アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ビターココアカップケーキを、ハロウィン仕様に。 | main | ハロウィンに、バンパイア・スープ。 >>
予想以上に本気なハロウィン。

今日は、近所の子どもたちが集まってハロウィン!

 

ちょっとしたノリでやってみることになったこのイベント。

最終的に、子ども17人、11軒参加となりました。

 

息子の仮装は、彼が「ゾンビがいい!」というので、

100均(ダイソー)で買ったフェイスペイント用絵の具で、

ブラックジャック風のつぎはぎ傷痕と、血のりを顔にペイント。

それだけでは物足りなくて(わたしが・笑)、

薬局で買った包帯もぐるぐる巻きました。

血の色もちょっとにじませて…。

 

子どもたちは14時に集合して、

参加している子どもの家をつぎつぎにまわっていきます。

おうちの人は、お菓子用意しておうちで待機〜。

 

うちは6軒め。

わたしも魔女のかっこして、玄関でお菓子用意。

息をひそめて子どもたちを待ちます…。

 

外からワイワイ、子どもたちの声が近づいてきて、

玄関のチャイムをピンポーン。

 

おお、きたきた、とドアを開けてみたら、

「お菓子ちょうだい!!」と叫ぶ、

鼻息の荒い(笑)ちびっこモンスターたちがぎゅうぎゅう。

 

20個近く用意していたカップケーキは、

次々に伸びる小さな手に、あっという間に奪われていきました。

 

はじめてのハロウィンだったけど、子どもたち、けっこう本気な仮装。

女の子はドレス着てる子もいるし〜。

男の子は、魔法使いハット&ドラキュラマントの子が多かったな。

しっかり準備して、

みんな、この日をすっごく楽しみにしてたんだねえ♪

 

おうち巡りには、大人も数名付き添って歩いてたんだけど、

子どもたちはテンション高いのと体力ありあまってるのもあって、走る走る!!

 

身軽な彼ら・彼女らに、大人たちは置いてけぼり。

とても追いつけなかった〜。

 

時間的に、トータル1時間半。

距離にして、2キロくらいは歩いたかなあ。

17人もいると、全然まとまりません(笑)

でも、みんな無事で、とっても楽しそうな顔だったから、よかった!!

 

お菓子巡りの旅が終わって、帰宅した息子。

さっそく、袋を開けてみてます。

うしし。

 

11軒でこんなにたくさんゲット!

卵アレルギーでも、食べられるお菓子は意外とあって、息子もうれしそう。

彼が食べられないものは、わたしがいただきまーす♡

 

お菓子入れのバッグは、

息子によるデコでゾンビ仕様。

キミ、ホントに血が好きねえ。

 

そういえば、息子の仮装については、

他のママさんから「包帯の巻き方がリアルっぽい(笑)」

と言われるほどでして。

おうち巡りから帰ったあと、このカッコのまま外にいたら、

通りかかった近所のおばあちゃんから、

「どうしたの!!昨日まですっごく元気だったのに!!」と

本気で心配されました…(汗)

 

おばあちゃん、驚かせてごめんなさい。

包帯ぐるぐる巻いて、大けがしたみたいに見えるよね。

やっぱ、リアルすぎたか(笑)

 

付き添いの大人たちも、ほんのり、ハロウィン気分でしたよ♪

お面やとんがりハットをかぶったりして、

ささやかな仮装を楽しんで〜。

 

わたしは黒ワンピースに、黒ブーツ。

これに100均(ダイソー)の魔女ハットをかぶっただけ、なんだけど、

かなり気合いの入った仮装だと思われたようです(笑)

 

予想以上に、本気のハロウィン。

こちらも大人げなく?大人だから?

全力投球して、楽しかった!!

 

スポンサーサイト
COMMENT