July 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

進撃の巨人展 ウォール オオイタ

行ってきました!


進撃の巨人展!



@オーパム!
(OPAM : 大分県立美術館)


朝イチで行動派のわたしは、
この日も美術館の開館時間10時に到着したんだけど、
遅かった…!

すでに200人以上の長蛇の列。
入場まで30分以上並んだかも。

うう、進撃の巨人、原作も知らずにやってきたわたしは甘かった。
ファンの人たちの熱さをナメてました。


そして、大分でなぜこの展覧会が盛大に行われてるのかも知らなかったんだけど、
この作者、大分県出身なんだね!
しかも、日田市の生まれで、幼少時は山に囲まれて育ったのだとか。
その原風景が「ウォール」につながってるのね〜。
(くわしくは、実際の巨人展でお楽しみください)


マンガ家にあこがれていたわたしにとっては、
原画が見られる展覧会はとってもワクワクする場所。

ペンのタッチとか、意外と細かい…。
(↑こういうとこばっか見ちゃう)

原画のコマに作者のコメントがついてて、
「ここに×××を貼ってよかった」とか
「これは××を見て描くべきだった」とか、
そういう舞台裏を見られるのが楽しい♡
生みの苦しみですね。


事前情報で「シアターは最前列に立って観るべし」と聞いたので、
息子を連れてホントに1番前で観たら、
6歳の彼にはトラウマになってしまいました…。

夜になっても息子が、
「かーちゃん、きょうアレ(巨人展)にいかなければよかった…。
だって、まだあたまからはなれないもん…」
と暗い表情だったので。
(しまった、刺激が強すぎたか)

小さいお子さん連れの方は、
最初のシアターは遠くから見た方がいいかもしれません♡
(↑無責任な母)


2階の13歳未満NGの360°体感シアター「哮(こう)」も見たかったな〜。
息子連れなのであきらめましたが…。
会期中にリベンジしたい。



進撃の巨人展は、8月30日()まで。

心臓を捧げよ!!



 

スポンサーサイト

comments

   
pagetop