40代シングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< くるくる、上達! | main | 和室をアトリエに… >>
図書館みたいに…
目指しているのは、図書館。


4日前に届いたダイニングテーブル、
やっとその大きさに慣れてきました。


届いた当日は、テーブルのボリュームに圧倒されて、
後悔しまくり。

「やっぱり90cm×180cmなんて大きすぎた〜」

「もうひとまわり小さいサイズにしておけばよかった〜」

「しかも天板が聞いてたより1cm厚い〜。重苦しい〜」

「でももう返品や交換はできない〜」

と、ネガティブな感想ばかり。


でも、食事や事務作業で毎日テーブルを使ううちに、
だんだん見慣れてきました。

(みなみ。さんのおっしゃるとおりだったよ〜。
数日たったら落ち着いてきた〜)


購入のときに、お店のスタッフさんからは、
「陶器を置いてひきずると傷がつくので、気をつけてください」
と言われていました。

なので、透明ビニルシートを天板ジャストサイズにカットして…



ぴったり合う、テーブルクロスにしました。



こうすればシート自体の存在もほとんど感じないし、
テーブルの雰囲気そのままで使用できます。

陶器を置いても大丈夫♪

PC作業では、PCのすべり止めになってくれてる♪



このダイニングテーブル、
実は図書館のデスクみたいな雰囲気のものを探していたら、
めぐり会ったのです。

ほら、図書館のデスクって、
シンプルできれいなデザインのものが多いでしょ。

本がぎっしりの本棚のそばに置いても圧迫感がなく、
それでいて安定感があって、使いやすい。

そんなテーブルがうちにあったらいいな、
食事だけでなく、本を読んだり、仕事の調べ物をしたりで、
長いこと向かっていても飽きずに過ごせるテーブル。

そうイメージしていました。

ネットで偶然見かけて、
調べてみたら、九州でも実物を見られるお店があって。
時間はかかったけど、出会えてよかった!


今月でわたし、再就職して1年半。
最初の1年は勢いだけでどうにかなったけど、
6年間のブランクは大きく、
最新の情報を使いこなしてクライアントに還元するには、
常にアップデートが必要。

ぶっちゃけ言っちゃうと、
勉強不足のまま仕事を再開してしまったな〜と猛反省して、
主婦といえども机に向かう時間が必要だ!と痛感しているところです。


夜、息子を寝かしつけたあとに、
かーちゃんも少しずつ勉強するつもり。

そんなときに、図書館先進国から、うちにきてくれたテーブル。
長くつきあっていきたいです。

 
COMMENT