アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 【片づけ】子ども服の断捨離 | main | ビジ家事への第1歩! >>
ソーダストリーーーム!!

最近の楽しみ。

蒸し暑い外から帰ったら、

キンと冷えた炭酸水を飲む!

 

おうちで炭酸水がつくれるマシン、

ソーダストリーム買いましたー!

 

2年前の今ごろは、

仕事から帰ってきたら、

缶ビールをプシュッと開け、

飲みながら夕ごはんを作ってました。

 

夏中そうやってすごしていたら、

お腹まわりが大変なことに〜(>_<)(←ビールっ腹よ…)

 

去年は、その反動でビールをやめ。

代わりに、甘い物をつまんでいたら、

これまた体重が過去最高値に…。(←ストレスによる過食よ…)

 

今年になって気がついたこと。

別に、ビールじゃなくていいのよ。

コーラでいい。

 

いや、甘い飲み物じゃなくていい。

炭酸がきいてるレモン水でいい。

あの、パチパチはじける刺激が欲しいだけ。

 

 

で、今は便利な道具があるんですね。

炭酸水メーカー、ソーダストリーム♪

 

わたしが買ったのは「ジェネシス」といういちばん安くて軽いモデル↓

同じ形の「ジェネシスデラックス」↓とのちがいがよくわからないんだけど…

上部のボタンと下の受け皿の色が、

デラックスだと金属っぽい色、くらいかな。

 

箱から出すと、

中身はこんなかんじ↓

左から、本体、ガスシリンダー、水用1.0Lボトル、

プレミアムオレンジシロップ(←これはおまけでついてきた)

 

炭酸水の作り方は、

まず、本体にガスシリンダーをセットするところから。

本体ウラのボタンを押して、

 

フタをはずします。

 

ガスシリンダーの青いシールをはがして、

この後、白いキャップもはがします。

出た!

フタ部分をひっくり返して、

右の穴部分にガスシリンダーをまわしながら取り付けます。

こうね↓

フタを元通りにはめればOK!

水用ボトルの基線まで水を入れて、

冷蔵庫で1時間ほど冷やしておきます。

 

水が冷えたら、ボトルを本体にまわしながらとりつけて、

上のボタンを押すと、炭酸ガス注入〜!

ブシュ〜ッ!

 

ガスが充填されると、ブッと音がします。

ボトルをまわしてはずせば、炭酸水完成〜!

 

パチパチ感じる、じゅうぶん炭酸が強い水。

どれだけ強いかというと、

飲んだら胸やけするくらい(笑)(←炭酸入れすぎじゃ)

 

夜つくった炭酸水、ボトルで翌朝まで炭酸が残ってました。

水筒に入れていったら、炭酸が強すぎたのか、

フタを開けた時にポン!と鳴りました(笑)

 

おまけでもらったオレンジシロップ、

入れたら甘過ぎなくていい感じ〜。

これは子ども用だね。

本体に付属のボトルは1L用だったので、

こまめに作りたいときは500ml用のボトルがいいと思います。

 

初期費用はかかりますが

(本体はセールで10000円、ガスシリンダーは交換のたびに2160円)

炭酸水500mlあたりガス18円分でつくれる計算なので、

かなりお得。

 

ビールに比べればヘルシーだしね。

これからは、自分の健康にもっと気をつけよう。

 

お酒は、ひとりで飲むのはつまんない。

わたしは、みんなでワイワイ楽しく飲みたいほう。

ストレス解消に飲むアルコールは、あんまりすきじゃない。

 

だから、今年の夏は、スカッとさわやかに。

自家製ソーダでのりきります!

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
COMMENT