アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ガーデニングアイテムには、初期投資せよ。 | main | 買い物フセンで、家計管理。 >>
豆乳ヨーグルト、はじめました。

豆乳ヨーグルト生活、はじめました。

 

白崎茶会レシピで見て、ずーっと気になっていた、

豆乳ヨーグルト。

 

豆乳のパックに、菌を入れて保温したら、

ヨーグルトができるというもの。

 

専用の種菌とウォーマーさえあれば作れるらしいので、

チャレンジしてみました。

 

おからから生まれた、100%植物性乳酸菌ブルマンヨーグルト

初回セットで届いたのが、こちら↓

 

種菌12袋と、ウォームパッド(電気式)が入ってます。

 

今回使う豆乳は、ふくれんの成分無調整豆乳。

大豆固形分9%。

 

種菌1袋をザザーッと入れて、

フタを閉めて、よく振ります。

 

その後パックごとウォームパッドを巻いて、室内で8時間放置。

種菌の「Aoyama-YC菌」は38〜45℃で発酵するそうな。

 

朝8時に仕込んで、夕方16時に出してみると…

おお!!

ヨーグルトになってる〜!!

 

酸味はほとんどなく、

豆乳くささもあまりないヨーグルトです。

乳清っぽいものまでできていたのにはびっくり!

 

ノンシュガーがすきなので、

冷凍ベリーミックスといっしょに食べてみました。

 

 

うん、さっぱりとしてクセのない味。

ベリーの味をジャマしなくて、

ヨーグルトの食感も味わえるのがいいなあ〜♪

 

 

白崎茶会レシピには豆乳ヨーグルトを使ったレシピがあるので、

これからチャレンジできるのが楽しみです。

 

これまでは、このヨーグルトを作るまでが、

高いハードルだったからねえ。

やってみれば、カンタンだった♪

 

できたヨーグルトは、冷蔵保存できるので、

1Lパックで作っても1週間くらいは食べられるそう。

 

新しいレシピにチャレンジするのは、ワクワクするね。

ダイエットも気になりつつ、

やっぱり、食欲の秋ですな♡

 

スポンサーサイト
COMMENT