September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「進撃の巨人」と「もしドラ」の共通点

何かを変えることができるのは、何かを捨てることができる者。

 

今年の冬は、とにかく進撃の巨人にハマっています。

きっかけは、年末の大掃除のときに観たDVD。

 

主人公の親友アルミンの名言、

「何かを変えることのできる人間がいるとすれば、

その人はきっと…大事なものを捨てることができる人だ」

 

「何も捨てることができない人は、何も変えることができないだろう」

 

このセリフを聞いたあと、数日間、何十回も脳内で反芻。

ぬるい現状につかっている今の自分を、鼓舞するのに十分な言葉でした。

 

あとね、このアニメのオープニング曲がかっこよすぎる。

この動画は歌詞のみだけど↓

「紅蓮の弓矢」(Linked Horizon)

 

当時のTV映像と合わせてみると、さらに胸が高鳴ります。

(ストーリーのネタバレになりそうなので、気になる人だけ検索してみてください)

 

讃美歌のようなコーラス、

スピード感あふれる映像、

とくに、若い兵士たちが一斉に宙に舞うところ。

 

10代の若者たちの情熱と衝動 、

今のわたしが忘れてたものだなあ…。

(アニメの世界なのに、影響受けすぎ?)

 

この曲を聞いてからというもの、

断捨離に拍車がかかっただけでなく、

仕事も、もっと全力で!120%で!と取り組むようになりました。

 

これまでもある程度は全力だったけど、

それは8時半〜15時までの時短勤務の間だけ、やりすごせばいい、みたいな、

どこか手を抜いていたところがあったわ。

 

事前準備も甘かったし、

日々の小さなスキルアップや情報収集を、

育児中で忙しいから、と諦めてたし、

プロフェッショナル意識に欠けてた。

 

でも、それって言葉には出さなくても、絶対相手にも伝わる。

昨日より今日、今日より明日、進化した自分でありたい。

 

アニメDVDを年末に観たあと、

勢いあまって新年早々カラオケに行き、主題歌の「紅蓮の弓矢」に挑戦。

事前に歌詞を調べずに行ったもんだから、

わたしも息子もほとんど歌えなかったけど…(笑)

でも、アニメバージョンを選ぶと歌詞が出ない(表示されない)ってことはわかった!

写真のロングバージョンだと、さらに、ドイツ語全然意味わからず読めず、発音さえできず(笑)

今年中にリベンジしたい。

 

カラオケのあとには、アニメ化された部分のつづきも知りたくて、

原作本を借り、イッキに読破。

(アニメ化されてるのは8巻途中まで。既刊は21巻で、まだ連載中)

 

こんなに続きが気になる作品は、はじめてかも。

殺人シーンがあるマンガは、以前はほとんど読まなかったのに。

 

マンガまで読んで、さらに考えるようになったことが、

自分は、何を捨てられるだろう、ということ。

 

自分にとって、自分の人生にとって、いちばん大事なものって何だろう、

今のこの暮らしをよくするために、

めざすゴールのために、

自分は何を捨てられるだろう、

ということ。

 

マンガの登場人物は、

「人類の繁栄のために、巨人を駆逐する」というひとつの目標に向かって、

他のものは、全部、捨てていく。

ときには潔く、ときにはためらいながら。

 

わたしは、時々自分の目標がブレる。

だから、まだまだムダなもの、いらなくなったものに執着しているところがあるって、

進撃の巨人のおかげで気づかされました。

マンガの影響ってすごいね…。

 

鹿児島に行くときに、このマンガは持っていかなかったけど、

道中に読んだこの本、「もしドラ」にも同じことが書いてあって、

シンクロに驚愕。

 

この作品も、言ってることは同じだった。

甲子園に行くために、野球部マネージャーが取り組んだイノベーション。

それは、これまでの常識を捨てて、新しい何かを始めることだった。

 

「巨人」と「もしドラ」、

どちらの作品も、共通点は同じ。

背中を押してくれる一文は、同じ。

 

何かを変えることができるのは、何かを捨てることができる者。

 

今のわたし、まだまだ捨てられるものがある。

2017年は、進撃の1年にします。

スポンサーサイト

comments

えぇぇぇ〜〜〜!
って、ビックリ♪

わたしも進撃の巨人にはまっているから!
アニメじゃなくて漫画だけど〜。

全巻大人買いしちゃったの(笑)
アニメ化されてるんだよね!これはレンタルしてこなくちゃ。

命があっけなくも終わっている漫画なのですが
とても考えされるものがありますよね。

eyesさんとおそろいでうれしくてついついコメントしちゃいました★

  • たじっこ
  • 2017/01/26 8:07 PM

☆たじっこさん
えええ〜〜〜!!!
たじっこさんと同じタイミングで読んでるってことに、
すごく運命を感じます(笑)

おっしゃるとおり、
「こんなにあっけなく死んでいいの?」
って思いますよね…。

アニメは原作に忠実に再現されていて、
すさまじいスピード感!!
必見!!ですよ!!
TVシリーズのオープニング曲がすばらしいです。
毎日ヘビロテで聴いています。
早く続きが見たい&読みたいな〜。

  • eyes
  • 2017/01/29 7:16 AM
   
pagetop