベジ講座レポ、2つめです。(全12回シリーズの予定)

2月の、ゆるベジ王道レシピ講座@鹿児島

料理講座のいいところは、レシピ本だけではわからない小さなコツをおしえていただいたり、かかる手間や時間を流れで見てつかめること。

そして、あな吉さんにその場で質問できて、答えをいただけること。

あともうひとつ、レシピ本に載っていた調理道具たちを見られたことも、わたしにとっては大きな収穫でした。


だって、マジックブレットの威力って、本だけではわからないもん。

ティファールの圧力鍋、6Lってどれくらいの大きさかわからないもん。

フープロだけは、ゆるベジレパートリーを増やしたくてこの講座前に買ったけど…。
でもできることなら、これ以上調理道具はふやしたくない。
柳宗理の鉄製フライパンも、ステンレスの入れ子式鍋も、いまうちにある道具だけでなんとかなるのなら、買わずにすませたいのです。

材料だけでなく道具にも注目しつつ、あな吉さんのデモンストレーション開始!

えーと、包丁がほとんど出てきません(笑)
切ったり刻んだりはフープロで、ガー。
となりの部屋でアシスタントさんが下準備をしているとはいえ、揚げ物を含む8品がつぎつぎにできあがっていきます。
中にはホント、ただ「ガーするだけ」の料理も。
でもこれが1品あるだけで、料理の彩りがぜんぜんちがうのね。

マジックブレットをガーするあな吉さん↓
マジックブレットをガーするあな吉さん

できあがった王道料理たちが、こちら↓
ゆるベジ王道講座 ランチボックス

(この日わたしは会場で食べる時間がなくて、ランチボックスに詰めてもらいました)

左上から時計まわりに、
★生にんじんドレッシング (の蒸し野菜添え)
★ほうれんそう餅のきつね煮
★板麩のチンジャオロース
★糸こんチャプチェ
 
★パセリのライスサラダ
★おろしレンコンの蒲焼き
★(写真には写ってませんが)冷やし豆乳茶碗蒸し
☆ごはんは5分づき米
★(写真に写っておらず、しかも試食するのを忘れた)チョコとバナナのテリーヌ

でした。
どれもおいしかった!!

レシピ本で見たことがあるのに、ノーマークだったのが右上の糸こんチャプチェ(家飲み本)。
残り野菜で作れるので、講座以来わが家のヘビロテメニューになりました。

いつもレシピ本通りに作ってなかったので、いわゆる「本当の味」を知らなかったのがおろしレンコンの蒲焼き(お弁当本)。
揚げるのが面倒で、いつもフライパンに油ひいて焼いてました。
でもこれだと、しっかり固まらずきれいな形にならないんですよね。
味もちがうし。
講座でちゃっちゃと素早く揚げていくあな吉さんの手つきを見て、これからは絶対揚げ物はアレンジせず、ちゃんと揚げようと誓いました。

成形も、ひとつひとつを完成させていくのではなく、ひとまず海苔の上におろしたレンコンをざっと全部分けてから、成形していったほうが早くて効率よし。
タレは一度にたくさん作って次に使う機会を狙ってても、結局使いきれずに捨てることになるから、1回ぶんずつ作って使い切る。

味つけや材料の選びかた以外でも、こういう小さな料理テクニックが勉強になりました。

チョコとバナナのテリーヌは、講座がちょうどバレンタイン直前だったこともあり、とってもタイムリーなレシピ。
しかもこの時点ではまだ本にもWEBにも載ってない、講座限定レシピでした。
(ただ講座直後ににWEB公開されて、ちょっとがっくりきましたが…ははは…)
そのあと夏に出たゆるベジひんやりスイーツ本に掲載されましたね。
材料の8割がた(?)が豆腐!という、子どもにも安心して食べさせられるスイーツです。
曲がったバナナを、あな吉さんがまっすぐにして型に入れていたのがちょっと衝撃でした。
そうか、まっすぐにしちゃえばいいんだ、と。


それにしても…2時間あれば、デザート含め8品も作れるんだな。

いまだに夕ごはん3品つくるのに1時間半〜2時間かかっているわたし。
2月の講座をふりかえって、もうすこし料理のダンドリ上手になりたいな〜と思っています。
手帳をもっと工夫してみます(そのためのアイデアはあるのだ〜)。

あ、ちなみに講座中、マジックブレット・ティファール6L圧力鍋・ステンレス入れ子式鍋の実物を見られましたが、うちには必要ないものだとわかりました。
いまのところフープロと、手持ちの有本葉子さんの鉄製フライパン、シラルガン4.5L圧力鍋でじゅうぶんです。
しかもこのとき自宅に持っていたミキサーは、いらないとわかってその後フリマで手放しました。

自分に合った調理器具の見直しにもなる、いい講座でした。



さあ、つぎは、ゆるベジ流「ママのための食育講座」レポです♪

スポンサーサイト
ゆるべじ講座のレポどれもとっても楽しく!学びもいっぱいでメモとりつつ読ませていただいてます。

私は受講後も、いまだ揚げ物に手が出ません…。来年は揚げ物を活用しよう!と思っていますがいかんせんオイルポットもってない。まずはそこからかな〜。 
eyesさんどんなオイルポット使ってます?おすすめあったら教えてください。
そして、シラルガンの鍋もってあるんですね〜。いいなぁ
一時買い替えを検討してたけど無期限延期中です。

アトリエハチさんのケーキもとってもおいしそうですね。
さっそくWISHに追加しました。
食べたいし、習いにも行きたい!

講座レポシリーズこれからもたのしみにしてます♪

RECO | 2012/12/30 22:29
★RECOさん
ええっ、メモとりつつ!!
うれしい〜!ありがとうございます!

わたしもオイルポット持ってないんですよ。
揚げ物に使った油は、大きいジャムの空き瓶(ガラス製、500mlくらい)に入れて、冷蔵庫保管してます。
本当は遮光できるポットのほうがいいんですよね。
うーん…色つき瓶にしようかな。

シラルガンの圧力鍋は、息子のアトピーがわかったときに、近くの自然食品店さんおすすめのメーカーだったので思いきって買いました。
すっごい重いですけど、ずっと飽きずに使えるデザイン、ドイツ製で頑丈そうなので安心、という点が気に入ってます。
…実は、ほかのメーカーのものをよく知らないんです(笑)

アトリエハチさん、わたしも習いに行きたいですー!

RECOさんが読んでくださると励みになります。
これからもがんがん残りのレポupしますね〜。
eyes | 2012/12/30 23:27
なるほど!ガラス瓶!
それいいかもですね。ガラス製がいいなぁとかわざわざ買いたくないなぁって思ってたんです。
ありがとうございます^^
RECO | 2013/01/02 10:15
COMMENT