アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 【手帳術】非常時持ち出し品リスト | main | 【手帳術】理想のフセンケース、Medi-7 >>
コピー給食、春を食らう。
地震の揺れにおびえながらの1週間でした。


幸い、大分市のわが家は被害もなく、
仕事も学校もふだんどおり。

でも、夜になると時々ガタガタ…ゆらゆら…と揺れて。

今週は、お風呂に入ってる最中に揺れて飛び出したし、
さあ寝ようか、と布団に入ったとたんにも揺れたし、
夜明けの、これから1日がはじまるぞっていう時間にも揺れました。

もう、勘弁して〜。

朝、息子を学校に送り出したあとに、
「わたしが仕事に行って離れているあいだ、
どうか1日、無事でありますように」
と祈る日々でした。

朝、目が覚めることに心から感謝し、
夕方、学童保育に息子を迎えに行くと、
ああ、今日も無事に会えた、とホッとしました。


さて、そんな中でのコピー給食。

実は今年は、桜の花が散るのを楽しみに待っていました。
その理由は、これ↓

桜の葉っぱ♪


給食に桜餅が出るので、
桜の葉の塩漬けを手作りしよう〜と企んでいました。

摘んできた葉っぱを、熱湯でさっとゆでます。

お湯に入れたとたん、色がパッとあざやかに!
そして、桜の葉独特のいい香りがふわ〜っと漂います♡

これを塩水につけて、
2日間冷蔵庫で保存していました。

そして桜餅を持って行く当日。
レシピはクックパッドで検索して、
白玉粉を使う餅に決定!

色づけは、食紅がないので、
このストロベリーパウダーで↓


ほんのり、色づく程度に。

(あんまり入れすぎると、
いちごの香りが強すぎて、葉っぱの香りが負けちゃうので注意〜)

生地を鉄フライパンで、弱火で焼いているところ↓

うう、しかし、鉄製だからか、くっつく!!
テフロンフライパンだとうまくいくのかな?

とにかくっつくので、冷めたあとにやっとはがして、
自家製あんこを包みました。

そして、桜の葉の塩漬けでまけば、完成♪

不格好だけど、香りがよくておいしかったよ♡

人生初!桜餅を手作りしちゃった♪
しかも、桜の葉を摘むところからはじめて(笑)

はい、もう、充実感でいっぱいです(笑)
ちゃんと、学校の先生には許可いただきましたよ。
(↑ええ、小学校の桜の木からいただきました…笑)


あともうひとつ、春の味覚。
セリごはん♡


ゆでたセリを刻んで、ごま油でサッと炒め、
醤油・白ごまを混ぜました。

こちらもとってもいい香り〜!
この季節だけの、とっておきの味覚ですね。

ごはんと混ぜて、お弁当に詰めました。

大人の味だよな〜、
小学校の給食メニュー、渋いよな〜と思いつつ。
息子が完食して帰ってきたのでよかった♪


八重桜がとっても美しかった今週。


コピー給食を作りながら、
被災したアレルギー持ちのお子さんのことを考えていました。
どうかどうか、早く、
アレルギーを心配せず食べられる物資が届きますように。


さあ、春のパワーもいただいたし、
わたしは自分ができることをやろう!
スポンサーサイト
COMMENT