November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

竹楽2016

竹楽(ちくらく)に行ってきました。

竹田市の城下町が、1年でいちばんにぎわうお祭り。

 

地元のお祭りなんだけど、今まで行ったことがなかったの。

今年はお天気にも恵まれて、

あたたかい夜になりそうということで、行ってきました。

 

市役所駐車場に車をとめて、シャトルバスで竹楽会場へ向かいます。

バスを待ってるあいだに、竹楽マップをもらったよ。

 

竹田駅で下車。(バス料金:中学生以上100円)

駅前の商店街、いつもは閑散として、ほとんど人がいないのに、

この夜はあふれるほどの人たちで、びっくり!!

 

道の両側に、お店がたくさん出ています。

 

息子にも食べられるものがあるかな〜と見ていたら、

さっそく、りんご飴発見!

大をゲット!

 

息子、7歳にしてはじめてのりんご飴。

このあと、ムチュウでほおばりながら、会場めぐり〜。

 

おっと!竹田市の人気パン屋さん、かどぱんさんのお店が!

 

かどぱんさんは、キッチンうすださん(豊後大野市)の姉妹店なのです。

姫だるまは、竹田市の特産品です。

やさしいお顔なのが特徴。

 

ホットサンド、クラムチャウダー、ホットカボネードをゲット♪

カボネードは、レボネードのカボス版ね。

ホットサンドは、ひとつずつ直火で、ホットサンドメーカーで焼いてました。

わたし、うまれてはじめてホットサンド食べたよ〜!うまし!!

(ビタントニオのホットサンドプレート、今度使ってみよう…)

 

息子に、カボネードほとんど奪われるの図。

 

その後、チョコバナナに遭遇する息子。

 

わたしはそのお隣の、鶏の炭火焼に目を奪われており。

 

結局、どちらも購入〜。

炭火焼、焼きたて!ジューシーでうまし!!!

 

途中にある無料休憩所、よりそいカフェ竹田の中で食べました。

チョコでべたべたの息子に、

他のお客さんがウェットティッシュをくださいました。

うう、人の優しさがしみる〜。

 

中に貼ってあるカレンダーには、

「塩分、砂糖、脂肪ひかえる」って(汗)

 

このポスターもおもしろかったな。

「中高年よ、大志を取り戻せ」。

竹田市は、高齢化率全国トップクラス(人口4割以上が高齢者)だからね〜。

 

ふだんは17時に閉まるであろうお店も、この日は夜まで開いてるみたい。

竹田市唯一(?)の布屋、ベニヤさん。

中学生のとき、家庭科で使う布を買いに来たな〜。

入りたいけど、時間の都合もあり、今日はがまん。

 

向かいにある荒物屋、塩屋荒物店さん。

めっちゃ入りたい〜。

けど、今日はがまんがまん!

 

飲み屋さんやバーもあり、カボスハイボールに惹かれる〜。

 

ホットワイン飲みたい〜。

車で来てるので、がまんがまん。

宿さえあれば、今度は泊まりで来たいね。

 

クジ屋さんで、お店のおじさんから景品の実演をしてもらう息子。

 

お隣のこのお店、器がすっごくステキだった…!

また平日、改めて来よう!!

 

とあるギャラリーの2階にて。

ここで、キノコ&オニオンスープゲット。息子はホットココアをいただきました。

 

そういえば、お店ばかり見て、全然竹灯籠を見てなかったな。

人気スポットは、お店の通りから少し離れたところにありました。

 

十六羅漢。

たくさんの明かりが、ゆらゆらと揺らめき、思わず息をのむ。

ここだけ静かな空間。

幻想的でした…。

 

水琴館。

 

滝廉太郎の曲が流れる、廉太郎トンネル。

昼間は、ちょっと怖いのよね。

 

トンネルをぬけてすぐのお店、麦蔵さん。

わたしはお醤油ソフト、息子は牛乳ソフトを食べました。

(まだ食べるんかい)

おいしかった〜!!

 

竹楽、はじめて来てみたけど、

すっごくすっごく楽しかった。

19時から来たけど、

18時から夕ごはんぬきで来るべきだったわ(笑)

息子もたくさん食べられるものがあってよかった〜。

 

来年も、また来たい。

ずっと続いてほしい、地元の大切なお祭りです。

スポンサーサイト

pagetop