アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< コロネ特訓ウィーク | main | モバイルソーラーパネルで、ガラケーを充電。 >>
【コピー給食】今年もあの季節がきたよ
今年も来ました、
たけのこごはん&かしわもち!


小学校の給食は、
今日が端午の節句モードでした。

メニューは、
・たけのこごはん
・春野菜の味噌汁
・厚焼きたまご
・かしわもち

でした。

昨日のうちに、
スーパーの直売コーナーで生たけのこ購入!
和菓子屋さんでかしわもち購入!

(生菓子は消費期限が当日中なので、
かしわの葉のみ使います)

たけのこを米ぬかといっしょに圧力鍋でゆでて、
かしわもちのあんこ用に、
もうひとつの圧力鍋で小豆を炊き…。

って、コピー給食も4年めになると、
だいたい慣れてきますね。


かしわもちは、
3年前にupしたオリジナルレシピを改良。

あのころは、フープロを使うことばかり考えてたけど、
手動でもできました。

上新粉150gと、熱湯150mlを混ぜて、

(力がいるので木べらがいいけど、
持ってないので今回はすりこぎ使用)

生地がまとまります。


一口大にちぎって、
蒸し器で20分蒸したあと、
こねる代わりにすりこぎで突きます。


この生地を、
手を水でぬらしてから5分割し、
楕円形に伸ばし、
あんこを包んでとじます。

かしわの葉を巻けば、できあがり!


あ〜、また今年も、
市販の葉っぱを使っちゃった。

3年前のように、
ばーちゃんといっしょに、
かしわの葉、また摘みに行きたいな。

過去記事:「これが、かしわの葉」


かしわもちの季節。
豪快にかしわの木の枝を折ってくれた、
祖母を思い出す季節です。

 
スポンサーサイト
COMMENT