アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ヘルニア神経痛に、トリスリが効いた。 | main | 【読書】2週間で人生を取り戻す!勝間式 汚部屋脱出プログラム >>
「料理教室みたい」と言われちゃった♪
「料理教室みたい」と言われちゃった♡

息子の友だちが遊びに来る日は、
いつもより多めにおやつをつくっています。

この日は、白崎裕子さんの本「かんたんお菓子」から、
混ぜるだけでできるバナナマフィンを♪

はじめて作ったわりに、うまくふくらんだ〜!
息子ひとり分のおやつだったらこんなにたくさんは作らないのですが、
他に食べてくれるお子さんがいるときは、
マフィン系のお菓子が作りがいあります♪


そしてまたある日は、
同じく「かんたんお菓子」本から、
マーブルマフィンを♪


この日は、息子の同級生女の子&弟くん、
そしてそのママさんが遊びに来てくれました。

小学2年生の遊びは、
ダンボールがあるだけでかなり盛り上がります〜。

秘密基地・家具・乗り物…何でも作っちゃうもんね〜。
リビング隣りの和室にフリースペースを作っておいてよかったです。
息子のお友だちが来たときは、たいていここで遊んでます。

わたしが台所でマフィン生地を仕込んでいると、
ママさんが様子を見に来て、
さらに女の子がやってきて、
「手伝いたい!何か手伝いたい!」と。
つられてうちの息子も、
「オレも何かやらせて!」と(こういうときだけ・笑)。

ママさんは、子どもたちに食物アレルギーがないので、
わたしの作ってるおやつが珍しかったみたい。

薄力粉はどの家庭にもあると思うけど、
なたね油・無調製豆乳・てんさい糖・ラムフォードベーキングパウダーなどなど、
小さなスーパーでは扱ってないし、
ふだんのおやつ作りでは使わないもんね。

卵・牛乳・砂糖が使えれば、
十分ふつうのお菓子は作れるもんね。

なので、ママさんがはじめて見る材料について解説しつつ、
マフィン生地づくり〜。

「ベーキングパウダーでふくらませているので、
粉類に液体を加えたら、まんべんなくぐるぐる混ぜます〜」なんつって。
コックピットのような台所でね。

このへん、白崎茶会レシピのみでなく、
ゆるベジ本でお菓子のできる仕組みを知っててよかった!

女の子と息子には、
生地をカップに入れてマーブルにする作業を手伝ってもらいました。

ママさんが女の子をそばで見守りつつ、
「料理教室みたいだね〜♡」と言ってたのが、
わたしの胸にじ〜んときて、とてもうれしかった♡

そして、いろんな表情のマフィンが完成〜!

子どもたち、ママさんにも好評♡

いや〜、お菓子づくりは楽しいね♪
わたしも久しぶりに新しいレシピにチャレンジできて、
刺激をいっぱいもらってます。

喜んで&珍しがって食べてくれる人がいるから、
作るのも楽しい♡
料理講座はしたことないけど、
こんな気持ちになるのかな。

白崎裕子さんのレシピは、
最近もう1冊入手しまして。

こちらも、わくわくするレシピがいっぱい♪
(すでにフセン貼ってチェック済み・笑)
え〜、子どもに大人気のアレも、手づくりで作れちゃうの?


この夏は新しいレシピにチャレンジして、
息子&お友だちにも喜んでもらいたいです♡
スポンサーサイト
COMMENT