アラフォーのシングルマザーが「いま、ここ」と「これから」を楽しみながら綴るブログ。
あな吉手帳術 + ゆる家事 + 卵&魚アレルギーっ子育児。
すきなものいろいろつめこみました。
オリジナルレシピ「にじいろスイーツ」はnoteで販売中。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 【旅行】秋のゆふいんへ、ことりっぷ。 | main | 今月飲んだワインあれこれ >>
よく晴れた日に、陶器の目止め。

よく晴れた日にやりたかったこと。

それは、新しい器の目止め。

 

ふだんの器は、

つるんとした手触りで丈夫な磁器を愛用していますが、

寒くなってくると、

陶器の、ぽってりしたあたたかい感触が恋しくなります。

 

最近、新しい器を手に入れたので、

使うまえに、目止めをしました。

 

器のあいだに無地のふきんをはさんで鍋に入れ、

お米のとぎ汁の中にしずめます。

弱火で20分ほどぐつぐつ。

 

このあと、水洗いして、完全に乾かします。

今日は空気が乾燥していて、とってもいいお天気だったので、

室内でもぐんぐん乾きました。

黒っぽいお皿がすきなんだよな〜。

 

陶器は最初に使う前に、目止めをしておけば、

料理の色や匂いがつきにくくなります。

あとは、使う前に30分ほど浸水させておくといいらしい。

 

秋冬のに向けて準備したのは、

カトラリーレストに、

焼酎のお湯割りを入れたくなる(笑)ゴブレット。

 

近ごろが、おうちカフェというより、

おうちバー?

家飲み?

が楽しみになりつつあります。

 

明日はボジョレーヌーボー解禁日。

わたしは新酒にはあんまり興味ないんですが、

今年はおいしいワインを探してみたいな〜。

あ、もちろん日本酒にもチャレンジしたい。

 

そして、お酒に合う器を選ぶのが楽しい。

陶器たちの目止めは、その準備のひとつです。

 

秋は、料理上手になれるチャンス。

食材が豊富で、

台所に立つのも、

夏のように汗だくにはならないし、

冬の時期ほど凍えない。

 

おいしいおつまみ、作れるようにがんばるぜい!

 

スポンサーサイト
COMMENT