40代シングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< コピー給食、春を食らう。 | main | 1年でいちばん家がきれいな日。 >>
【手帳術】理想のフセンケース、Medi-7
やっと出会えた!
理想のフセンケース。

ピルケース、つまり、お薬ケースです。

今年度は、手帳まわりのアイテムを充実させたくて、
文具以外の物でもいろいろ試しています。

こちらは「Medi-7」といって、
1週間分の薬がセットできるケース。


ドイツ製♡
ドイツの製品って、シンプルで耐久性もあって、
だいすきです♡

下から月曜〜日曜になってます。



7つあるケースは、ひとつひとつバラして使えます。
1つに4つの仕切り。


フタは左右にスライド式。
左3つの仕切りは、食後に飲む分ですね。


右の1つは、就寝前かな。


すごいのは、このフタ。
ストッパーがついてて、完全にははずれない仕組み。

左3つまで開けたらそこでストップするし、
右1つを開けるときは、逆側に1つ分開ければそこで止まります。
これで、フタをなくす心配なし♪


わたしの手帳は、
フセンの9割以上が「ポストイットスリム見出しミニ」です。

小さいのに粘着力も強くて、さすがはポストイット!
なのですが、未使用のものを束でフセンページに貼っていると、
ページの摩擦で、束ごと落ちてしまうこともあり。

また、わたしが1日に書くフセンの量が多すぎて、
フセン切れになることもしばしば。

フセンを(汚さずに)多く持ち歩きたいな、
と思っていたところでした。

このケースなら、
愛用フセンの大きさにもぴったりだし、
落ちないし、汚れないし、
ケース自体も小さすぎないのでなくすこともない〜♪


自宅のリビングに、寝室に、
そして職場のデスクにと、
このフセン入りケースをあちこちにしのばせています。

文具っぽいけど文具ではない。
まっ白で美しいデザインのケースです♡

Loftのオンラインショップで買えますよ〜→
7日分の他に、1日分のものあり→


おばあちゃんになったら、
本来の使用法、おくすりケースとしても使おうと思います♪
COMMENT